スタンド・バイ・ミー(映画)

登録日 :2011/12/26(月) 00:27:58
更新日 : 2017/10/02 Mon 13:22:11
所要時間 :約 3 分で読めます




1986年に公開されたアメリカ映画。

アメリカの田舎に住む12歳の少年達の、ひと夏の冒険を描いた青春映画。

ベン・E・キングが歌う主題歌の「スタンド・バイ・ミー」が全米のランキングで9位を獲得し、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞も受賞した80年代の名作映画である。


・あらすじ

1950年代のアメリカの田舎町 キャッスルロックに住むゴーディ、クリス、テディ、バーンの4人の少年達は、木の上に作った隠れ家で毎日タバコを吸ったりトランプで遊んだり、少年期特有の固い絆で結ばれていた。
ある夏の日、バーンがある不良グループから盗み聞きした話を3人に持ち掛ける。

キャッスルロックから約30km離れた雑木林に、行方不明になった後、列車に轢かれて死んでしまった男の子の死体があるという…

死体を見つければ英雄になれるかも…そう考えた4人の少年達はわずかな荷物を持って、ひと夏の冒険へと旅立った…


【登場人物】
  • ゴードン・ラチャンス
愛称は「ゴーディ」。

物語を作るのが好きな創造力豊かな少年。旅の途中でも、他の3人に自分が作った物語を聞かせている。
歳の離れた兄がいたが、事故で他界。それが原因で両親がふさぎ込んでしまい、父親に「お前が代わりに死ねばよかった」と言われる夢を見るほど、愛情を感じられずにいる。

この「スタンド・バイ・ミー」の物語は、成長して作家となった彼が語り部となって物語が展開される形式となっている。
※モデルは原作者のスティーブン・キング自身で、兄の死や父親との確執は実体験に基づく(ただし、現実の父は物心の付く前に失踪している)。


  • クリストファー・チェンパーズ
愛称は「クリス」。
日本語吹き替え版の中の人はバーロー

4人の中ではリーダー格で、頭のよいキレ者。特にゴーディと仲がよい。彼が旅の途中の森で仲間ともども沼に入ったときにゴーディがヒルにチ〇コを吸われた際には帰ろうと提案した。

アル中の父親と地元でも有名な不良の兄を持ち、家庭事情は非常に複雑。
後に弁護士となった事が明かされるが…


  • セオドア・ドチャンプ
愛称は「テディ」。
ノルマンディーで勇敢に戦った父を誇りに思い、軍隊に憧れを抱く眼鏡の少年。
しかし父親は精神病を患い、祖父からは虐待を受けて育った。
それでもそんな彼らを誇りに思い、他人から「人殺し」と罵られるとキレる。


  • バーン・テシオ
太っちょでドジでのろまという、マンガに1人はいそうなキャラクターのテンプレのような少年。
兄が不良グループに属しており、彼がその話を盗み聞きしたところから「スタンド・バイ・ミー」の物語は始まる…


  • エース・メリル
地元でも有名な不良グループのリーダー。
ゴーディ達と同じく、仲間達と死体を探しにいく。

演じているのは、今では「24」シリーズでお馴染みとなった若き日のキーファー・サザーランドである。



追記・修正はパソコンで物語を作りながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/