かすみ(DEAD OR ALIVE)

登録日 :2012/06/24(日) 18:48:39
更新日 : 2017/06/03 Sat 22:52:59
所要時間 :約 5 分で読めます





貴方に私は倒せない…



かすみは、格闘ゲームDEAD OR ALIVEシリーズに登場するキャラクターであり、本シリーズの主人公的な存在でもある。

CVは丹下桜→3以降は桑島法子

性別:女
初登場:「デッドオアアライブ」(初代)
流派:霧幻天神流忍術 天神門
出身地:日本
誕生日: 2月23日
身長:164cm→(2以降は)158cm
体重:48kg
スリーサイズ: B88/ W52/ H89 →(2以降)B89/ W54/ H85
血液型:A型
好きなもの: 苺のミルフィーユ、桜色
趣味:占い
年齢:17歳

大会への参加目的:
『DOA1』…兄・ハヤテの仇を討つため(死んでないけど)
『2』…自分のクローン「かすみα」を倒すため
『3』…もう一度兄に会うため
『4』…兄と共に平穏に暮らす為
『5』…生体兵器開発組織壊滅のため

古くより伝わる忍者の一門「霧幻天神流」の一員。
兄にハヤテを持ち、また父親が異なる妹としてあやねがいる。

格闘技や忍びの技に関しては抜きん出た実力を持つものの、彼女自身は控えめで戦いを好まず、敵であっても相手を傷つける事は望まない。
ただし、襲ってくる相手に対してはきっちり応戦する芯の強い性格でもある

霧幻天神流・次期頭領の座を子供の頃から義務付けられていたが、兄ハヤテが次期継承者候補でもあった雷道に襲われ重傷を負ったことで、彼を討つために掟を破って里を出奔。
以降は敵だけでなく、同郷の忍びからも追われるようになってしまう。

そんな中でも雷道を討ち、それを影で操る巨大企業DOATEC、更には彼らの作り出した自分のコピーやらクローンやらとも戦い続けている。


格闘ゲームに登場するキャラの中では、けっこう知名度は高い方で、かすみという名は思い浮かばなくても、「こんな感じ」と絵を出せば「ああ」と思い当たる人は多い。

それはゲーム自体の有名度もさることながら、彼女自身の圧倒的な エロ可愛さ にも起因している。


何がエロいかって、 まず衣装がかなり危うい。
  • 和風をベースにした忍装束の胸元から危うく零れそうな胸
  • 下着が見えそうなギリギリのラインで大胆に入ったスリット
  • それに合わせた白のオーバーニーソックス

など、はっきり言って心臓に悪いきわどさである。
さらに声も1・2の丹下桜のロリボイス、3以降のいじめてオーラ全開な桑島ボイスがエロさに拍車をかける。

野郎のプレイヤーにはお世話になった経験も多いだろう。


実際、スリーサイズもグラフィックに違わず、上記データが示すようにモデル並みのスタイルを持つ。
…が、実はこれでもシリーズに登場する女性キャラの中では まだ胸が小さい方。
というかトップのサイズだけならブービーである。

上には上がいる……


性能は主人公だけ会ってバランスの取れたもので、空中から繰り出す蹴り技を筆頭に多彩な派生技を持ち、スピードと手数で押していくタイプ。
操作性にもあまりクセは無く、個人の差はあれど初心者から上級者まで幅広く使っていける。
ただし、一撃の威力は弱く、また空中回転などを多く伴う技が多いので外れた時の隙がやや多いのが欠点。
地上技と上手く絡めて使っていくのがいいと思われる。

もちろんCPU対戦の際でもその性能は錆びる事は無い。
あまり 美しい胸 やら やらに気を取られていると、中距離からでも遠慮なく派生するコンボを食らって本物の天国へご招待されかねないので、きちんと無心で挑もう。


初期作品では抜け忍という境遇からか、物憂げな描写が多かったが、シリーズを重ねて強くなったのか、もしくは何となく慣れてしまったのか、次第に年頃の少女らしい穏やかな笑顔も見せるようになる。
4のエンディングでは人魚になって泳ぎ回る夢を見ながらぐっすり寝るまでになっている辺り、ちょっと心配にもなってくるが。


ちなみに、モンスターファームシリーズではピクシー種のレアモンとして登場している。純血がワガママな一方、彼女は割とまじめな性格で、ピクシー種ならではの機動力に加えて ちから も強い…と純血のピクシーとはとことん違う道を行ってるのが特徴。



【関係の深いキャラ】
  • あやね
かすみの妹だが、父親が異なる異父姉妹。
幼い頃は訓練がてら一緒に遊ぶほどに仲が良かったが、里を飛び出し抜け忍となったかすみを追う過程で、
恵まれた彼女に対する嫉妬やそれを敢えて捨てた事へと怒りなどが相まって、かつての慕情がそのまま憎しみへと転化してしまっている。

ストーリーでも彼女はかすみに対し挑発的な態度を取り、幾度と無く拳を交えることになる。
ちなみにあやねと違い、かすみの方は特に彼女を敵視してはおらず、ピンチに陥った妹をそれとなく気遣う場面も。優しいお姉ちゃんである
(もっとも売られた喧嘩は買うのは二人とも共通なのか、作品ごとに壮大な姉妹ゲンカに発展している)

ちなみにバストサイズでは 負けている

  • ハヤテ
かすみ、あやねの兄。
忍びの実力に秀でているだけでなく、優しさと強さも持ち合わせた良き兄で、かすみも彼を強く慕っている。
上述のように1~4にかけて彼女の戦う理由の大部分を占めており、外伝作品である「エクストリーム」でも、彼を追いかけて南の島まで行っていた。


ハヤテの親友にして超忍
抜け忍のかすみを保護したり、ハヤテを諭したり、何かと裏側で支えている。


  • PHASE-4
かすみのクローンのプロトタイプ。
人間としての記憶と心を持ちながらも 兵器として生まれた哀しき存在。
なおDOA5のストーリーの最後に討たれたのはPHASE-4ではなく、DOA2で登場したカスミαのほうである。


「私の追記・修正は…終わらない!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/