No.56 ゴールドラット

登録日 :2011/09/05 (月) 21:10:22
更新日 : 2017/02/20 Mon 18:25:50
所要時間 :約 4 分で読めます




No.56 ゴールドラット
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/獣族/攻500/守600
レベル1モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分のデッキからカードを1枚ドローし、その後手札を1枚デッキに戻す。

2011年8月の週刊少年ジャンプ合併号に付属していた遊戯王ZEXAL初の250円カード。

アストラルの記憶のピースであるNo.(ナンバーズ)の1枚。


アニメでは、ショッピングモールを 金属バット1本 で襲撃した余りにも無茶な立てこもり犯が所持していた(ゴールデンタイムかつ後に海外放映もされるアニメなので、銃を出すのは規制が厳しいという事情もあるが)。

そのあとに、ナンバーズハンター天城カイトに奪われ現在は彼の手に渡っている。


同デュエルでは何故かこのステータスにも関わらず攻撃表示で立たされていた為、あっと言う間に銀河眼の光子竜爆☆殺 された。

所有者に現れる刻印は左肩に現れる。
余談だが、漫画版での該当場面では凶悪犯が銃を持った屈強な大男に変更され、しかも所持ナンバーズはこのカードではなくアリさんになっている。確かにこちらなら銀河眼で戦闘破壊しに行くのも自然であろう。
かくして、漫画版では存在自体がなかった事にされてしまった……無理もないが


【OCGでの活躍】
効果自体は平凡だが、とにかく揃えにくい上に攻守も弱い。

一応素材の同じ銀河オバサンより守備力は高いが、向こうは自身の能力で戦闘破壊耐性を持つため場持ちで負けている。

「現在の環境でこんなのが3ターンも生きねぇよ」
「10年前でも生きないだろ」

など、同年の2月の附属カードが例の鬼畜眼鏡だった為、益々立場が失われている。

だが、ジャンプ内にて奴は……




弾 け た








「手札を強化する衝撃の効果を発揮する!!」
「その恐るべき能力を攻略して、勝利するのだッ!!」


と、このカードの効果がかなり持ち上げられており、同じような効果を持つNo.10 白輝士イルミネーターがやたら強く見えるなどのネタ扱いを受ける。
更には…


カイト「必殺の「No.」で相手のLPを狩り取れ!!」

とのこと。無茶を言いなさる…



挙げ句には

収録されている袋に銀河眼の光子竜をさしおいて 「ナンバーズハンターの切り札がカードに!!」 と書かれている。

まだまだ、ゴールドラットのネタ化の株は留まる事を知らず、ジャンプ内でも素材のそろえ方として、

機械複製術でサイバー・ヴァリーやヴァイロン・スフィアを3体特殊召喚

伝説の都 アトランティス適用下で、浮上などでレベル2以下の水属性(本誌ではガエル3体)を展開する方法が紹介されていた。


……これらが遊戯王初級者レベルでも分かる割に合ってない召喚方法なのは言うまでもない。
例えるならば、ロトの剣とメタルキングの剣クラスの武器を合成したにも関わらずひのきの棒が出来上がってしまったようなもので、素材をそのまま使った方が圧倒的に強力。

特にサイバー・ヴァリーは2種類のドロー加速効果を持ち、おまけに墓地サルベージも可能と完全に役割を食われている。

勝っている点といえばデッキに置いておきたいカードを戻せるくらいだが、こいつを入れた上でそれが生かせるデッキも限られている。


ここまでしてエクシーズ召喚しといて何に使えと言うのだろうか……



ちなみに公式のナンバーズ人気投票で、
あのテラ・バイトさんと並んで、7位である。

ファンがいるという証拠である。やったね!

さらにまた余談だが、この残念っぷりを見たアニメ視聴者には
「こいつの部分絶対大した記憶じゃないんだろうな」「昨日晩飯何食ったレベル」等と酷評されていた。



後にWDC決勝の遊馬vsトロンのデュエルにてトロンが特別ルールによるランダムエクシーズ召喚で、このカードを特殊召喚した。

しかし、活躍は…
お察し下さい











DPカイト編に収録確定ッ!!
さあ君もカイト編を買って、必殺の「No.」で相手のLPを狩り取ろう!!


また、後に登場したカード群の【ダストン】においてはその手札交換能力を生かし、うっかり引いてしまったデメリット持ちダストンをデッキに戻せる重要な役割を担っている。
ハウスダストンや金華猫で素材を揃えやすいのもGoodだったりする。
ニートの方が優先される事も多いけどな。




追記・修正は金属バット一本でショッピングモール強盗に成功した後に必殺のゴールドラットでナンバーズハンター(笑)のLPを全部狩り取ってからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/