おと×まほ

登録日 :2011/12/07(水) 23:40:25
更新日 : 2017/07/29 Sat 09:15:25
所要時間 :約 7 分で読めます




遍く空の果てへ


GA文庫(ソフトバンククリエイティブ)より刊行されているライトノベル
著者は白瀬修、イラストは『とらドラ!』で有名なヤス。

現在15巻まで出ている。


【あらすじ】
普通の男子中学生であった白姫彼方はある日突然、母の此方に命じられて「魔法少女」に変身する契約を結ばされる。

しかも、この契約には「被契約者側から解消を申し出た場合は被契約者の性別が変わる」との附帯条項があり契約の元である契約書を破ると女の子になってしまう。
全てが納得行かないまま「魔法少女」に変身する能力を得た(押しつけられた)彼方は、お目付役のしゃべる猫のモエルを従え「ノイズ」と呼ばれる敵と戦う。


【チューナーとノイズ】
魔法少女の正式な名前は『チューナー』。人の雑念等で発生する『ノイズ』を倒すのが目的。チューナーには、ノイズ発生時にノイズ音が聞こえる。
チューナーのバックに日本の政治経済の根幹にすら干渉している」ほど大きな組織「瀬野」が存在している。ノイズの強さによって、倒したチューナーに報酬が支払われる。


【オリジンキー・意味ある言葉】
オリジンキーとは、チューナーになる際に心の奥底にある思い『原初の想い』が形になったもの。チューナーがノイズと戦うために使われる。
形状は、個々の原初の想いに反映される。(留真なら『礼拝堂を買い戻す=お金→金貨。依なら『誰かと誰かを繋ぐ=鎖』など)
チューナーへと変身するための『意味ある言葉』という呪文もここから来ている。


【登場人物】
  • 白姫 彼方 (しらひめ かなた)
主人公。
腰まで届く白銀色の長髪で低身長が特徴で、男子が見れば絶対振り向く可愛さで、魔法少女になる前は、普通の男子中学生である。
普通の 男性中学生 である。
大事なことなので二回(ry)
意味ある言葉は『遍く空の果てへ』。イメージは空
変身後の姿は、赤いリボンで結んだツインテールに、ワイシャツとチェックのミニスカート姿。したにはスパッツをはいている。
オリジンキーは『オーヴァゼア』
先端に水晶がついた、まっすぐにシンプルな杖。
身丈以上ある杖は魔法少女の杖と言うより『昆』に近い。
魔法攻撃『蒼の軌跡』は、彼方の全魔力を消費して放たれる必殺技…地面にクレーターが出来る。
である彼方は魔力のリミッターがないため魔力の調整が不能。放出系魔法は問答無用で全消費。
そのため戦闘方法は魔力で身体能力をあげての 接近戦 が主。オリジンキーでぶん殴る。
あげくの果てにはチューナーが肌身離さないオリジンキーを思いっきりぶん投げる。
掛け声は『オーヴァーゼアーー!!』 一度依に直撃しかけた←杖は壁に刺さる。
しまいには相棒も投げる。


  • 白姫 此方 (しらひめ こなた)
彼方の母親。
髪の長さ以外の容姿は彼方とそっくりで、どうみても小学校高学年か中学生ぐらいにしか見えない。
日常生活の裏で魔法少女に変身しノイズと戦っていたが、ある日突然「所用で(実はリゾートへ)出かける」と言い、息子である彼方を強引に後継の魔法少女にしてしまう。
意味ある言葉は『此処に芽吹け命の花』。イメージは桜
変身後の姿は、ピンク色の、フリルをふんだんに使ったフリフリワンピース。
オリジンキーはピンクのショール。名前や能力は不明。
『瀬野』すら出来れば関わりたくないといわせるその強さは、チューナー三人の一斉攻撃でもびくともしない結界を、両手に紙袋を持った状態で普通に破壊した。つか、ただ通りすぎた。『どっかぁ〜ん(はーと)』
一度契約書を破り、 彼方が女体化 した際、その息子にさえバストで負けてひどく落ち込んだことがある。


  • モエル
白姫家で飼われている猫。
彼方は普通のペットだと思っていたが、実は魔法少女のお目付役(自称)で人語を解し、話すこともできる。
魔法少女かなたんの相棒。
魔法少女という存在に対してかなりのこだわりを持っているほか、オタク趣味で若干いやらしい性格をしており、しばしばセクハラまがいの言動をする。

その正体は、オリジンキーと融合してしまった魔法少女、名前は『エル=モエル』
チューナー兼科学者であり、天才的頭脳の持ち主。
オリジンキーの研究の際に、自身のオリジンキーと融合。その時にメタモルフォーゼ(フェイズ)の能力を得る。
その過去に事例がない現象に、『チューナーとノイズの中間』と言われ、追われる身となってしまった
オリジンキーは『ルナ・フェイズ』
このモエルの回は、涙なしで語れない。


  • 樋野 留真 (ひの るま)/ グレイス・チャペル
隣町に住む炎のような紅いドレスを着た赤髪の魔法少女。「~ですの」「はたっ」が口癖。
グレイス・チャペルというのは魔法少女として戦うときに名乗る名前。
強気で負けず嫌いな性格で重度のドジっ娘、ものすごく貧乏で公園に建てられたテントで生活している。

壊滅的貧相な理由は、孤児時代に育ててくれ礼拝堂を取り戻すため。
主が手放してしまった礼拝堂を、チューナーの報酬で買い戻すと、住むとこや食べ物すら削り、お金をためている
意味ある言葉は『絶えなく廻れ、金華の焔』。イメージは炎。変身後の姿は、真っ赤な豪華なドレス。
オリジンキーは『ウィズ・イタレント』。金貨の形をしており、胸元に下げている。
戦闘方法として、魔力で金貨を生み出して指で打ち出す遠距離攻撃。
右手は、命中の際に拡散し集中放火するマルチショット
左手は金貨に炎をまとわせ目標を撃ち抜くパワーショット。


  • 幾瀬依 (いくせ より)
現役OLの24歳の魔法少女のお姉さん。巨乳。
可愛いものを見ると色々と妄想してしまい、抱きついてしまうという困った癖がある。(主に彼方と瑠真が被害者にあっている)
抱きしめるときは『はぐぅ~』という。可愛い。
このときの依の状態を『はぐ神様』と呼ぶらしい。
因みにはぐの際、依の 巨乳 を相手の顔に押しつける。おい俺にかわr(ry

この歳で魔法少女と呼ばれることにコンプレックスを抱いており、年齢の話をすると落ち込んでしまう。
意味ある言葉は『鎖よ、絆を糾え』。イメージは絆、繋がり。変身後の姿は、茶色のミニスカワンピースに黒いタイツ。
オリジンキーは『リンカーズ』。細い鎖の形をしており、通常時はたすき掛けしているため、 巨乳が更に強調される
戦闘方法は、鎖を手に巻き付けて殴るインファイト。
更に腕に巻いたリンカーズを操作し、回転させることで相手を引き寄せることができ、 確実に相手をはぐできr


  • いいんちょ
彼方と同じクラスの委員長。
本名は不明でマイペースな性格の眼鏡っ娘。さりげなく胸がある。
事あるごとに彼方を誘惑し、過激なセクハラや調教しようとするような言動が目立つ。
彼女もチューナーであるが、序盤のほうでは隠していた。認識阻害を常に使っていたため、本名は不明
オリジンキーは『シャイン・プリヴェンター』
イメージは白い雲。白い傘の形をしている。

防御力に優れたオリジンキーで、主要チューナーの中では最強の防御力。
変身後の姿は、真っ白な清楚系ワンピース。
攻撃に関しては、閉じた傘で突いたり、白い竜巻を発生させたりする。


  • エフェクト
ディスコードという、意思あるノイズ。不定形で、触手を飛ばしたり殴りかかったりした。遭遇した依を病院送りにした。その話を聞いて廃墟へ来た彼方と戦闘になり、激闘の末敗れる。
が、白姫此方により一命をとりとめ、紆余曲折の末此方のアドバイス通り人間の姿になる。
このとき此方に『もう人を傷つけてはいけない』と言われ、更に彼方に『負けるな』と言われ、人を傷つけずに負けないという無茶振りを忠実に守っている
人間の姿になってからの容姿は、褐色肌で中性的。性格は変わらず冷静で寡黙で律儀(彼方戦の時も性別を間違えた事を詫びた)基本的にはツッコミ役だが、常識に疎く、知らなかったことは素直に覚えるため、時折此方やいいんちょの入れ知恵等により騒動や問題に拍車を掛けることも。(主に被害は彼方)
現在は彼方の学校の英語教師をしている。





彼方?「追記・修正、よろしくね☆(キラッ)」
モエル「……ってやれば、みんなバシバシかなたんを追記してくれると思うよ~」
彼方(本物)「そんな訳、あるかぁぁぁぁぁぁぁ!」
モエル「にゃぁぁぁ!」

ブンッ

キラーン

この項目が面白かったなら……\ポチッと/