三八豪雪(災害)

登録日 :2012/02/01(水) 00:55:34
更新日 : 2017/01/06 Fri 13:22:15
所要時間 :約 2 分で読めます




2011年1月
山陰や北陸を襲った豪雪………


2012年1月
北日本で猛威を振るう寒波……



だが、

より酷い豪雪が以前にもあった。






三八豪雪
サンパチ豪雪とは昭和38年(1963年)1月〜2月にかけて 日本全国 で猛威を振るった災害。11月、12月、3月、4月も異常な積雪を観測している。

日本海側を中心に甚大な被害を与えた。
この地域は毎年雪が降っているが、この年は その量が尋常じゃなかった。
更にこの年は日照時間が平均11.5時間位しかなく、気温が上がらない為 雪が中々溶けなかった。

普段雪が積もらない日本海側の都市部にも雪が積もり、 雪すら降らない九州まで積雪を観測
山間部は最早手が付けられない程だった。

その為 自衛隊が災害派遣で出動 している。
ヘリによる吹雪の中の救出航空機による救援物資の投下火炎放射による除雪 を行った。
(この火炎放射による除雪はあまり消毒出来なかったらしい)


どれだけ降ったかと言うと……

  • 長野県長野市で60cm
  • 島根県松江市で83cm
  • 福井県福井市で 213cm
  • 奈良県奈良市で19cm
  • 鹿児島県鹿児島市で22cm
  • 1cm越えて無いが 種子島や屋久島 でも積雪を観測
  • 殆どの山間部は累計積雪量が100cmを越えている


この大寒波は 11月下旬〜4月上旬 までの間に繰り返し寒気が押し寄せて来た為に起こった(上記の記録はその間の為、観測された日はバラバラ)。

この豪雪による被害も、
死者228人・不明者3人。
家屋全壊753棟・半壊982棟の 大災害 。その名を歴史に刻む事になった。



◆余談

余りにも降る為、

  • 除雪した後振り返ってみたら除雪する前位、降り積もってた。

  • 1階が雪に埋もれて出れないので2階が玄関になった。

  • 除雪した雪を川に入れてたら川の水を止めてしまい溢れそうになった。

等の逸話が有ったり無かったりする。
因みにこの豪雪で 島根県の宍道湖が一面凍りついた。


また、この豪雪をきっかけに福井県新潟県島根県等では 山間部にある村を捨てて都市部に出る住民が激増
中山間(ちゅうさんかん)地域の過疎化が一気に加速したきっかけともなった。


三八豪雪の様な豪雪や被害は今後、温暖化や技術の発達により無くなるはずだが……。








平成18年・2006年豪雪、2011年の豪雪や2012年の寒波の様にまた、
雪を降らせにやって来るかもしれない……。


追記・修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/