屍鬼

登録日 :2012/03/19(月) 18:37:07
更新日 : 2017/03/01 Wed 11:41:43
所要時間 :約 5 分で読めます




村は死によって包囲されている―


『屍鬼(しき)』とは小野不由美 作のホラー小説である。
1998年に発売、その後文庫本化、藤崎竜による漫画化、ノイタミナにてアニメ化もした。
原作は1000ページを超える長編で、登場人物はざっと150人を超える。
また漫画版は原作とはストーリーを若干変えている(原作者の要望により)
スティーブン・キングの『呪われた町』のオマージュであり、
また『SIREN』などの日本のホラー作品に大きな影響を与えてもいる。
京極夏彦の手によるパロディ『脂鬼』も存在する。


【あらすじ】
人口1300人、卒塔婆を作る樅の木に囲まれた外場村。
その村では未だ古い因習を守っており死者は土葬していた。
そのため村には"起き上がり"といった「死者が蘇って祟りを起こす」という言い伝えがあった。
そんな村の集落で発見された3体の腐乱死体、真夜中に越してきた謎の家族、その後に続く村人の不審な死、引っ越し、辞職―。

それは殺人なのか疫病なのかそれとも……。 

【登場人物】
(CVはTV/VOMICの順)
<主要人物>

  • 尾崎敏夫
(CV.大川透/白熊寛嗣)
村で唯一の医者であるため、
村の異変にいち早く気付きあらゆる手で奮闘する。
よく軽口を言うが村人や看護士らからは慕われている。

  • 室井静信
(CV.興津和幸/杉山紀彰)
寺の僧侶で敏夫の幼なじみ
作家でもあり「屍鬼」という小説を書いている

(CV.内山昂輝/福山潤)
1年前、村に家族で越してきた青年。
両親が結婚という制度をよく思ってなく夫婦別姓。
都会の暮らしから無理やり外場に連れてこられたため、
早く村を出たいと思っているが、両親は村の社会に憧れている。


<兼正(桐敷家)の住人>
夏に不釣り合いな屋敷と共に、兼正に越してきた家族。

  • 桐敷沙子
(CV.悠木碧/-)
桐敷家の娘
免疫系の難病のため昼間は外に出歩けずそのため村人に怪しまれる。
幼い見た目と違って非常に聡明。
静信の小説のファン。

  • 桐敷正志郎
(CV.GACKT/-)
桐敷家当主で沙子の父。
元社長。

  • 桐敷千鶴
(CV.折笠愛/-)
沙子の母。
娘と同じ免疫系の難病を患っている。

  • 辰巳
(CV.高木渉/疋田高志)
桐敷家の使用人。
笑顔を絶やさない好青年で、村人の前によく姿を現す。

  • 倉橋佳枝
(CV.喜多村英梨/-)
桐敷家の使用人の中年の女。
漫画とアニメでは若い女性に変更されている。

  • 江渕
(CV.松田健一郎/-)
桐敷家専属の医師兼沙子の家庭教師の初老の男。
後に村内に診療所を開く。


<その他の村人>

  • 清水恵
(CV.戸松遥/飯塚雅弓)
結城夏野に片思い(ストーカー)する高校生。
夏野と同じく村を嫌い都会行くことを望んでいた。
兼正に人が越してきたと知り興味を持つ。

  • 田中かおり
(CV:長嶋はるか/井ノ上奈々)
昭の姉で恵の幼なじみ。

  • 田中昭
(CV.川上慶子/折笠愛)
かおりの腕白な弟。
村の異変は兼正が原因ではないかと疑う。
原作ではかなり悲惨な最期を迎える。

  • 武藤徹
(CV.岡本信彦/-)
夏野の親友。
原作では社会人、漫画では高校生になっている。
夏野のことを弟のように慕っている。
優しさの塊のような人である。

(CV.高橋伸也/-)
該当の項目を参照。

  • 村迫智寿子
(CV.寺門真希/-)
正雄の兄である宗貴の妻。
息子の博巳が正雄に虐められているのを知っており、正雄を嫌っている。

  • 尾崎恭子
(CV.水谷優子/-)
敏夫の妻
いつもは村外でアンティークショップを営みながら一人暮らししている。
姑の孝江とは仲が悪い。

  • 尾崎孝江
(CV.山像かおり/-)
敏夫の母。
尾崎家の体面ばかり気にする人物で、
村で唯一の医者である尾崎家より尊敬を集めている寺を敵視する。
恭子との仲は悪い。

  • 国広律子
(CV.ささきのぞみ/タルタエリ)
尾崎医院に勤める看護婦の一人。
看護婦という仕事にやりがいを感じている。

  • 大川富雄
(CV.石井康嗣/-)
酒屋の店主でかなりの巨体。
漫画では突っ込んでくる車を素手で止めるというチート性能。
村の異常に対して不安ではなく怒りを感じている。

  • 大川篤
(CV.松田健一郎/-)
富雄の息子。
父との仲は悪い。
気性は荒いが根は小心者。

  • 安森奈緒
(CV.伊藤美紀/-)
敏夫と静信の幼なじみである安森幹康の妻。
幼い頃に両親に捨てられている。

  • 伊藤郁美
(CV.ならはしみき/-)
祈祷師まがいのことをして生計をたてている。
奇怪な言動をするため村から孤立している。
この性格のためか、村の変異は起き上がりによるものだといち早く気付き、兼正の住人を疑う。

  • 柚木
(CV.町田政則/-)
図書館司書をしている男性。
子供好きで、子供からも慕われていた。
起き上がってからは性癖の赴くままに男児を襲う。

(CV.沢田泉/-)
尾崎医院のナースもとい天使。


原作と漫画での違いとして人物の年齢、個性、生死、などが大幅に変更されている。
また、アニメ版は漫画版のアニメ化であるが、
漫画の連載にアニメが追いついてしまったために終盤の内容が若干異なる。



「僕は君がwiki籠もりだと思う……」
沙子は微笑んで追記・修正した。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/