あじつけこもの(MOTHER2)

登録日 :2012/06/03(日) 16:08:14
更新日 : 2016/10/08 Sat 11:11:46
所要時間 :約 4 分で読めます





「あじつけこもの」とは、『MOTHER2 ギーグの逆襲』に登場する食べ物系グッズである。


■概要

『MOTHER』シリーズでは、ほかのRPGに良くあるような薬草や薬等では無く、食べ物を食べてHPやPPを回復する。
『2』では、その食べ物に組み合わせてつかうことで回復量が2倍になる、あじつけこものが登場する。
それぞれかなり安価な上に、食べる時に自動的に使われるので、気軽に買って使いたい。
ポケモン』シリーズで言うなら、
「キズぐすり」が「おいしいみず」になる……と言えば、分かりやすいだろうか。


「同じ回復アイテムを2個持てば良くね?」と言う方もいるだろうが、それはフィールド上でつかう場合の話。
戦闘中では2ターン消費して食べ物を2個食べるより、1ターンで倍回復できたほうが効率がよい。
おまけに、あじつけこもの自体の価格が安いので、回復量のことを考えると値段以上にお得なのだ。
あじつけこもののほとんどはツーソンの「ヌスットひろば」で購入でき、ゲーム序盤では重宝する。


なお、各食べ物ごとにあじつけこものの相性が設定されており、 美味しくない組み合わせも存在する。
組み合わせの相性が悪いと、回復量が2倍にはならない(回復量が減少したりはしない)。
常識的に考えて、「水」に「ケチャップ」をかけて飲んでも不味いのと同じである。
よく考えて使おう。


上にも書いたが、食べ物を選ぶと 所持している順番であじつけこものが自動的に 使われる。
つまり、誤って使うと無駄になってしまう。
因みに、あじつけこもの「だけ」を食べることもできるが、その時の回復量は微々たる物。


■あじつけこもの各種

  • ケチャップ  2$
「ハンバーガー」や「うみたてたまご」(有精卵)にかけて食べると、回復量アップ。
序盤は「ハンバーガー」とこれを買いあさるだけで事足りる。
合う食べ物は12種類と最も多い。


  • タバスコ
「ピザ」各サイズ、「サマーズふうパスタ」「カップめん」の3つにしか合わないあじつけこもの。
しかし「ピザ」は全員で食べる回復アイテムな上に、作中トップクラスのHP回復量を誇るので、積極的に使いたい。

もはやお前ら日本人だろ
※パスタやピザにタバスコを使うのは、日本人ばかりである。


  • こなざとう  3$
「バターロール」や「そぼくなヨーグルト」「サイコキャラメル」など、
主に甘いモノにかけると回復量アップ。
能力をアップさせる「ふしぎなキャンディ」に合うのもこれ。アップする能力の数値が2倍になるのでお得。


  • チョコチップ 4$
「クッキー」や「スキップサンド」等の回復量がアップ。
元の食材の回復量が微妙なのであまり使わないが、洋風デザート系もコレ。


  • コンデンスミルク 4$
「ラッキーサンド」「バナナ」「アイスキャンデー」「いちごとうふ」の4つに合う。
一応フルーツ系に合うと言える。


  • あおのり 2$
「アーモンドもなか」「やぎバターがゆ」「ブタようかん」の3つにしか合わない。
しかし、羊羹や最中に海苔か……。


  • しお 2$
「ゆでたまご」や「えんそくランチ」等の弁当系には、コレがオススメ。
塩が足らんのです。
ちなみに「ポテトフライ」はこっちではなく「ケチャップ」の方がネス達の好みなようだ。


  • マンダラふりかけ 300$
どんなたべものとも相性が良いあじつけこもの。ランマで買える万能調味料。
HPもPPも大きく回復する「さとりのべんとう」と合わせれば、
即死級の一撃を受けても簡単に復活できるわ、PKは使い放題だわ……敵は涙目である。


食べ合わせ、トッピングお願いします




-お食事suki-













……さて。
ぶっちゃけこんな情報だけなら、項目にするまでも無いだろう。
だが、コレには、SFC時代に有名なバグ技が存在するのである。


それが無限ドーピングだ。


まずは、パラメーターがランダムに1上がるグッズ「ふしぎなキャンディ」を、
グッズの所持欄の一番右下になるように、主人公(ネス)に持たせる。
この時に「こなざとう」もいっしょに持たせよう。
他のあじつけこものでも良いのだが、効果が増加する「こなざとう」がオススメである。


次に戦闘時に「ふしぎなキャンディ」を使う。
すると、「ふしぎなキャンディ」に「こなざとう」をかけて食べてくれる。


この時点で、本来なら「ふしぎなキャンディ」と「こなざとう」の2つが、グッズの所持欄から消滅するはずなのだが、
なぜだかこうすると 「こなざとう」だけが消滅するのである。
つまり、これを繰り返すと、あじつけこものが無くなるまで「ふしぎなキャンディ」を使いまくれるのだ。


ただし、このバグ技をやりすぎると、パラメーターが256を超えた途端、それは0になってしまうので注意。
また、これをやった後にレベルが上がると、HP&PP(を司るパラメーターが上がっていれば)が異常に上昇し、
場合によっては999をオーバー、ドラムカウンターは3ケタの表示なので、グラフィックの表示もバグってしまう。
(ただし、数値としては4ケタ以上でも正常に計算処理はされており、現在値が1000を下回ると戻る)



追記修正は自分の好みに合わないものを食べてからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/