戦線スパイクヒルズ

登録日 :2009/07/08(水) 23:15:13
更新日 : 2015/03/06 Fri 16:04:37
所要時間 :約 2 分で読めます





原田宗典の小説「平成トム・ソーヤー」を原作とした青春漫画。ヤングガンガン2004年創刊号から、2007年17号まで連載された。


原作・原田宗典
漫画・井田ヒロト
全7巻

【ストーリー】

ソビエト連邦の解体や湾岸戦争、バブル経済の崩壊などで不安定であり、また空前のベビーブームによる受験戦争が巻き起こっている、1991年の東京。
天才的なスリの技術を持つ高校生・ノムラノブオは、ある日のゲーセンにて、同じ高校に通うスウガクこと蕪木次郎から「とある計画」を持ち掛けられる。
その計画とは、早慶大の入試問題を裏ルートで入手したヤクザから、それを横取りしようという恐るべきものだった。

【登場人物】

  • ノムラノブオ
主人公。天才的なスリの技術を持っている。
欲しい物は何でも手に入れることができる自分を「選ばれた人間」だと思い込み、人生は下らないものだと語る中二病患者。
母親が光向会という宗教団体の信者であり、それを常日頃から煩わしく思っている。


  • 蕪木次郎(スウガク)
数学の成績が異常に良いことから、そのままのあだ名を付けられた可哀相な人。でも数学以外の教科は全然ダメな残念な人。本人曰く「数学は最も崇高な学問であり、他の授業なんて価値が無い」らしい。
冷静な判断力と論理的な思考力を持ち、計画の実質的リーダーを勤める。
両親が亡くなってからは母親の再婚相手の家族と一緒に住んでおり、その家族に激しい憎悪を抱いている。

盗聴大好き。

  • キクチ
ノムラやスウガクとは違う高校に通う美少女。ヤクザの息子から計画を聞き出し、スウガクにそれを話した「計画の大元」。
母親からの酷い扱いや学生生活の不満という現状から抜け出させてくれるかもしれない、という想いから、ノムラやスウガクに憧れを抱いている。


  • 千波チサト
ノムラの遥か上の技術を持つ、天才的スリ師。どのくらい天才かというとスリだけでラブホテルを建てられるほど
電車内で危険なスリを続けるノムラと出会い、計画に協力を申し出てくる。

三人の心の支えになってくれた、イカした婆ちゃん。

作中のサブタイトルは全て「THE BLUE HEARTS」、または「THE HIGH-LOWS」の楽曲から引用されている。

スリや盗聴、薬物などと犯罪行為が目白押しだが、一つのアブナイ青春劇として完成された良作。

原作も是非読んでほしい。
ネタバレ



スリに成功したが、試験がスった物と違っていたため結局受からない


この項目が面白かったなら……\ポチッと/