夜鷹の夢

登録日 :2012/03/21(水) 04:03:20
更新日 : 2017/05/29 Mon 17:42:56
所要時間 :約 2 分で読めます




どんな正義をかざしても
流れ出る深紅の血を
止められはしない
夢を見てた 長い夢を
長い夢を 長い夢を


夜鷹の夢とは、Do As Infinityの楽曲の一つ。
6枚目のオリジナルアルバム『NEED YOUR LOVE』に収録された曲である。

オリジナルアルバム収録曲故、多くの人にはあまり知られる事のなかった曲だったが、
アニメ「ゾイドジェネシス」のオープニングテーマとして使用された事でアニヲタの間で一躍知名度が上がった。


作詞:川村サイコ
作曲:D・A・I
編曲:Do As Infinity/亀田誠治
歌:Do As Infinity


元々はアメリカ空軍のF-117ナイトホーク爆撃機の中で、
唯一撃墜されたコソボ紛争(歌詞からすると湾岸戦争を意識させる。ただし此方は被撃墜0)時の、
パイロットの心境を描写したものであり、どちらかと言えば反戦歌として書かれた曲であった。


「どんな正義をかざしても流れ出る深紅の血を止められはしない」 や、
「何も見ない 何も聞かず 何も 何も」 と言った歌詞からわかる通り、数ある反戦歌の中でも珍しく、
「撃たれた」方ではなく「撃つ」方の側から描かれた曲であり、一兵士の視点から戦いの虚しさや悲しさを描いている。

なお、歌詞には「振り向き叫んでみても~~」とあるがF-117は単座(一人乗り)である。
あくまでイメージというところだろうか。



しかしゾイドジェネシスでは、主人公が反乱軍であるのを考慮し、曲を巧みに編集することで行軍歌らしい、
それでいてどこか反戦歌とも取れる反乱軍のテーマらしいまったく別の曲に仕上げており、これは原曲を知る人々からも概ね高い評価を得た。
……ただ、ファンの間では「本来の意味が伝わらない」と批判する声もあるが……。


OPアニメーションではメインキャラクター7人が次々と登場。
その愛機達が青空の下動き回る姿に、久々の冒険活劇のゾイドに期待に胸膨らませた視聴者は少なくないはず。
前作品のOPがあまりにもパッとしなかっただけに、
多くの視聴者が不安を抱きながらもTVをつけたが、このOPとOPアニメーションは見事にその不安を吹き飛ばしてみせた。


因みにゾイド作品の通例か、今作でもEDは何度か変わったがOPは一年通してこれ一曲であった。



追記・修正は無事帰還してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/