怪談レストラン(児童文学)

登録日 :2012/09/18(火) 21:54:26
更新日 : 2017/04/04 Tue 17:15:14
所要時間 :約 3 分で読めます




「怪談レストラン」とは松谷みよ子監修、たかいよしかず・かとうくみこ絵のホラー小説。

1996年に刊行された『幽霊屋敷レストラン』を初めに、10年以上続き800万部のベストセラーになる。
現在は第50巻『真夜中の学校レストラン』までリリースされている。
図書館で一度は読んだ人も多いだろう。


【構成】

★扉絵
 オーナーが「ようこそ〇〇レストランへ」と言いながら店の全体図を見せる一枚絵から始まる。

★メニュー
 所謂目次。レストランらしくメニューの様なデザインになっており、あらすじを料理の特徴みたく表現している。

★〇〇レストランが出来たわけ
所謂プロローグ。ある人物が噂に聞くレストランを実際に訪問するまでの流れを描く。

★置物の話
レストランの中にあるオブジェに纏わる話。

★本編
基本的に主人公、時代、話の舞台がそれぞれ異なるオムニバス形式の話。
新しく書かれた話から昔からある話まで色々ある。
途中で怪談こぼれ話を挟む。

★デザート
最後の話。本編との違いは特にない。

★エピローグ
後日談。来客目線かオーナー目線のどちらかで語られる。


※初期の頃は順番が異なっていた。


【シリーズ一覧】

  • 幽霊屋敷レストラン
  • 化け猫レストラン
  • 殺人レストラン
  • 妖怪レストラン
  • 幽霊列車レストラン
  • 金しばりレストラン
  • 魔女のレストラン
  • 鏡のうらがわレストラン
  • お化け屋敷レストラン
  • 墓場レストラン
  • 火の玉レストラン
  • 呪いのレストラン
  • あの世レストラン
  • がい骨レストラン
  • 魔界レストラン
  • うらめしやレストラン
  • 七不思議レストラン
  • ケイタイレストラン
  • 闇のレストラン
  • 地獄レストラン
  • たたりじゃレストラン
  • 悪夢のレストラン
  • もののけレストラン
  • 占いレストラン
  • 百物語レストラン
  • 心霊写真レストラン
  • 神隠しレストラン
  • 亡霊レストラン
  • 生まれ変わりレストラン
  • 鬼のレストラン
  • 霊界通信レストラン
  • 死神レストラン
  • 魔の森レストラン
  • 人形レストラン
  • おまじないレストラン
  • 謎のメールレストラン
  • 人喰い花レストラン
  • ぶきみな音レストラン
  • 秘密の扉レストラン
  • 丑三つ時レストラン
  • 幽体離脱レストラン
  • 紫ババアレストラン
  • 虫の知らせレストラン
  • 死の影レストラン
  • 仮面レストラン
  • お化けパソコンレストラン
  • 座敷わらしレストラン
  • 恐怖のトンネルレストラン
  • ゾンビのレストラン
  • 真夜中の学校レストラン

  • 怪談レストランナビ 霊
  • 怪談レストランナビ 魔
  • 怪談レストランナビ 妖


【アニメ版】
2009年10月にテレビ朝日でアニメ化を果たす。
キャラクターデザインはスイートプリキュア♪の高橋晃、シリーズ構成は米村正二。


しかし原作のファンからの評価はあまり良くない模様。


  • 原作のエピソードが大空アコらオリジナルキャラクターの周りに起きた怪談話として取り扱われている。
  • そのため舞台・時代は常に統一されている。(他は過去回想や夢物語)
  • 規制の都合でグロ描写やメインキャラクターの死亡シーンが無く、恐怖度が低い。
  • 特番による休止が連発。
  • 全23話という短い期間で終了。


との理由で黒歴史扱いするファンもいる。


【映画版】
アニメ終了後の2010年8月21日に公開。
前半はアニメのエピソード。後半は工藤綾乃主演の実写パートの二本立て。


内容は……。

お察し下さい。



追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/