夷澤凍也

登録日 :2011/03/18(金) 14:21:24
更新日 : 2016/11/29 Tue 14:35:09
所要時間 :約 3 分で読めます




夷澤凍也(いざわとうや)とは九龍妖魔學園紀の登場人物


◇プロフィール◇

私立天香學園高等学校2年A組

生年月日:1987年6月18日
性別:男
本籍:新潟県
身長:167cm
体重:57kg
視力:1.2
血液型:AB
星座:ふたご座
部活動:ボクシング部
得意な学科:数学
好きな色:水色
好物:ミルク
特記事項:武闘派です

【備考】
二年生唯一の《生徒会》役員で副会長 補佐 役。
ボクシング部では最強との呼び声が高く、礼儀正しいが度を超した自信家で才走った性格。

自分の力にとにかく自信があるようで、会長阿門に対しても反抗的。だが策略家ではないため早期鎮圧が可能と放置されている。

要は相手にされていない。全く相手にされていない。
(大事なことなので二回言いました)
副会長補佐役ではあるが、本人は副会長が誰であるのか知らない。

外見は整っており、美形メガネ。
女生徒からはこっそり「王子」と呼ばれているが、何分性格が アレ なもんで、キャーキャー言われたりはしない。
見た目は王子、中身はチンピラである。
「もっと権限(シマ)下さいよォ。」
は迷言中の迷言。
だから小物扱いされるんだよ。

好物がミルクなのは身長を伸ばしたいから。背が低いのを気にしているらしい。
なんて可愛らしい小物だ。


◆バディ加入条件◆
それ程条件は厳しくない。
初対面では【友】が無難。あんまり熱く語るとドン引きされるので注意。
ある場面では必ず彼の名前を呼んであげましょう。

◆バディ能力◆
性格通りの攻撃特化型。
身体+15 洞察+10 敏捷+10と、近接戦闘で真価を発揮する。
数学+5 体育+5も探索に便利。
マイナスは直感−10 美術−10 倫理−5。

◆アクティブスキル
【凍拳】
『凍っちまいな!』
音速の拳で希少な【水撃】タイプのダメージを与える。凍傷状態にしてから攻撃するといい。

◆パッシブスキル
【カウンター】
『俺の拳が避けられるか?』
隣接している敵の攻撃に対して反撃する。【凍拳】と同じく水撃タイプ。発動率も威力も高いが、戦闘的にはできれば敵に攻撃させないのが理想である。


◆作中の活躍◆

1st.Discovery〜7th.Discovery
阿門の指示でせっせと校庭の草むしり&水槽の水換えをしていただろう。

8th.Discovery 月光の底
ようやく登場。阿門らに話を無視され置いて行かれるなど、早速小物っぷりを披露。

9th.Discovery 六番目の小夜子
出番はない。

10th.Discovery 七瀬ふたたび
出番はない。

11th.Discovery ねらわれた学園
終始チンピラ臭丸出し。主人公に喧嘩をふっかけ、結果的に負ける。

12th.Discovery 夕ばえ作戦
ちょっと大人しくなり、いい後輩っぷり。旧国電グローブをくれる。…えっ国電パンチ使えんの?

Last Discovery 暁はただ銀色
男二人で《クリスマス・イブ》を過ごす。
物凄いデレる。いい後輩だ。

Epilogues 遠くはるかに
思い出を語る夷澤。感動の別れ――と思いきや、最後まで小物っぷりを見せつける。


以下ネタバレ















學園に潜むファントムの正体。
というか長髄彦の思念によって操られ、ファントムに仕立て上げられていた。
ファントムになってる間と前後の記憶は無く、本人は9月頃から度々記憶が飛ぶ症状に悩まされていた。

主人公のお陰で長髄彦の思念から解放され、事実上ファントムは消滅した。




俺にこの項目をもっと追記・修正する権限下さいよォ!


神鳳『夷澤ッ!言葉が過ぎますよッ!』
(#^ω^)『構わぬ。所詮は小物』 

この項目が面白かったなら……\ポチッと/