チュチュ(ゼルダの伝説)

登録日 :2012/03/27 (火) 14:56:09
更新日 : 2017/05/20 Sat 10:27:44
所要時間 :約 4 分で読めます




チュチュとは、ゲーム『ゼルダの伝説シリーズ』に登場するスライム状の敵。
スライム状というコンセプトは全作品で共通しているが、リアル路線かトゥーン路線かでデザインが大きく変わってくる。
リアル路線のものは、往年のRPGのようなリアルなスライム状の不気味な風貌をしている。
トゥーン路線のものは、膨らんだ餅のような形状にギョロギョロした目がついており、愛嬌を感じさせる姿になっている。風タクで登場して以来こちらのデザインの方が知名度が高く、後にふしぎのぼうしやブレスオブザワイルドのように風タクと同じデザインが採用される作品も出てきている。
作品によっては、倒した後に「チュチュゼリー」という回復アイテムが入手できる。


ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

初登場作品。
の4色が登場。

この時は不気味な半透明のいかにもスライムといった風貌。目がカタツムリのように突出しており、大きな唇にギザギザの歯が並んでいる。
赤、緑、黄は体内にアイテムを持っており、赤はハート、緑は魔法のビン、黄は矢を落とす。
青は何も落とさないが、氷の矢で凍らせて足場にする事が可能。


ゼルダの伝説 風のタクト

の5色が登場。

多分一番チュチュが有名な作品。
ムジュラとはうってかわって膨らんだ餅のてっぺんに顔がついた、コミカルな見た目になった。
今作のみ、うにゅうにゅと鳴き声を発する。
また、移動時は顔を引っ込めて移動する事も。水上で顔を出す事は無い。


攻撃方法はジャンプアタック。また、青と黄は帯電しており、触れるだけでダメージになる。
ただし、地面から出現してから僅かな時間は帯電していないので、その間なら素で倒せる。
ブーメランを当てると暫く気絶(帯電も止まる)ので、安全に倒せる。
また、ハンマー入手後ならば地面にぶつけるだけで周囲のチュチュを全て気絶させる事が出来る。

チュチュは索敵範囲が非常に広く、どこまでも追ってくる。プロロ島でチュチュを出して、高台から観察すると分かりやすい。


赤、緑、青はそれぞれの色のチュチュゼリーを落とし、それを5個集めてチュチュゼリーの研究をしている人物の元に持っていくと、薬に変えてくれる。ただし、初回は15個必要。
黄と黒は赤と緑のチュチュゼリーを落とす。

また、黒は光が当たると石化する性質を持っており、石化状態のチュチュを利用した仕掛けもある。
というか石化させないと倒せない。

青はチンクル島の看板の前、足形島の大きいチュチュ岩の上など、特定の島の特定の地点にのみ存在。全23匹。
月島のみ二匹出現する。
また、同じ場所の青チュチュは一度しか青チュチュゼリーを落とさないので、間違ってテリーに売ってしまわないように注意。

タウラ島と竜の島の間にある足形島にはチュチュの形をした岩があったり、赤と緑のチュチュばかりが出現するダンジョンがある。ただし、緑色はバクダン入手後にしか会えない。


フィギュアは5匹まとまっているので、どれかを撮ればOK。


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

リアルな世界なので、やはりチュチュもリアル。
目や口といったものは一切存在せず、完全にスライム。見た目は細長くてグミっぽい。

レア の五色がいる。レアチュチュは稀少種で、光っているので暗闇の中でもよく分かる。
風のタクトは地中から現れたが、今作は天井から落ちてくる。落ちてくる前に弓矢を使って倒す事も可能。

また、今作のチュチュは合体して大きくなる性質を持っており、合体したチュチュは攻撃するとワンサイズ小さいチュチュ2匹に分裂し、最小サイズにしないと倒せない。

異なる色のチュチュが合体すると大抵は紫色になる。
それぞれのチュチュは倒して地面に吸収されるまでの短い時間ならチュチュゼリーとして空きビンに掬える。
紫以外はそれぞれ赤いクスリ、青いクスリ、カンテラの油、大妖精の雫と同じ効果を持つ。
紫は飲むとランダムで体力が増減する、いわばハズレ。

また、デフォルトでは出現しないが青チュチュと黄チュチュが混ざると緑チュチュになる。緑チュチュゼリーも入手可能だが、入手しても説明文無し、使っても効果は全く無い事実上のボツアイテム。

あと、水に入ると溶けて消える。


ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

トゲ の4種類。風タクモデル。

青は帯電している。今作は倒してもクスリにはならない。
トゲチュチュは見た目は薄紫色で時間でトゲを出したり引っ込めたりしている。トゲを出している間はほぼ無敵。

山岳部では岩を被った赤チュチュである岩チュチュが登場。奥義「岩くだき」を習得していれば問題無いが、それが無いと少々面倒。

また、最初のダンジョンである森のほこらではボス部屋に入ると緑チュチュが入ってくるのだが、リンクが小人の状態なので普通のチュチュでも相対的に大きくなり、立派なボスと化す。
魔法のつぼで足を吸い込んで小さくして、バランスを崩し転倒した所を狙う。

後に、4番目のダンジョンであるしずくの神殿でも大チュチュ(青)が中ボスとして登場する。帯電している間は足を吸えない。


ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

風タクモデルとほぼ同じだが、こちらは丸っこい形をしていて口が無い。

の4種類。そこからさらに小さいヤツと大きいヤツがおり、大きい方が体力が多い。
通常は青色のチュチュだが、炎や電気、氷を受けることで対応した色と属性に変化する特徴を持つ。
攻撃は属性を纏って飛びかかってくるくらいなので倒すだけならなんてことはないが、青以外は倒した際に炸裂して属性ダメージを与えるため、接近しすぎるのは危険。
槍やリモコンバクダンで距離を取って攻撃すれば安全に倒せる。

本作では、倒すと直接チュチュゼリーをドロップする。丸っこい形なのでちょっとした坂道で転がりやすい。
こちらも炎や電気、氷を浴びせることで別の色のチュチュゼリーに変化させることができる。
特に赤チュチュゼリーは火打ち石の代用にしたりと火薬として使うこともできる。
それ以外の使い道は防具の強化に使用するくらいで、基本的に余りやすい。




ぐにゃあ、ありにゅにゅにゅ(追記、修正よろしく)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/