犯罪超人ジェノサイド

登録日 :2011/06/25(土) 21:29:36
更新日 : 2017/05/29 Mon 22:04:45
所要時間 :約 4 分で読めます





犯罪超人ジェノサイドは、CAPCOMのゲーム作品『キャプテンコマンドー』に登場した悪の組織。
未来社会の平和を脅かそうとしている。
党首のジェノサイド配下の元、個性豊かな犯罪超人達が集結している。
コマンドーチームは平和を守る為、彼等と闘っている。

◇メンバー達

  • ジェノサイド
犯罪超人達の党首。
未来社会の平和を脅かし、牛耳ろうと企んでいる。ハメを上手く利用すれば倒せれる。

  • ウィーキー
ザコ。街のチンピラやストリートチルドレン達をさらって改造した奴等。
組織からは消耗品扱いされている。
ナイフを投げるタイプもいる。

  • マーヴィン
ちょこまかと走り回り、火を吹いて攻撃して来るピザ。
炎は自分達のチームメイトにも当たる。

  • サスケ
赤装束の忍者。翔のコンパチ。その為、動き等のモーションは同じ。

  • コジロー
緑装束の忍者。覆面をしておらず、何処か白土三平の漫画に出てくる様なキャラっぽい。
「忍者とは剣術を極め、それだけで闘うモノだ」
と、他の忍者達の前で豪語してしまった為、刀以外の武器で闘う事が出来なくなってしまった。
しかし、その腕はお墨付き。

  • ハンゾウ
緑色の肌をした青装束の忍者。ちょんまげ。
爆弾や手裏剣を駆使して闘う。

  • キャロル
セクシーなラバースーツに身を包んだ女性。
髪の色はピンクで、ラバースーツの色は紫色。
音叉から電流を流して攻撃して来る。
SFC版では露出度が控え目になっている。

  • ブレンダ
キャロルとは色違い。
此方は金髪に緑色のラバースーツ。
やはりSFC版では露出度が控え目になっている。

  • Z(ズィー)
エイリアンみたいなサイボーグ。
後頭部がボコッとなっている。
某ヨガフレイマーもビックリ!カキヅメを装備した腕を伸ばして攻撃して来る。
因みに『NAMCO×CAPCOM』では、かなりシブイ声を出す。
「行くぞ!」「任せろ!」「始末する!」

  • Dr.T.W
ジェノサイドお抱えの科学者。直訳すると「お茶の水博士」。

  • シュトゥルムJr.
ステージ2のボスキャラ。
シュトゥルム三兄弟の次男(Jr.と付いてるから恐らく次男)。黄色い肌に緑色の鬣、酸素ボンベとマスクがトレードマーク。
ボウガンとドロップキックで攻撃して来る。
カプコンのお約束「二面ボスは強敵」で、初心者の難関。
コイツに煮え湯を飲まされたプレイヤーも多かった。

  • ヤマト
忍者軍団のボス。
「打倒!翔」を目的としており、ジェノサイドには余り忠誠を誓っていない。
歌舞伎メイクがトレードマークで、武器は槍。
コミックゲーメストで連載されていた漫画版では「御神楽 大和」という本名が設定されていた。

  • モンスター
Dr.T.Wの実験によって誕生したモンスター。
実は彼は人間だったが、T.Wに改造された為、モンスターとなった。
SFC版では容量の都合上、変身シーンはカットされてしまった。

  • シュトゥルム
シュトゥルム三兄弟の長男。
ピンクの肌に金髪の鬣、酸素ボンベとマスクがトレードマーク。
やはりボウガンとドロップキックで攻撃して来る。
ドラックとセットで登場し、どちらかを倒せばクリアーとなる。
が、SFC版では容量の都合上、一体ずつ登場し、両方とも倒さないとクリアーとならない。
ハッキリ言って、始末に悪い。
ちなみに『NAMCO×CAPCOM』では何故かドラックと名前が交換されていたが、『PXZ2』では原作準拠に戻された。

  • ドラック
シュトゥルム三兄弟の末っ子。
青紫色の肌にピンクの鬣、酸素ボンベとマスクがトレードマーク。
攻撃方法はやはり、ボウガンとドロップキック。
シュトゥルムとセットで登場し、どちらかを倒せば(以下、省略)が、SFC版では(以下、省略)。
因みにSFC版では、何故か肌の色が黄色に変更されており、
更に『NAMCO×CAPCOM』ではシュトゥルムと名前が交換された。

  • ブラッド
黒人の両腕を移植した白人の軍人。

  • ドッペル
本体はピザ。しかし、この時点で当たり判定はなく、プレイヤーに化ける事で始めてダメージを与えられる。
選んだキャラによっては強敵にも雑魚にもなる。
『NAMCO×CAPCOM』では、このドッペルが敵味方問わず様々なキャラに変身した「ドッペルキャラ」が登場する。
但し、本体は登場しない。


◇外部出演

NAMCO×CAPCOM』では原作終了後の設定のもと、シュトゥルム三兄弟が組織壊滅後に『ストライダー飛竜』の敵勢力・冥王グランドマスターの配下となった設定で登場。
キャロル、ブレンダ、Z、そしてドッペルも雑魚敵枠として出番が割り振られている。

ナムカプから設定を引き継いだ『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』でも三兄弟が引き続き出演している。



「我が組織と共に、地球の明るい未来を作りたい者は追記・修正するのだ!!」





この項目が面白かったなら……\ポチッと/