フランクリンバッチ

登録日 :2012/01/19(木) 15:53:23
更新日 : 2017/08/01 Tue 15:58:31
所要時間 :約 2 分で読めます




フランクリンバッヂとはMOTHERシリーズに登場するアイテムである。
作品ごとに若干の差異があるものの、基本的に敵の特定の攻撃を跳ね返す効果がある。
名前の由来はおそらく、雷の性質を解明し避雷針を発明したことでも有名なアメリカの学者ベンジャミン・フランクリンだと思われる。


MOTHERではPKビームγを敵に跳ね返す効果があり、ピッピ救出後に彼女から、またダンカン工場でも手に入る。
PKビームγを食らうとHPに関係なく気絶(他のゲームで言う死亡)であり、復活させるには病院に逆戻りかかなりのPPが必要な「スーパーヒーリング」が必要な為、苦労してでもダンカン工場へ赴き手にいれたいところ。
特に終盤の難関ホーリーローリーマウンテンでは多くの敵が使ってくる。
アイテムの説明によると、ベン フランクリンが電気の実験をするさい付けた御守り、とのこと。


MOTHER2ではストーリー上必須アイテム。こちらでは「フランクリンバッジ」表記。
PKビーム系が廃止された為、サンダー系を跳ね返すようになった。また1つだけしかない。
ネスは牢屋に閉じ込められたポーラからコレを貰い、カーペインターさんの電撃を跳ね返し、見事打ちのめす。
PKサンダーを含む電気系の攻撃をそのまま跳ね返す為、ピンククラウドではかなりの活躍が期待できる。ただここでの敵は鬱陶しくもある為、バッチが4つ欲しいと嘆くことも。


MOTHER3も2と同じく電気系攻撃を跳ね返す。
しかし、MOTHER3では特別な意味合いがあり、4章以降の主人公であるリュカにしか所持できない。
何故かフリントが錆び付いた「ゆうきのバッヂ」として持っており、どせいさんに渡す事で「フランクリンバッヂ」となる。

+ ネタバレ


本シリーズを元ネタとして大乱闘スマッシュブラザーズXにも登場。拾うと装備し、しばらくの間遠距離攻撃を弾き返す。
ただ、非常に小さい為、同じ位のサイズで同じような形のセンサー爆弾と間違えやすい。



なおこのバッチは缶バッチとなってMOTHERファンへと二度賜られた。
一度目は、200人限定のバッチでプレミアが付きオークションでは9000円もの値がはった。
二度目はMOTHER3が発売された際に、MOTHER3とGBAミクロがセットになっている。

バッチにMOTHERと書かれているが、糸井氏曰く「MOTHERと書かれていてもいいじゃない?」とのこと。



追記、修正はいつもPKビームγでロイドを気絶させる方がお願い致します。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/