ゲップー(MOTHER2)

登録日 :2011/05/04(水) 12:04:33
更新日 : 2016/10/13 Thu 05:14:08
所要時間 :約 2 分で読めます





【注意】
今から食事を取る方、食事中の方、食べ終わって満足している方は、
この項目を読むことで気分を害す可能性があるかもしれないので、時間をあけてからご覧ください。
それでもこの項目を読むという方は、このまま↓へスクロールしてください。




















ゲップー 」とはゲーム『MOTHER2 ギーグの逆襲』で登場するモンスター。
色々な意味で多くのプレイヤーに衝撃を与えた、『MOTHER2』を代表する敵キャラである。


■概要

ゾンビを従えてスリークの街を支配し、自分のひみつきちでは、
サターンバレーから拐ったどせいさんを奴隷にし働かせる等の悪行を行っている。


見た目は 青緑色のゲロ に目と口が付いた姿。
グロテスクなような下品なような……一度目にすると、なかなかすぐには忘れられない。
また、色違いの通常モンスターとして「でかぐちゃぐちゃ」という種類も登場するが、
そちらの見た目はぶっちゃけ うn ……げほ! げほ! 失礼。


はえみつ 」が大好物。
ちなみに「はえみつ」とは、ハエが取ってきた蜜を集めたもので、ちょっと……いや、とてつもなくクサいらしい。
「蓼食う虫も好きずき」とは、このことを言うのだろう。


■特徴

この敵を語る上で欠かせないのは……

ゲップの音

である。


戦闘時、ゲップーは「とんでもなくくさいいき」攻撃をすることがある。
その攻撃の効果音がゲップの音なのだが……


文字で表すのは難しいが、あえていうならば、
人間が出すゲップに近く、ゲロが上がってきそうな湿り気のあるゲップの音 である。


確実に言えることは、

汚い、耳が腐る

この音とゲップーの特徴的な見た目のおかげで、プレイヤーに強烈な印象を与えている。


ちなみに、このゲップの音は音声ソフトで作成したものではなく、 制作スタッフの実際のゲップの音 であるとのこと。
そのスタッフ曰く、「 げっぷとおならはいつでも出せる 」らしい。
人体って不思議ですね。(棒)


ちなみに、ゲップーとはゲーム中に計2回戦うこととなる。
1回目は「ゲップーのひみつきち」での戦闘。戦闘前にゲップを連発しながら会話する。
戦闘中は「とんでもなくくさいいき」で攻撃し、パーティを「きもちわるい」状態にして苦しめてくる。
「きもちわるい」状態になると毎ターンHPが減ってしまうので、「ヒーリングβ」で早めに治療したい。
スリークで手に入れた「はえみつ」を使えば楽に倒せる……というより「はえみつ」無しで倒すのは非常に困難。


2回目は「まきょう」での戦闘。
ここでは 『かえってきたゲップー』 と名を変えて現れ、何故か体が赤色に変化している。
基地での会話よりも多くの ゲップ をしながら会話をする。 ぶっちゃけ耳が腐る。
因みに、今回は「はえみつ」を使っても効果は無いので注意。
しかし、ジェフの「ペンシルロケット20」があればイチコロである。
ある程度コイツのHPを減らすと、パーティから離れていたプーが突如戻ってきて、
彼が修行の末に習得したPSI「PKスターストームα」を発動し、トドメをさしてくれる。


ネスの心の世界「マジカント」でも現れるが、この時は話しかけても戦闘が始まることはない。あと、会話中のゲップも無い。
ネスの心には、ゲップーの印象が強く残っていたのだろう。
というより、もしかしたらトラウマになっているのかもしれない。


■その他

どういう訳か、バンプレストからアミューズメント景品として2010年にゲップーのぬいぐるみが、
2011年にミニフィギュアが登場した。 


また、2015年12月19日、WiiUの『スーパーマリオメーカー』にて、
クリアすると、ゲップーの「キャラマリオ」が手に入るイベントコースが配信された。
ゲップーのキャラマリオが登録された「ハテナキノコ」を入手することで、
マリオが『MOTHER2』とほぼ同じグラフィックのゲップーに変身する。
ちなみに、変身中に十字ボタンの上を押すと、例のゲップ音を心ゆくまで何度でも聞くことができる。


ゲップー「追記修正を (ぐぇっぷ) お願いするぜ (ぐぇっぷ)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/