シブヤ(マジすか学園)

登録日 :2011/10/24(月) 23:49:23
更新日 : 2016/07/09 Sat 12:20:29
所要時間 :約 2 分で読めます




マジすか学園の登場人物。

演:板野友美(AKB48)

馬路須加女学園3年生で「最強武闘派集団ラッパッパ(吹奏楽部)」の部員で四天王のひとりで制服の上に薄いピンク色のスカジャンを着ている。

また、巨大なギャルサーのリーダーでもある。
だるまは昔そのギャルサーのメンバーだったが、シブヤは覚えていなかった。

劇中では最初に前田と戦った四天王であり、だるまを苦しめたことで視聴者の期待を大いに煽り激闘への期待を加速させた。






のに




前田に頭突き一発で倒されるという不遇さ。
四天王なのにあっけなく退場したシブヤさんは親しみを込めてシブヤさんと呼ばれているとかいないとか。

マジ女卒業後は親のコネでIT企業に入るが、国立大卒を誇張するの上司の言動に腹を立て、上司をボコボコにして額に 自表 と書いて辞職する。
誤字である。

さらに前田に敗北したモヤモヤも爆発し、ライバルのヤバ女に入学した。

つまり出戻り


じゃんけんで決まった新総長のジャンケンをタイマンで下したことにより、2009年度仮面ライダー夏の映画に乱入した二人で一人の仮面ライダーなみのインパクトを与え新総長となる。

どうしてこうなった

裸足の会という端から見りゃ地味な派閥を組織し、古巣の馬路須加女学園を挑発する。

何と、歌舞伎シスターズすらもタイマンで下すという活躍を果たす。
まさに物語を加速させる鍵を握り飛ぶ鳥を落とす勢いである。
シブヤさん始まったな

勢いに乗ったところをネズミが目をつけ、裏で協力する関係となる。
ネズミからもたらされる情報を元にマジ女攻撃の準備を行う。
そんな彼女だが、ゲキカラ殺人未遂事件で自校生徒が関与していたことを知ると狼狽し犯人に対して毅然とした態度で注意したり、事件で負傷したゲキカラをマジ女時代の仲間として見舞いするなど仲間思いである。
また、前田の潔さに触れて自分の行いを改心しマジ女と和解後新たに一歩踏み出す決心をするなど根はマトモである。


追記、修正しろよ前田ァ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/