デクナッツ(ゼルダの伝説)

登録日 :2009/11/08(日) 00:05:06
更新日 : 2017/02/08 Wed 12:05:11
所要時間 :約 4 分で読めます




ゲーム『ゼルダの伝説シリーズ』に登場する植物系の種族である。
総じてタコのような口と光る丸い目をしたキャラクターとして描かれる。
手足はあるが、ほとんどが二頭身くらいの小さいサイズで描かれているため目立たない。
また語尾に“〜ッピ”とつける者が多い。

植物系なので、髪や服の装飾が葉っぱであったり、体の表面が木の木目のような模様をしている。

草の中に潜み、顔だけを出して周囲を警戒し、口から木の実(デクの実に似た物体)を吐いて攻撃するのが特徴。
リンクが近づくと隠れてしまう。

ムジュラの仮面にはデク花という彼らの専用の巣穴のような物が登場。
だがデクナッツリンクにとっては居住空間ではなく、移動のための装置のようなものである。



◆デクナッツ族の主なキャラクター


ゼルダの伝説 時のオカリナ

  • デクナッツ
デクの樹サマダンジョンに現れる敵。木の実を吐いて攻撃してくる。
木の実を盾で弾き返し、草の中から逃げたところを追いつめると降参し、ダンジョン攻略のヒントを教えてくれる。
順番に倒さないと復活する3つ子デクナッツもいる。
デクナッツ系の雑魚の中では唯一、剣やデクの棒、デクの実、パチンコなどの武器が効かない高耐久の持ち主。
しかしデクナッツ系のご多分に漏れずメガトンハンマーで地面を叩くと草の中から出す事ができる。

ゴーマさま、ゴーマんなさい…なんちて。」

  • アキンドナッツ
名前の通り“商人(あきんど)”なので、木の実を弾き返すなどでダメージを与えると、降参してアイテムを売ってくれる。ただし普通に買うより高い。
中にはハートのかけらやアイテムの所持数を増やす個体も。メガトンハンマーで地面を叩くと降参させる事ができる。

  • オコリナッツ
紅葉のデクナッツ。木の実を三連射してくるタイプと単発のタイプがいる。(ムジュラでは単発)
草の中から逃げたところを攻撃すれば倒せる。メガトンハンマーで地面を叩くと草から出せる。

  • チョロナッツ
迷いの森の森のステージにいるデクナッツ達。ナイスな顔を待っており
お面を被って来ると反応してくれる。気に入った顔だとルピーをもらえたり、
ドクロのお面でデクの棒、まことの仮面でデクの実の所持数を増やしてくれる。
後者は密猟者のノコギリを手に入れると増やしてもらえなくなる。
(攻略本では密猟者のノコギリが嫌いとあるが、3DS版で修正されたのでバグである)
気に入らない顔だと攻撃してくる。他のデクナッツと違い倒す事ができないので逃げるしかない。


ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

  • デクナッツリンク
プロローグで、スタルキッドから呪いを受けたリンクの姿。
他のデクナッツとは違い、口からはシャボンを吐ける。
“いやしの歌”で呪いを仮面に封じ込めることでもとの姿へと戻ることができた。
使用する楽器はデクラッパ。

  • 土地の権利書を持つデクナッツ
ポッチャリ体型。
全部で五体おり、それぞれが所有物であるデク花を持つ。
彼らも商人らしく、一部はアイテムを売ってくれる。

わらしべ長者のように次々と権利書を交換していくことで、計五つのハートのかけらが手に入る。

  • デク王
沼地に城を構えた王様。
特徴的な声をしている。
図体がデカく装飾が派手で、木の実か何かでできたジャンボ王冠を被っている。
娘のデク姫を溺愛しており、怒りのあまり姫をさらった容疑者であるサルを“おしおき”として釜茹でにしてしまう。

ちなみにデクナッツ城にはデクナッツ族しか入れないので、王の間でノーマルリンクに戻ると即座につまみ出される。デク姫救出後なら平気。
彼の写真は高額で売れる。だからといって、股間を激撮するのはやめましょう。

  • 衛兵、門番
城を警備するデクナッツ。頭から三つ葉の芽のようなものが伸びている。
内庭を徘徊しており、余所者を見つけると城の外へと追い出す。
夜になると彼らの視野が白い点々となって表れるので、潜入するなら夜がオススメ。
しかし油断していると振り向き様に思わぬタイミングで見つかることがあるので要注意。

「あっ! くせ者だッピ!!」

ちなみにつまみ出されても二度と入れなくなることはない。

  • 執事
執事のような身なりをしたデクナッツで、姫からはジイと呼ばれている。
傘を使って空を飛ぶ。
神殿クリア後にはデクナッツのほこらでリンクを待っており、話しかけると奥まで案内してくれるのだが、
ほこらの内部は仕掛け満載のミニダンジョンとなっている。
無事に奥まで着くと“ブーさんのお面”が貰える。

ちなみにお面をくれる際に「家出した息子のことを思い出した」と話すのだが、
エンディング中のムービーで、彼がデクナッツに似た木の像を意味ありげに見つめる様子が描かれている。
心なしか悲しそうな表情を浮かべているように見える。

おそらくこの木の像はその息子を模したものと思われるが(執事の息子の成れの果てという説が最も有力だが)真相は謎である。
その像自体もチャット曰わく「悲しそうな表情をしている」など、かなり意味ありげな存在なのだが、劇中では全く触れられないため、結局わからないまま。

  • デク姫
デク王の娘。
毒の水を調査するために神殿に乗り込んだが、もってーないwww…じゃなく、オドルワによって囚われの身となってしまう。
デクナッツリンクぐらいの背丈だが、何故か空きビンに入れて運ぶことになる。
マニ屋に持っていこうなんて変な気は起こさないこと。




追記、修正よろしくお願いしますッピ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/