一乗寺賢/デジモンカイザー

登録日 :2012/03/24(土) 13:15:29
更新日 : 2017/08/19 Sat 03:02:42 NEW!
所要時間 :約 6 分で読めます






フハハハ遂にやったぞ! 僕の項目が復活だ!


おめでとう賢ちゃん


その名前で呼ぶな! 僕は偉大なデジモンカイザーだ!


賢ちゃ~ん、お客さんだよ


・・・・・


・・・・・


ち、違うんだ大輔! これはワームモンが…


賢ちゃん、またお客さんだよ


・・・・・



!?




一乗寺賢(いちじょうじ けん)/デジモンカイザーはデジモンアドベンチャー02に登場するキャラクター
(CV:朴ロ美)
パートナーはワームモン




ムシケラ!ムシケラ!ムシケラー!


◎デジモンカイザー

デジモンアドベンチャー02の1話から登場。
イービルリングで操ったデジモンを使ってデジタルワールドの領土拡大を謀る。
言うことを聞かないデジモンは ムチ でビシバシと叩くSっぷりを視聴者に見せつけてくれた。


現実世界では天才少年一乗寺賢として、勉強やサッカーで優秀な成績を収め、選ばれし子供達からも一目置かれていた。

しかし、お台場小学校とのサッカーの試合で本宮大輔のスライディングを食らい、脚を負傷してしまう。
その後、デジタルワールドで大輔と戦った際に、その時の怪我を大輔に発見され正体をばらす。


その後は家のパソコンに 「モウ コノセカイニ ヨウハナイ。 サヨウナラ ムシケラドモヨ」 と、
メッセージを残してデジタルワールドへ現実逃避してしまった。

そして、選ばれし子供達とデジモンカイザーの要塞で最終決戦を迎える。


ぼくのかんがえたさいきょうのデジモン、キメラモンを使って子供達を追い詰める(タケルにフルボッコにされたけどね)。

しかし、ワームモンが大輔に奇跡のデジメンタルの居場所を教えブイモンがマグナモンにアーマー進化。
要塞内で激しい戦闘の後、キメラモンがマグナモンを捕獲する。

ところがワームモン&デビドラモンの必死の体当たりでマグナモンを手放してしまい、
ワームモンの「 賢ちゃんを助けて… 」という言葉でマグナモンにパワーが戻り、
エクストリーム・ジハードでキメラモンを倒すことに成功した。


◎デジモンカイザーの発明品・持ち物

・ダークタワー
デジモンを支配するイービルリングを発生させる建造物
これが建つエリアのデジモンは自由に操ることが可能
ただし、ひびが入ったり倒壊すると洗脳は全て解けてしまう

また、アルケニモンの髪の毛を使えばダークタワーデジモンにすることも可能


・イービルリング
これが付いたデジモンはデジモンカイザーに操られる
その効力は絶大でアグモンが操られた際には太一の声が一切届かない程
操られたデジモンは眼が赤くなる
しかし、完全体クラスのデジモンになると、自力でリングを外されてしまうため、改良版イービルスパイラルが開発されることに


・イービルスパイラル
イービルリングの強化版
完全体でも操ることが可能になった
さらに、ダークタワーが無くても効力を発揮


・暗黒デジヴァイス
デジモンカイザーのD-3。他のD-3はこれをモデルに作られているので、実質これがオリジナル。
デジモンを暗黒進化させることができ、劇中で太一のアグモンをメタルグレイモン(ウイルス種)に暗黒進化させた
おかげで青メタルグレイモンはますます肩身が狭くなってしまった……


・デジモンカイザーの要塞
見た目は空飛ぶ洋式便器。
テイルモンのホーリーリングが動力になっている。




僕達の明日のために…!


◎一乗寺賢

ワームモンが死んだことで正気を取り戻した。
実は3年前に治(おさむ)という名前の兄を失っており、彼に代わって両親の期待を受けることになってしまったのだ。

治の死と、その葬式で出会った及川のメールで暗黒の海へ行ってしまい、
デジヴァイスがD-3(暗黒デジヴァイス)に変化し、暗黒の種が埋め込まれた。

その結果、学力や運動神経が急激に向上し、デジモンカイザーになってしまったのだった。

ちなみに以前から何度かデジタルワールドを訪れていて、ワームモンと旅をしたこともある(友人だった秋山遼と一緒に)。

正気に戻った後は記憶の世界を彷徨い歩き、はじまりの町で転生したリーフモンと再会を果たす。
両親とも和解した後は大輔達とは別行動でダークタワーの破壊を行っていた。

しかし、罪を償いたい賢とスティングモンはアルケニモンとの戦いの中で要塞と共に心中しようとする。


その時に大輔に「 生きろ! 」と、生きることで罪を償えと言われる。あとビンタされた。


そして、賢は選ばれし子供達と行動を共にすることになる。
大輔と京とは早くに理解されてすぐに和解したものの。
伊織やタケルからは不審な目で見られていたが、次第に和解していった。

デーモンとの戦いでは暗黒の種を巡って及川勢とデーモン勢に狙われることに。

結果、及川に捕まり、暗黒の種を及川が連れてきた子供達に移されてしまう。
かつての自分のような子供達が現れるのを防ぐために、賢は及川を追う。


最後は大輔の衝撃発言で子供達の暗黒の種を取り除くことに成功。
インペリアルドラモンのギガデスで及川に取り付いていたヴァンデモンも倒し、全ての戦いを終わらせることができた。

こうして彼は罪を完全に償ったと同時にかけがえのない仲間を手に入れた。

その後、ディアボロモン復活時には大輔と共にリアルワールドで奮闘。
暗黒の種は消滅したものの、運動神経は衰えておらず、あちこち走り回って疲弊した大輔に発破をかけた。

「それじゃ僕からボールは奪えないぜ!」

ちなみに学力もそこまで落ちているわけではない。(満点だったのが90になった程度と思えばOK)
スペイン語も問題なく普通に話せる。なお、趣味は折り紙。






25年後には警察官(この姿は同じ時期活躍していた一条薫のオマージュ、スティングモンと並ぶと尚更…)となり、京と幸せな家庭を築いていた。


デジモンアドベンチャー02 タッグテイマーズ

秋山遼とともにプレイヤーとして登場。
時期的には小学4年生の頃、髪はショートヘア。

ウォーゲームを見ていた一人で、
その後ブイモンに誘われてリョウと共にデジタルワールドを訪れる。

が、ミレニアモンの策略でリョウとは同じなようで違う別世界「ミラーサイト」に分断され、一人で旅をする事になる。その時に会ったのがワームモン。

その後はリョウと共に各大陸を解放していき、共にムーン=ミレニアモンを倒すが、
ミレニアモンの最後の悪あがきで暗黒の種がその場にいた太一に植え付けられそうになったのを庇って、ケンは姿を消してしまう。

クリア後にリョウが一人でムーン=ミレニアモンの城への扉があった場所に向かうと新たな世界への入り口が出ており、
そのどこかで見たような世界を旅していると、デジモンカイザーと名乗る少年に出会う事になる……。


タッグテイマーズは02本編とは一部矛盾が生じているが、完全に無関係とも言い切れない位置にある。



待たせたな大輔


デジモンクロスウォーズ~時をかける少年ハンターたち

スティングモン、石田ヤマト、メタルガルルモン、チャックモン、
そして及川と共に大輔とブイモンのピンチに駆け付け、インペリアルドラモンにジョグレス進化させた。
余談だが目つき等のキャラデザが明らかに初期(デジモンカイザー時代)だった。



余談

上述したようにタッグテイマーズでは選ばれし子供となった経緯を後の嫁と同じく、ディアボロモンとの闘いを目撃したからとしているが、
アニメでは本人の記憶が曖昧であるため詳細は不明。

ちなみに無印の小説版でグレイモンとパロットモンの戦いを目撃した光が丘に住んでいた子供達の特質の中に「優しさ」が挙がっていたため、
妄想次第では初代組(のヒカリやタケル)と同じくこの事件がきっかけだった可能性もなくはないと言える。



僕が追記・修正したキメラモンだ!
凄いだろう?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/