ギバリ(バテン・カイトス)

登録日 :2011/11/06(日) 21:48:26
更新日 : 2017/03/25 Sat 14:34:42
所要時間 :約 2 分で読めます




「ちぃとばっかし痛えぇぇぇぇぞおおおお!」

cv.梁田 清之


漁村ナシラに住む漁師。
飄々としていていい加減そうに見えるが、ここぞというときには筋肉…じゃないスジを通す性格。
古いしきたりに囚われることを嫌い、他の漁師との軋轢を生むこともしばしばだが、本人はまったく気にしていない。
カラスたちに船を貸す代わりに河が荒れる原因を探ってほしいと持ちかけ、問題解決後もそのままパーティにいる。
自分が言い出したことにはしっかり責任を持つ。
お菓子の国で民家に閉じ込められた際、

ギバリ「なぁ、壁食って穴開けりゃいいんじゃね?」
カラス「断る」
シェラ「体重が…ね?」
サヴィナ「言い出しっぺがやれ」
ギバリ「………」


気持ち悪くなりながらもしっかり食った。


こころの翼の形状はプテラノドンっぽい。
素早さは低いが攻撃力は高い。
櫂で敵をぶっ叩く豪快素敵親父だが、カメラを持たせると何故か「頼むから笑ってくれよ~」とナヨる。

漁師のまとめ役であるレブリスとは アホな 張り合いをするくらい良きライバル。しかも双方とも頑固というか意地っ張りなので一度言い出したら止めることは不可能。
幼なじみのアナもその辺りはよくわかっている ので、サブイベントではあまりのアホな張り合いに放置された。


ネタバレ















実は特にない。

清々しいくらい、ない。


ギバリの父親がレイドカーン王の教育係で、ギバリ自身もレイドカーン王と親しかった。
以前は騎士団に所属していたが辞職。
騎士団関係者から惜しむ声が聞ける。
カラスが騎士団を止めた理由を聞くが、はぐらかされて終了。

エピソード回収もなく、未消化のまm (ウルティマゲイザー! …その台詞には生き様の濃さが感じられる。





この十数年前を描いた続編「始まりの翼と神々の嗣子」では少年時代の姿で登場。
NPCだが、ここで騎士団をやめるに至った経緯が描かれている。









「追記・修正をしないやつに自分の過去を語るほど、俺は老いぼれちゃいねぇよ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/