きゅうきょくキマイラ

登録日 :2011/08/11(木) 09:27:50
更新日 : 2017/09/22 Fri 13:57:09
所要時間 :約 2 分で読めます






ブタマスク 「いいか、くれぐれも言っておくが・・・赤くて口のでっかいキマイラには絶対に手を出すな。いいな。忠告したからな。」


きゅうきょくキマイラとはMOTHER3に登場する 初見殺し である。初登場は第7章のキマイラ研究所。
凶暴すぎる故に厳重に管理されていたキマイラで、事実上失敗作という設定。


なぜ初見殺しかと言うと…… シンボルエンカウント式のゲームなのに、触れるだけでゲームオーバー画面に直行するからである。
戦闘画面に入ることすら許されない。つまり絶対に倒せない。

ゲーム中ブタマスクが上記のような警告をするが、とある芸人をイメージして軽い気持ちで遭遇したら、そのあまりに理不尽な設定に唖然としたプレイヤーも多いはず。



一見、強靱☆無敵☆最強のように思える奴だが弱点はある。
このきゅうきょくキマイラは「電子制御 ハイテクキマイラ」とあるように完全な機械。
背中に付いているスイッチをOFFにすることで


きゅうきょくキマイラは
もう うごかない
YOU WIN


……と思っていた時期がありました。

実は背中のスイッチをOFFにするだけでは完全に停止しない。
頭に乗っているひよこの部分が自身の再起動装置であるため、完全に停止させる場合はこのひよこの部分を何とかしなければならないのである。



作中では主人公達は背中のスイッチをOFFにすることができたが、ひよこのことを誰も知らなかった為に後々自動で復活し、キマイラ研究所の外へ逃げてしまう。

そして…

8章でまさかの 再登場
しかもなぜか トイレ で。
もちろん触れるだけで即ゲームオーバー。



ちなみに、キマイラ研究所にきゅうきょくキマイラが脱走した場合の対処マニュアルが書かれてあるメッセージボードがあるのだが、

 建物内にいる場合→出口を塞ぐ
 建物の外に出た場合→ シラをきる

となっている。
それでいいのか…



また、大乱闘スマッシュブラザーズXではステージギミックとして登場。
原作の「触れたらゲームオーバー」が再現されており、
噛みつき攻撃を受けると 200% もの大ダメージ+非常に強いふっとばしを受け、
攻撃を受けた場所にもよるがほぼ間違いなく1ミスする。

余談だが、フィギュアを用意するのが忘れられていたキャラの1つ。
(のちに出たWii U版ではフィギュアを見ることができるが、やくものとしては登場しない)

出現場所はある程度決まっているが、出現するタイミングは予測不可能。そのため時たまいきなり目の前に登場し、行動する間もなく理不尽にキャラを噛み砕くこともある。やめてくれ…。

原作通り完全に無敵で倒すことはできないが、ステージ中央下の壊せる床の上にいる時に床をぶっ壊せば下に落とすことはできる。
ただ当然噛みつかれるリスクもあるので、基本的には退場するまで離れた場所にいた方がいい。




◆ついき・しゅうせいボタンがある!それを おすのじゃ!

◆さあ ゆうきをだして!

◆イヌを おとりにして!
この項目が面白かったなら……\ポチッと/