コピー能力(星のカービィ スーパーデラックス)

登録日:2012/02/09(木) 02:36:29
更新日:2018/04/03 Tue 20:06:42
所要時間:約 6 分で読めます




この項目では『星のカービィ スーパーデラックス』(ウルトラスーパーデラックス)のコピー能力について説明する。

今作においてコピー技のバリエーションが増え、その数も多彩となった。
なお、一発系の能力を除けば今作初出の全ての能力が本家シリーズで再登場を果たしている。

銀河にねがいを」ではいつでも能力をコピーできる「コピーのもとデラックス」が登場した。
いくらでも使えるからとハンマーを連続してぶっぱなすのは誰もが通る道。

コピー能力発動時にカービィがその能力に対応した帽子を被るのも今作からで、そのデザインは後のシリーズにも継承されていく。

また、(一発系能力を除いて)能力に対応した仲間「ヘルパー」も登場した。
ウルトラスーパーデラックスではヘルパーを操作する「ヘルパーマスターへの道」が追加要素として登場した。
詳しくはリンク先を参照。


[基礎コピー能力]

◇ビーム
ヘルパー/ワドルドゥ
プレイ開始時に一番早く手に入るコピー能力。
遠近距離に対応したビーム技に投げ技と一通り揃っている上に火力もあるので、使いこなせば便利。全体的に硬直が長めなのが玉に瑕。
魔法使いのような赤とオレンジの帽子を被り、杖を持っている。
なお、カセットに描かれているのはこの姿。


◇カッター
ヘルパー/サーキブル
今作のカッターはなかなか使い勝手が良い方で、ファイナルカッターはスマブラにも登場。
しかしボス戦では発動しにくいため火力不足になりがち。
ヒモを斬る要素は、後のシリーズにも継承された。
帽子が可愛い。


◇ボム
ヘルパー/ポピーブロスJr.
なかなか強い飛び道具で、お世話になったプレイヤーも多い。
適当に爆弾を投げまくってるだけでも十分な火力を持つため大味なコピーかと思いきや爆弾の設置は意外と便利。
爆弾を掲げてから投げるので攻撃がワンテンポ遅れることと爆弾を持ってるとホバリングできない点は注意。
帽子はポピーとお揃い…だったが『Wii』で変更。


◇アイス
ヘルパー/チリー
雑魚には強いがボスには弱い。『夢の泉』のフリーズと能力が合体した。
移動時に滑ることができるが、途中で事故死しないように気を付けよう。
無数の氷(クリスタル?)を生やした王冠を被る。


◇ソード
ヘルパー/ブレードナイト
リンクのような帽子を被っている。
それを意識してか、回転斬りや体力MAX時限定のソードビームも実装。
なお、『夢の泉デラックス』からは剣のデザインが変更されている。


◇ファイア
ヘルパー/バーニンレオ
バーニングの能力が加わったものの使い辛い。導火線やロウソクに火をつけることができる。
緑の宝石が付いた燃え盛る炎のティアラを被る。
アニカビでは記念すべき最初のコピー能力。


◇ファイター
ヘルパー/ナックルジョー
ハチマキを巻いた姿でいかにも格闘家。技はコマンド入力で決めよう。
説明文で「コマンドひっさつわざなんてないっすよ」とあるのが印象的。


◇ミラー
ヘルパー/シミラ
レアな能力で、ミラー斬りが実は最強。ガードも強化され、通常なら削りダメージを受ける攻撃も防げる(例外有り)。
ビームと良く似た格好だが、帽子がマルクカラー。ただし『ロボボプラネット』では変更された。
シミラはCERO:A。パラレルミラクルルルルルルー。


◇パラソル
ヘルパー/パラソルワドルディ
歴代パラソル能力に多くの技を加えた結果、更に強くなった。
通常技も高威力。大道芸投げはリックから教わったのだろうか…。
パラソルには常に攻撃判定が発生しているため、突っ立ってるだけでも真上からの攻撃は防げる。
アイコンでパラソルの中にこじんまりするカービィ&ワドルディが可愛い。


◇ストーン
ヘルパー/ロッキー
ストーン変身のバリエーションが多彩で、特にマリオ像とサムス像がとてもレア
「格闘王の道」シリーズでは(色々な意味で)初クリア時に必須。
後に2代目ヘルパーとしてガレブが選ばれる、筈だったが…。


◇ホイール
ヘルパー/ウィリー
通常技は突進のみで火力はコピー中で最弱クラス。
しかし、変身中壁に張り付いてブレーキを離すと無敵と攻撃判定を維持したまま静止できるバグ技を持つ(当然USDXで修正)
メタナイトの逆襲」のクライマックスを飾る。
地味にウィリーライダー時の☆攻撃はすっぴんの吐き出しと同威力(52)かつ連射可能の極悪性能である。


◇ハンマー
ヘルパー/ボンカース
鬼殺し火炎ハンマーが強力で、「格闘王への道」系でのタイムアタック御用達。
「大王直伝」とあるが、ハブられたボンカースェ…。
捩じりハチマキは『夢の泉デラックス』から。


◇ニンジャ
ヘルパー/バイオスパーク
はたき斬り返し等の強力な技は近距離でないと発動しないため、扱いにくい。
その分使いこなすと高い火力の各技からタイムアタックやボス戦に便利。
帽子はストーンとほぼ同じだったが、『Wii』でより忍者っぽくなった。


◇プラズマ
ヘルパー/プラズマウィスプ
コントローラー&DSクラッシャー。
レバガチャで強力な技が出せるが、ご利用は計画的に。
後のシリーズではスパークの王冠にこのデザインが使われ、『Wii』ではとうとう性能ごと合体。
しかし後の『スターアライズ』ではスパークを差し置いて復活し、コンセが2代目ヘルパーに選ばれる。


◇ヨーヨー
ヘルパー/ギム
火力は低めだが、リーチと範囲に優れる技と2種類の無敵技、そして投げ技を持つ扱いやすいコピー。
「しらないひとはおもちゃやさんにレッツゴーだ!」
青い帽子を被り、『スターアライズ』では顔に絆創膏も貼って更にやんちゃ坊主っぽくなった。


◇スープレックス
ヘルパー/バグジー
ハチマキはファイターの色違い。カービィ自身はやや色黒となる。
玄人向けの技だが、その魅力に気付けば面白くなる。
後のシリーズではスロウのデザインに使われた。
岩石落としで事故死しないように気をつけよう!


◇ウィング
ヘルパー/バードン
風に逆らって飛べるが、攻撃力はそんなに高くない。
グルメレースではタイムアタッカー御用達。
羽根飾りがインディアンの神話に出てくる精霊のようなデザインで、どこか神秘的である。


◇ジェット
ヘルパー/カプセルJ、カプセルJ2
帽子のデザインがジェット機を模したものになっている。
慣れるのに時間がかかるが、使いこなせば楽しい。
『USDX』ではヘルパーがJ2に変わったが、ジャンプ力の向上、耐久力UPなどちゃんとアップグレードしている。
カプセルJ&J2「ツ○ンビー&ヒカ○アンは禁句な」


◇コピー
ヘルパー/タック
敵キャラの能力をコピーすることができる。一発系だがヘルパーも出る。
ヘルパーは高火力の攻撃を鬼のように連射可能で、コピー能力持ちの敵を攻撃すればHPが全回復。
自身も泥棒故か移動速度が早く、ジャンプ力も高い。さらにはガードが「タックハイド」となり攻撃完全無効。まさにチート。
付けているスカウター(?)がレーザーのものと良く似ている。
タック「リメイクでの俺の強さにお前が泣いた」



[一発系コピー能力]

◇コック
コックカワサキ直伝のレシピは…敵を何でもかんでも鍋に入れて煮込むこと。
それで食べ物ができるんだから凄いっちゃ凄い。
後に『鏡の大迷宮』『スターアライズ』で復活し、後者はヘルパーとしてカワサキが参戦することに。
『スマブラX』では最後の切り札。

◇マイク
「カービィさん、ごしゅみは?」「…カラオケ」
かれがうたったあとには、ぺんぺんぐさもはえなくなったとさ。
ある意味、真の最後の切り札。メガホン→マイク→スタンドマイクと3回使える。
「チェストォォォ!!!」は桜井氏本人の御声。

◇ペイント
かなりレアな部類に入る一発系能力。
周囲の敵にペンキを塗ったくることで大ダメージを与えられる。
ある時は透明な敵を暴いたり、アイカメラを潰したり…

◇クラッシュ
全てを破壊しつくす最強兵器。
SDXでは使った後は疲れていた。フヒュ~。かわいい。
時にはスイッチを押してお宝を手に入れる時にも使う。

◇スリープ
おねがい、おこさないで…おやすみなさい…。
あるステージでは沢山あるから、やっかい、かも…。
なお、ヘルパーには効果が無いのでヘルパーに取らせると余裕で通過出来る。



[イベント用能力]

◇スターシップ
銀河にねがいを」のシューティングバトルで使われる。
『USDX』追加ステージ「大王の逆襲」でまさかの再登場を果たした。
さつまいも「解せぬ」




追記・修正は真・格闘王の道を全コピー能力でクリアした方にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/