バイオハザード CODE:Veronica

登録日 :2009/12/24(木) 02:33:15
更新日 : 2017/08/08 Tue 22:52:49
所要時間 :約 8 分で読めます




バイオハザードシリーズ4作目。
ナンバリングからは外れているが正史であり、本作から発売順とナンバリングがズレることになる。

今までの作品に比べると人間の狂気や愛憎うずめくストーリーが特徴。
しかしシステム面ではあまり変化がなく、スコープ視点や二丁拳銃など地味なものくらいしかない。
そのため「3より2の続編ぽい」と言われることもある。
攻撃判定変更によってナイフの使い勝手が猛烈に上がっており、大多数のB.O.W.を一方的に倒す事が出来る。

発売当初はドリームキャストのみだったが後に追加ムービーなど修正を加えた完全版がPS2やGCに移植されて発売した。

余談だが開発はカプコンではなく、ネクステック(現:ネクスエンタテインメント)が担当。
ガンサバイバーなどの外伝を除く本編において、最初に委託開発されたバイオ。


【あらすじ】
ラクーンシティから脱出後、クレアは兄を追ってアンブレラのヨーロッパ支社に潜入、銃撃戦を繰り広げるが逮捕される。
ロックフォート島のアンブレラの収容所に収容された彼女だが、時を同じくして謎の組織によって島が襲撃され壊滅状態になってしまう。
檻に入れられていたクレアだが襲撃の際に傷を負った看守のロドリゴの計らいで檻から出ることに成功する。
外に出た彼女が見たのは墓場からはいずり出てくるゾンビの群れだった……



【登場人物】
クレア・レッドフィールド
前半の主人公。
兄を探して旅をしている途中アンブレラのヨーロッパ支社で派手なドンパチしてアンブレラに捕らえられたが、バイオハザードに巻き込まれた。
ミニゲームでは火薬ボウガンがメインの通常タイプとグレランがメインのレースクイーンタイプの2種がある。

クリス・レッドフィールド
後半の主人公。
クレアの救援依頼をレオンから聞いて、かなり遅れて孤島にやってきた。
潜入時に装備を入れたバッグを落としたりとうっかりは相変わらず。
ミニゲームではマグナムを撃ち放題でFPS視点だと効果的に貫通させられるが、ボスが第2形態まであるので少し時間がかかる。

★スティーブ・バーンサイド
アンブレラの社員だった父親が汚職をしたために収容所に入れられてた少年。17歳。
二丁拳銃を使いこなし、輸送機の操縦もするスペシャリスト。
当初はひねくれていてクレアも邪険に扱っていたが次第に恋をしていく。
ミニゲームではゾンビの頭部を破壊できるルガーと連射力のあるサブマシンガンを使い分ける。
当初はレオンに似た髪型だったが、完全版発売時に髪型(主に前髪)を変更された。

アルバート・ウェスカー
洋館事件で死んだはずが復活して登場。
人間を超越した身体能力を持ち、瞳孔は金色になるなど人外めいている。
孤島を襲撃しバイオハザードを引き起こした。
クリスに強い恨みを持ち彼をいじめるが、強敵相手にはヘタレたり、かっこつけてクリスに押し付けたりと情けないところも。
ミニゲームではナイフのみでいくら本作のナイフが強いと言っても苦戦は必至。さらにボスが接近戦だと危険すぎるアレクシア第1形態なため、スロットからマグナムが出なければ詰んだも同然。

★ロドリゴ・ファン・ラバル
収容所の看守でクレアを逮捕したのもこの人。
収容所が建設される前からロックフォート島の住人で、家族の墓所を守るためにアンブレラに就職していたがバイオハザードに巻き込まれて命を落とす。

★アルフレッド・アシュフォード
アンブレラ創立メンバーの一人であるアシュフォード家の末裔。
かつての名家の栄光はなく、孤島の収容所の所長をやってるが、シスコンで二重人格で女装癖で兵器ヲタで拷問狂とどう見ても没落したのはこの人のせいです。本当にありがとうございました。

★アレクシア・アシュフォード
アルフレッドの双子の妹。
頭脳明晰で10代にしてアンブレラに役職を持つなど優秀な人物。
実験中の事故で死亡したはずだが……

★D.I.J.
姿は見えないが、クレアをストーカーして彼女の行動を日記に書き連ねてる謎の人物。
正体は何らかの理由で高度な知性を持つようになったネズミで、日記に書かれた場所やイベントをよく見ると彼が映っている。


【主なクリーチャー】
ゾンビ
今回は生前の役職でHPが変わり、墓場<囚人<職員<戦闘員てな具合に変わる。
爆薬を持っており撃つと爆発するものもおり、至近距離で銃撃すると巻き込まれて事故死してしまう。
普通より強く頭部破壊できない、転倒もしないドクターゾンビやファーザーゾンビ(ミニゲームのみ)などもいる。

●ゾンビ犬
いつもの犬コロ。

●コウモリ
リストラされたカラスの代わりに登場。
ライターを装備していると襲ってこない。

●砂虫
前作のグレイブディガーに似ているが、こちらはB.O.W.として改造されたもの。
フィールドが広いので戦いやすい。
クレアで倒しておくとクリスの時にHPが少なくなる。

●バンダースナッチ
タイラントの廉価量産版。
左腕がないが、伸びる右腕でリーチが広く多少離れていても攻撃を受ける。
火に弱く火薬ボウガンやグレネード火炎弾を使えば軽く倒せる。
クレア初戦では計画的に行動しないと火薬ボウガンを手に入れられず苦戦するので注意。
タイミングを理解すればナイフで瞬殺可能。

タイラント
2で登場した量産型のバージョン違い。
最初からリミッター解除されており、手がトゲ付き鉄球のようになっている。
初戦は1と同じくゆっくり歩くだけだが追い詰められるとゲームオーバー。
輸送機での戦いではいつものごとく素早く動き殴りつけてくるが、グレネードB.O.W.弾をフルに撃ち硫酸弾を数発撃ち込むだけで弱らせられる。
後は「鳥になってこい」とカーゴを射出して送り出してやろう。

●触手
南極基地に巣くう謎の触手。
離れてハンドガンを撃つだけで引っ込められる。

●蛾
実験用に飼育されていた物がT−ウイルスに感染したもの。
毒鱗粉を撒き散らしたり卵を産んだりとウザい。
クリス編の南極基地にいるゾンビは近づくと幼虫を出すものもいる。

●中クモ
ラクーンシティのデータをもとに改造したクモのB.O.W.。
今までのクモに比べると攻撃力が高く、腹部を破壊されても動き回る厄介な敵になっている。

●ノスフェラトゥ
南極基地の地下に捕らえられていた謎の化け物。クレア編の実質上のラスボス
アルフレッドの危機に呼応するかのごとく動き出しクレアたちを襲う。
毒になると血清でしか直せない毒霧を撒き散らす上に、背中から生やした腕で突き飛ばす強敵。突き落とされると即死。
スナイパーライフルかナイフで心臓を直撃すると大ダメージを与えられるが視界が悪く難しい。予備の武器を持っておきたいが強い武器はクリスに残しておきたいので選択が難しい。

●ハンター改
ウェスカーが持ち込んだハンターαの改良型。毒を持った「スィーパー」と呼ばれる亜種もいる。
行動パターンはほとんど同じだが即死攻撃が首刈りではなく両爪振り下ろしになり、劣化している。ゆっくり後退していても当たらない。
また自走式監視機に発見されるとやってくる。
ほとんどの場合今までと同じ対処法で問題ないが、クレア編で砂虫がいたところは要注意。下手するとフルボッコされる。

●アルビノイド
サンショウウオのB.O.W.。
帯電能力を持ち、成体は水中しか行動できないがフルフルも目じゃないほどの全域放電をできる。
倒さずに無視することも可能。

●アリ
アレクシアが飼育していたアリ。
普通に踏みつぶせるがウザい。

●大クモ
その名の通りデカいクモ。
倒されると小クモを出す。
倒さずに無視することも可能。

●モンスター化スティーブ
アレクシアに捕らえられT-Veronicaに感染させられて変異したスティーブ。
倒すことはできず逃げるしかない上に攻撃範囲が広く避けにくい。
攻撃力が異常に高く、体力フルの状態でも2〜3発で死ぬ。

◎アレクシア
アレクシアがT-Veronicaを体内に注入し15年間のコールドスリープで馴染ませて進化した化け物(コールドスリープさせないとノスフェラトゥやスティーブのように暴走してしまう)。
人間の意思を残したまま人間を越えた能力を手に入れた。

●アレクシア第1形態
発火能力によってすっぽんぽんになった状態。灰色だけど。
体内の血は発火能力があり、撒き散らすとしばらく燃え続ける。
掴まれると体内発火させられて即死する。
マグナムなどで早期決着を付けるべし。

●アレクシア第2形態
女王蟻の姿になった状態。
毒液を吐いたり、下半身から出す攻撃生物と触手で攻撃してくる。上半身と下半身で当たり判定が独立しており、つなぎ目を上手く狙えるようになれば瞬殺できる。
意外と攻撃生物にちまちま削られていることが多く、触手の一撃で死んでしまうことがあるため残りHPに注意。邪魔なら下半身をグレネード弾で攻撃していれば爆風に巻き込める。

●アレクシア第3形態
下半身を切り離し飛び回っている状態。
発火体液を振りかけてくる。
リニアランチャーで倒せるが動きが早いので当てにくい。先読みして何もない空間に撃て。
その姿は皮肉にも蟻というより幼い頃に兄と一緒に虐殺していたトンボの姿に近い。


【備考】
本作はアーケードでガンサバイバーとしてアレンジされた。
通常のガンシューティングとは違い、筐体の銃型コントローラーを操作して自由に探索するゲームになっている。


本作が発売された頃のレオンは反アンブレラの組織に入っている設定になっており攻略本でもその記述があったが、4以降はなかったことになった。


追記・修正はノスフェラトゥの毒を受けてない人にお任せします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/