ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

登録日 :2009/11/04(水) 11:19:17
更新日 : 2017/03/18 Sat 03:28:28
所要時間 :約 6 分で読めます





あなたはまだ、月のこわさを知らない…


ゲーム『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の続編とされる作品。


前回の冒険が終わり数ヶ月後、リンクは旅の終わりで別れたかけがえの無い 友達 を探す旅をしていた。
途中、エポナに乗って森にさまよっていたところに突然2匹の妖精がエポナを驚かし、リンクは落馬して気絶してしまう。
そこに、奇妙な仮面を被ったスタルキッドが現れて、リンクの持つ「時のオカリナ」を奪ってエポナに乗って逃走した。
気が付いたリンクはスタルキッドを見つけて追うものの、仮面の魔力でデクナッツにされてしまう。
その後、リンクが辿り着いた世界はあと3日で終わる世界であった…。


「大変な目にあいましたねえ…」

リンクが時計塔から出ようとしたところで、この台詞と共に姿を見せるお面屋の男
お面屋曰く、自分ならその姿を戻す方法を知っているとの事。
そこでお面屋は、リンクにスタルキッドから盗まれた仮面を取り返せば、元に戻る方法を教えてやると交換条件を持ちかけてくる。
元はといえ、この男がスタルキッドにお面を盗まれたのが発端なのに、やたら図々しい…。
条件を呑むとなにやら意味深な発言をする。

「ただ…あいにくワタクシも忙しい身でして あと、 3日 でここを去らねばならないのです。
 できれば その前に とりかえしていただけるとありがたいのですが…」

と……。


その後、神出鬼没のスタルキッドの情報を得るためデクナッツリンクはクロックタウンを徘徊するが、この世界が最悪の結末を迎える事は誰も知らなかった…。




このゲームは、3日後に空から人面月が地上に落ちて世界が滅亡するという大胆な話。

タイムリミットは3日間。

つまり、3日の間に各地に起こる問題を解決し、その月が衝突するのを食い止めなければならないのだ。

もちろんタイムリミットを超えるとゲームオーバーだが、取り戻したオカリナで時の歌を吹くことで初日に戻れる。
そうやってループしつつ、ダンジョンをクリアしたりして月の落下を食い止める手段を見つけるのが大筋の目的。


また、このゲームの醍醐味といったらサブイベントやミニゲームで手にはいるお面集め
ストーリーを除く全部のお面を集めるには、攻略本、攻略サイトを見ないでクリアはほぼ100%不可能と呼ばれるほど難しい。

だが、全部を集めるとEDムービーが変わり、真ENDという感じになるのでぜひ頑張って集めて欲しい。



今回舞台となるクロックタウンでは人々の行動が3日間とも違い、
3日後には月の衝突から逃げる者、そのまま祭りを楽しむ者、その場で諦める者などの個性が見られる。
クロックタウンの音楽は日が経つにつれ、まるでプレイヤーに恐怖と焦燥を植え付けるかのように曲調が変わり、さらに時折地響きが起こるようになる。

月もどんどん町に近付いているのが明らかであり、ますます恐怖心をかきたてる。




ゼルダの伝説という題名だが、今回のゼルダ姫はリンクの回想のみしか登場しないため、度々ネタにされる。

【主なサブキャラなど】

  • チャット
今作のお供妖精。スタルキッドを追おうとしたデクリンクを足止め中にはぐれ、合流するため渋々リンクと行動を共にする。
その後時計塔で豹変したスタルキッドを目の当たりにし、彼と弟トレイルを救うべく改めてリンクのお供になる。ツンデレ
Z注目上の解説は非常に上から目線。時オカ時代のモンスターの説明を求めると「○○も知らないの!」から説明が始まる。デレ期は月に行くところから。

  • アンジュ
宿屋の娘。婚約者カーフェイの失踪に胸を痛めている。記憶力と料理の腕に難ありだが健気なお姉さん。
彼女とカーフェイはムジュラの裏主人公。

牧場の美人姉妹。詳細は別項。

  • ルル
ゾーラの歌姫。
同じバンドのミカウと恋人だったが、ある時タマゴを七つ産んで声を失う。
ロマニーと声が同じとか言わない。

今ではすっかりシリーズおなじみ35歳の自称妖精、地図屋。
スピンオフまで作られるほど出世した彼は、ムジュラがデビュー作。

  • シロウ
まことのメガネを使わないと見えない恐ろしく影の薄い兵士。イカーナ地方入口付近で助けを求めているがリメイク版では海賊の砦に移動した。


【仮面】

三つの姿に変身できる、ムジュラの特徴的システムの一つ。
装着時のデモムービーはいちいち怖い。

  • デクナッツの仮面
スタルキッドの呪いを解くと入手。
回転アタックとシャボン、水面跳びとデク花ジャンプが特徴。火が弱点。
使用楽器はラッパで、犬には襲われる。
その姿はデクナッツ城の執事さんの息子に似ていて、ゲーム序盤に登場した謎の木片と関係があるようだが……。

  • ゴロンの仮面
ゴロン族の英雄(ダルマーニ3世)の魂が宿った仮面。
パンチとプレス、転がりダッシュが特徴。火に強いが水に沈む。
使用楽器はドラムで、犬には逃げられる。
ゴロンダッシュは扱いがかなり難しい。

  • ゾーラの仮面
死にかけてたはずが突然ギターを弾き語るアホギタリストミカウの魂が宿った仮面。
クンフーパンチにヒレブーメラン(歴代ブーメランで一番使えない)、宙返りキック、電磁バリアと高速泳法が特徴。火が弱点。
使用楽器はギターで、犬には懐かれる。
通常のリンクとほとんど同じ操作感覚。
エポナには乗れそうで乗れない。

この他変身こそしないがサブイベントで使う色々な仮面が登場する。
そして全ての仮面を集めて最終決戦に向かうと……?



おまえがオニだ
  オニはオニの仮面をかぶるんだ
  いいな… 。」

オニになれ?上等じゃないか
  いいだろう、遊んでやるよ 。」







時のオカリナよりも難しくて、尚且つ怖いゲーム。
「怖かったゲーム」の話題となるとよくとりあげられる。

まあ最も怖いのはリンクの抜け殻である

アナタは自力でクリアする事が出来るか?

紙をくれぇぇぇ!

     /)/)
    / // //)
    /∠フ)/ /
   (/ /イ /~)
   | |ヽ/
   | ヽ |
   ヽ | |
   / ノノ __
 __/  //_ノヽヽ\
`( (/  /   | | |
 \\ /   ノノ |
  \二二二二二二_/





信じなさい…信じなさい…。



2014.11.06のニンテンドーダイレクトにて一番最初の映像としてファンが待ち望んだだろう3DS版の発売がついに発表された
発表映像ではまるで狙ったかのようにロマーニが連れ去られる場面も・・・
さすが任天堂、黒い

リメイク版は画面が綺麗になっただけでなく、ボスの思考パターンが変化したりクロックタウン内の配置が変わったり時間を自由に変えられるようになったりと細かい部分でプレイしやすくなっている。
オリジナル版をプレイしたユーザーもゼルダを経験したことない人にもオススメできる内容となっている。
ちなみに発売日は何を思ったのか 2月14日 。本編の内容を考えるとなんとも意味深な日である。



追記・編集をお願いしますよ…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/