ガニー軍曹のミリタリー大百科

登録日 :2012/11/18(日) 01:16:57
更新日 : 2016/11/11 Fri 20:43:33
所要時間 :約 2 分で読めます




ガニー軍曹のミリタリー大百科とはヒストリーチャンネルで放送されていた番組である。
原題は「LOCK N' LOAD WITH R. LEE ERMEY」


【内容】
映画「フルメタルジャケット」のハートマン軍曹役でお馴染みのR・リー・アーメイ氏が毎回とある兵器にスポットを当て、そのルーツや進化、現代での位置付けなどを紹介する番組である。

登場した兵器はライフルやショットガンなどの銃火器から、爆薬や弾丸、さらには攻城兵器など実に様々である。

番組の流れは簡単で
  • 兵器を紹介する
  • アーメイ氏が使用し 、感想を述べる
  • 時代を重ねてどのように進化したか紹介する

これの繰り返しである。


【登場人物】
○R・リー・アーメイ
この番組の司会者。
番組名の「ガニー軍曹」とは彼のニックネームであるが、「ガニー」とは「一等軍曹」という意味なのでこれはちょっとおかしかったりする。
ベトナム退役軍人なので武器の取り扱いには慣れており、腕前も相当のもの。

トリガーハッピーかつ負けず嫌いで、勝負事で審判をするときはアメリカ贔屓に判定することが多々あり、これはこの番組の見所の一つとなっている。

  • AA-12を撃ち終わって「こいつを私にくれ!」
  • クレー射撃で負けた際に「私はクレー射撃は初めてだし、それに君の銃は競技用だから」
  • M16とAK-47の分解→組み立てまでの時間を競ってM16が負けた際に「こっち(M16)の方が精密だな」

交友関係も広く、紹介している兵器に詳しい人はだいたい彼の友人である。

番組に関しては「私の番組だから私の好きなようにやる」というスタンスらしく、いろんな場面でフリーダムにやっている。

  • 昔のロケット弾が的に当たらない→「少しだけ近付ける」といって的のすぐ近くに置く
  • フルメタルジャケット弾を説明する際に、映画の「フルメタルジャケット」も自画自賛

これもまた見所の一つとなっている。



○スイカ
アーメイ氏の大好物であり、的であり、ある意味ヒロイン。
矢で撃ち抜かれたり、ライフルやマシンガンで粉々にされたりするけど、それはアーメイ氏の愛なのである(たぶん)。

「あそこのスイカが、我々を見下しているのが気に食わないんだが・・・」


【余談】
最終回は攻城兵器を紹介したのだが、最後の最後で プロデューサーの愛車を爆破 した。


追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/