瞬獄殺

登録日 :2010/07/03 (土) 13:22:56
更新日 : 2017/03/27 Mon 13:37:21
所要時間 :約 4 分で読めます





一瞬千撃抜山蓋世


鬼哭啾啾故豪鬼成


ストリートファイターシリーズを始めとするカプコンの格闘ゲームに登場する技。英名はRaging Demon。
非常に高い性能を持っていることが多く、大概の作品ではゲージ消費量が最大に設定されている。


暗転中に滅殺の構えを取り、片足を上げる構えをとったまま滑るように相手に接近し、胸ぐらを掴むと発動。
画面が暗転して無数の打撃音とヒットエフェクトだけが表示され、暗転が終了すると相手が倒れている。
この技で相手をKOすると背景に大きく「 」の文字が表示される。

初出はスーパーストリートファイターⅡX。
同作の隠しボスである豪鬼が乱入してくる際に、正規ボスであるベガを一瞬のうちに葬り去る演出で使用。
その後のシリーズで対戦中でも使用できるようになるも、当初は名前が無く「ベガ殺し」などと呼ばれていた。

コマンドは多くの作品で弱P・弱P・→・弱K・強Pという順番押し。
この特徴的なコマンドは、ヴァンパイアのモリガンの「ダークネスイリュージョン」が初出。
そのため当時は「豪鬼ネスイリュージョン」などと通称されていたが、現在は「瞬獄殺コマンド」と呼ばれる事の方が多い。

本来は殺意の波動に呑まれた暴走状態であり、使用すると自身の命を削りながら死ぬまで攻撃し続ける。
殺意の波動をコントロールすることで自身へのダメージを減らし、任意に発動できるようにしたのが 『瞬獄殺』 である。

暗転中にどんな攻撃をしているかは不明だが、殺意の波動を拳に纏わせ、連続で波動拳を打ち込んでいるらしい。

一瞬で相手をノックアウトする、という演出は当時のプレイヤーを魅了し、後発の作品にこれを模した技が幾つも出回るようになった。

なお、ザ・ムービーの実写アクマやサイバーボッツの零豪鬼が使うものは単なる乱舞技になっている。

【使用者】
  • 豪鬼
  • 真豪鬼
  • 神人豪鬼…KO時の文字が神と人を組み合わせた造字。ノーマル瞬獄殺の2倍以上のHit数を誇り、威力も段違い。
  • 狂オシキ鬼…KO時の文字は神と鬼を組み合わせた造字。空中でも撃て、斬空波動掌からキャンセルも可。
  • 殺意の波動に目覚めたリュウ…暗転終了時のポーズが豪鬼と同じ作品と通常リュウと同じ作品の2パターンある。文字も「滅」と「天」の2パターン。
  • ローグ…豪鬼からパワードレインすることで使用可能。文字は「X」



【類似技】
  • シャイニング豪ショック
MvsSFでメカゴウキの使用する技
空中でも使用可能
背中の文字は「滅」

  • 春獄殺
EXシリーズやハイパーZEROで春日野さくらが使用する技
VS.シリーズでは日焼けさくらが使用
ジャスティス学園ではツープラトンとして採用。相方が羽交い締めにした敵をタコ殴りにする。

  • ラストジャッジメント
殺意の波動を取り込んだゴッドルガールが使用する技
「天」の様な模様が、胸に出る

  • ファイナルミッション
シャドウ及びシャドウレディの使用する技
出が遅い打撃乱舞技のため、実質的にロマン技

  • 武神無双連刈
ガイの使用する技
完全な暗転はせず、攻撃時にシルエットが見える

  • ユリちょう燕舞
ユリ・サカザキの使用する技
非常に似ているがユリ曰わく「誰にも真似できない」

  • 漢道
VS.シリーズで火引弾が使用する技
掴んだ後に「親父〜!」と叫びながら自爆する。
自爆なのでダンの体力もほぼ0になる。

  • 殉哭殺
ポケットファイターで火引弾(正確にはその父・火引強)が使用する技
天狗の顔をした親父・ゴウを召喚し、前方に進む親父がヒットしたら発動
ちなみに親父は飛び道具扱いなので相殺可能
しかも飛び道具反射された場合はダン自身が親父の攻撃を喰らって自滅する
背景の文字は「父」

  • 瞬獄餅(通称)
大神のミカン婆が使用する技
瞬獄殺と同じモーションでカマドに接近し、暗転中に大量に餅をつくる
背中の文字は「餅」

  • 嫌獄殺
EFZで里村茜の使用する技
背景文字は「嫌」

  • サンドストーム
ジョジョの奇妙な冒険未来への遺産イギーが使用する技
暗転ではなく画面が砂嵐になるのが特徴
背景文字は「犬」……のはずだが、実際には相手のやられカットインに上書きされるので見えない

  • フラッシュバック
リメイク版テイルズ オブ デスティニー以降のリリス・エルロンが使用する技。
流石に画面全体は暗転しないが、リリスの周りが真っ白に光り、相手をフルボッコにする。
なおリメイク版TOPでも闘技場へ乱入した際に、ガルフビーストを似たような技で瞬殺している。

  • 滅殺
ブレスオブファイアⅢ及びⅣで使用できる技で、カプコンのセルフパロディ
演出は本家と同じ
4では暗転終了時の背景に「天」の文字が追加された

  • 凶邪連舞
EXシリーズでカイリが使用する超必殺技
暗転演出は同様だが、前進する際は普通に走っていく
初代EXまでは相手に腕を突き刺す乱舞技(封印ほくとと同じ)だが、EX2からは瞬獄殺に酷似した演出に変更
また「血・継・影・襲・念・傷」の後に大きく「封」の文字が表示されるなど文字数が多い

  • 瞬天殺
格ゲーではなく、漫画るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-に登場する技。
瀬田宗次郎の必殺技であり、彼が唯一名前を付けた技。
超神速の加速「縮地」から超神速の抜刀術につなげる。
あまりの速さに、痛みを感じる間もなく一瞬で死に至らしめるとされる。
作者の和月伸宏氏は格ゲー好きで有名なため、この名前は露骨に瞬獄殺をパロったものであろう。




追記・修正を瞬獄殺。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/