マジカルバケーション

登録日 :2012/01/18(水) 01:52:48
更新日 : 2017/06/19 Mon 14:43:12
所要時間 :約 7 分で読めます






『最も強い武器は、友情だ。』


マジカルバケーションは2001年に任天堂から発売されたRPG。ハードはGBA
開発元はブラウニーブラウン。
因みに上記の『最も(ry』はCMでのキャッチコピー。


GBA初期の作品ながら、
ドット絵で表現された質の高いグラフィック、魔法学校の生徒達を中心に展開される重くて切ないストーリー、独特な世界観、キャラクター、台詞回し、戦闘システム(賛否両論ではあるが)等、ゲームとしての完成度は高く、さほど有名ではないもののプレーヤーからの評価は概ね良好な、正に「 隠れた名作 」と言える作品。


■あらすじ

魔法学校ウィルオ・ウィスプに通う主人公とそのクラスメイト達はそれぞれの思いを胸に秘めながら、学校行事の1つである臨海学校を迎える。

臨海学校は何事も無く終わるかと思われたが、突如として闇の生物「 エニグマ 」が現れ様相は一変。クラスメイト達は次々と別の世界へと連れ去られてしまう…
果たして全員無事に元の世界に戻れるのか…
そして「エニグマ」の目的とは…


■キャラクター

◆クラスメイト達

  • 主人公
ゲーム開始時に名前、性別、属性(後述)を選べる。「はい」「いいえ」しか喋らないタイプの主人公。
名前の入力時にセレクトボタンを押すと…

  • キルシュ・ピンテール
炎属性 。愛されるバカ1。属性からして熱血漢な男の子。考えるよりまず行動。アランシアと幼馴染みだが、現在はキャンディのことが好き。やれやれだぜブラザー。

  • キャンディ・ミントブルー
風属性 。明るい性格の女の子。ガナッシュのことが好きなのだが…。オリーブとの修羅場は壮絶。パーティー加入後彼女を扱うには少々愛が必要。

  • カベルネ・チープトリック
毒属性 。パペット族の男の子。いたずら好きな性格だが、過去に兄を亡くしており傷心気味。カエルグミ縛りには必須。

  • シードル・レインボウ
美属性 。芸術を愛する男の子。気取ったところがあるが意外と現実派。属性の相性も悪いカシスとはあまり馬が合わない様子。文鳥係。若干中二病

  • カシス・ランバーヤード
刃属性 。口調が乱暴なうえに女の子をクドきまわる悪いクセがある。元気のないカベルネを気にかける等面倒見のいいところも。

  • アランシア・スコアノート
音属性 。おっとりとした性格の女の子。キルシュの幼馴染みだが、最近の話題がキャンディばかりなことにご立腹な様子。

  • ショコラ・クラックス
石属性 。よく無口でボーッとしているマッドマンという種族の男の子。頭に生えているはっぱは貴重なアイテムだったりする。( ∵ )←大体こんな感じ

  • セサミ・アッシュポット
虫属性 。ショタ。キルシュを「アニキ」と慕う男の子。虫が大好きでいつもポケットに詰めている。初めて見たこんにゃく様に驚いたある意味一番常識人(?)で最年少。

  • ピスタチオ・メイプルウッド
木属性 。愛されるバカ2。落第寸前のヴォークス族の男の子。ヘタレ。キャラとしての能力も素早さ以外は最弱クラスだが、あるレベルでブレイクスルーを果たすと強キャラの一角に。語尾に「~っぴ」と付ける。

  • オリーブ・ティアクラウン
獣属性 。ロリ。大人しく、相手の考えていることを分かる力がある。本人はこの能力をあまり快く思っていない。

  • ブルーベリー・レイクサイド
水属性 。生まれつき身体の弱い女の子。生真面目でかなりの優等生。レモンと仲がいい。アフロ言うな

  • レモン・エアサプライ
雷属性 。サバサバとした性格のニャムネルト族の女の子。ピラニアハンター。根は優しくブルーベリーと仲がいい。ちょっとおっかない

  • カフェオレ・ラスティネイル
古属性 。愛されるバカ3。古代機械の男の子(?)。元は骨董市場で売られていた。値段は500ブラー。機械のくせに飄々としている。

  • ペシュ・ファーマー
愛属性 。語尾に「~ですの」と付ける委員長タイプの女の子。愛の大使という種族に属する。縛りプレイ時には欠かせないキャラ。

  • ガナッシュ・ナイトホーク
闇属性。誰かといるより独りでいることを好む男の子。姉が以前の臨海学校で行方不明になっており、臨海学校の地に何かあると踏んでいる。ガナッシュさんじゅうごさい。

◆先生

  • マドレーヌ
主人公達を受け持つ先生。天然。海岸でナマコを見て「おいしそ~」とか言っちゃう。実は作中最強候補。

  • グラン・ドラジェ
ウィルオ・ウィスプの校長。ノリが軽かったりするが、偉大な魔法使い。色々と秘密を抱えているようだが…

◆その他

  • エニグマ
固有名詞ではなく種族名。闇の生物と呼ばれる。様々な種がいるが他の種族と融合することで強力な力を得ることが出来るのは共通している。

  • ポット族
各地に生息し独自のコミュニティを築いているツボ達。便利なヤツから邪魔なヤツまでいる。
「死ぬときは、はげしく割られて死にたい」

  • こんにゃく様
こんにゃくの体を持つ種族。こんにゃくイモで増える。仲間を求めて旅をしている固体と各地で出会う。ぺたこーん。


■特徴的なシステム

◆属性
ある意味このゲームの目玉かもしれないシステム。

このゲームでは物理攻撃はあるものの魔法主体で戦っていくバトル設計がされており、魔法に属性が付いていること自体はさほど珍しくはないがこのゲームではその属性がなんと 16種類もある 多すぎるという声もあったり無かったり
属性は(矢印は強弱関係)


の13種類に加え、これら全てに強い


と、唯一闇に強い


更に、どれとも干渉しない


の計16種類。
それぞれクラスメイトが属性を1つづつ持っており、 は主人公専用属性。 隠しキャラに1人だけ光属性がいるけどね!
また、それぞれ属性ごとに「精霊」がおり、それらと仲良くなり戦闘中に呼び出して魔法を使うと、1体につき2倍、最大7体で128倍の威力に増幅させることができる。

しかし、全ての属性の精霊7体全てと仲良くなるのは修羅の道。特に「愛」は初見では厳しすぎる。他にも「光」「闇」とか…明らかに制作側がフルコンプ阻止に狙いすまして嫌がらせしてるとしか思えない。

◆「レッツ○○」
「レッツ○○」とは通信機能のこと。どの通信も上手く利用すればゲーム進行の大きな助けになる。というか助けになりすぎッ

  • レッツおんせん
物語の途中にある文鳥温泉に訪れると追加される通信。
相手側のカートリッジの温泉に入ることで主人公の能力が上がる。
また、何回か通信を行うことで温泉の外観が変わり、効能(上昇する能力)も変わる。
条件によってはただのドラム缶風呂になったりする…

  • レッツたいせん
初めから存在する通信。
その名の通り相手のパーティーと対戦を行う。
但し、レベル調整等は行われないので場合によっては瞬殺したりされたりすることも。

  • レッツアミーゴ
初めから存在する通信。
通信をすることによって相手の主人公が初めに選んだ属性の魔法が自分も使えるようになる。

更に、条件を満たすことで本来初めに選べない光、闇、愛の魔法を主人公が使えるようになる。
そして、その条件が

→初めに選んだ属性が同じ5人と通信する

闇→ 100人 と通信する

→闇の魔法を含めた光以外の魔法を全て習得する

…要するに、全ての魔法が使いたいのなら100人との通信が必須ということ。

……が、結局周りにこのソフトを持っている人がいなくて誰とも通信出来なかった人も多いのではないだろうか。
(一応発売当初公式のアミーゴイベント等は開催されていたが)
いま、手にとったアナタは更に難しい。取り敢えずもう一個買おっか。

余談だが、カフェオレとカベルネは金色のガッシュ!!の魔物コンテストに掲載された事がある。
(勿論盗作なので賞は無効となった)


GBA本体とソフトを2つずつと通信ケーブルを用意して1人で100回アミーゴした方は追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/