下痢

登録日 :2010/06/23(水) 10:08:26
更新日 : 2017/05/22 Mon 16:02:03
所要時間 :約 2 分で読めます




下痢とはウンコの1種である。
水分を多く含むウンコの事である。
普通に生きていれば誰もが経験した事あるだろう。
液状のウンコを。


実は下痢には大きく分けて2種類ある。
ドロドロした状態の物と、完全に水っぽいサラサラした状態の物である。
そしてそれぞれ原因が違う。


前者は、消化不良が原因である。
急いで食べたり、食べ過ぎたり、寝る前に食べる等したら起こる。
なんらかの病気でなければ、きちんと正しい食生活を送っていれば回避できる。
みんなも気をつけよう。

ただ、最悪なことに屁が出そうと思って力む→下痢まで出たと言う連携プレーも無いとは言えない。

後者は、体に有害な物を食べた時などに起こる。
腐った物だったり、毒物だったり。
体から早く排出するために、体の水分を使って流し出そうとするのだ。このパターンは悪い物を食べたらすぐ起こる場合が多い。



ちなみに、下痢が含む水分は胆汁(胆のうから出る汁)であり、この胆汁はアルカリ性である。
下痢が続くとこのアルカリ性が尻穴のしわを侵食し、すごく痛い。因みに、通常の便ならある程度の固さがある為、問題はない。



下痢になった時は水分が多く失われている為、水分補給を怠らないようにしよう。
その際、なるべく温かい飲み物を飲もう。
ちなみに牛乳を飲むとお腹を下すのは牛乳の成分である乳糖のせい。
乳糖が腸内において水分を吸収するからである。

この乳糖はラクターゼという酵素により分解されるのだがこのラクターゼはある程度の期間、乳糖を体内に摂取しない時には体内からなくなってしまう。

牛乳を飲んで腹を下す人とそうでない人がいるのはそのため。


ちなみに「糞」という意味の「shit」を複数形にすると「下痢」という意味になる。





カレーライスを食べている最中の方、もしくは今まさに下痢でトイレの個室で唸っている方は追記修正をお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/