りすくませんぱい

登録日:2012/07/28(土) 16:47:04
更新日:2018/06/05 Tue 11:14:14
所要時間:約 2 分で読めます




「さぁ 密やかに こってりと 愛を語ろう…」


「りすくませんぱい」はぷよぷよシリーズの登場人物。
初登場は『ぷよぷよ7』。


★概要

声:小野健一


あんどうりんごささきまぐろの先輩。
2人からは「リスせんぱい」(『ぷよぷよ!!』では「りすせんぱい」表記)と呼ばれてる。
まぐろは、たまに略して「リせぱ」と呼ぶ。


その名の通り、「リス」と「クマ」を足したような容姿をした謎の生命体
初登場となった『ぷよぷよ7』の舞台は現実の人間界に近い世界観だが、
その世界の住人にしては明らかに浮いている
『ぷよぷよテトリス』でも、「この星では、ああいう人は普通なのか?」というティの質問に、
りんごが「いや、ぜんぜん」と答えていた。
りんごとエスが彼の中身を調べたがるシーンも存在する(りんごは「第一印象から気になっていた」らしい)。
また、同作のDLCのEXストーリーでは、左手の肉球を押すと右手からジュースが出る事が発覚した。
もしかしたら、『ぷよぷよフィーバー』以降の定番である
「どこかの世界から飛ばされてきた者」なのかも知れないが、詳細はナゾのままである。


「ぷよぷよフィーバー」「だいへんしん」でのキャラクタータイプは「てがたくフィーバータイプ」。
『ぷよぷよ7』では、旧作の「おにおん」と同じ組ぷよ出現パターンだったが、
『ぷよぷよ!!』以降は新規の出現パターンに設定されている。
2コ組のぷよが多く、連鎖が組みやすい。


★りすくませんぱいのエピソード

  • 『ぷよぷよ7』
3ヶ月前に、実験ミスのバクハツにより「化学部」の部室を破壊したそうで、
りんごが所属する「物理部」の部屋を間借りしている。


  • 『ぷよぷよ!!』
「ストーリー」モードのプロローグでは、実験の失敗によりバクハツを起こしてしまい、
それが原因で、りんごやまぐろと共に「プリンプタウン」の世界に飛ばされてしまうという、
だいたいこいつのせいという状況を生み出している。
また、まぐろのストーリーでは、まぐろに「まぐろくんのかわいいアレ」を見せてもらおうとし、
りすくませんぱいは「むきだしのもの」を見せようとした。
「むきだしのもの」とは、果たしてなんだったのであろうか。


  • 『ぷよぷよテトリス』
彼の技術力を生かして、アイと共に故障した「テト号」を修理するという活躍を見せた。


  • そのほか
『ぷよぷよ!!』公式サイトで公開されたwebまんざいデモに登場した際、
りんごと共に「非科学的な存在が接近すると反応する機械」を開発するものの、
機械が自分自身に反応してしまうというカオスな日常(?)の1シーンを垣間見せた。
本当に謎だらけのお方である。


★連鎖ボイス

フィニッシュとなる連鎖ボイスはすべて「愛」を意味する単語であり、
日本語に訳すと全て「愛しています」という意味になる。


連鎖1:ふぅん
連鎖2:ほほう
連鎖3:なるほど
連鎖4:そういうことか
連鎖5:どっかーん/大発見

連鎖A:アイラブユー(I love you 英語)
連鎖B:サランヘヨ(사랑해요 韓国語)/ウォアイニー(我愛你 中国語)
連鎖C:ジュテーム(Je t'aime フランス語)
連鎖D:ティ・アーモ(Ti amo イタリア語)/アロハー アウ イアー オエ(Aloha au ia `oe ハワイ語)
連鎖F:アイシテール(愛してる 日本語)

反撃:反撃開始
ダメージ小:問題発生
ダメージ大:ぬおおおお/あんがああ

フィーバー開始:反応アリ
フィーバー成功:実験成功
フィーバー失敗:実験失敗……

勝ち:実験大成功/科学は正直だ
負け:実験大失敗だぁ/反省会を開く
キャラ選択:実験開始/これより開始する


★余談

担当声優の小野健一氏は『ぷよぷよ〜ん』と『ぷよぷよDA!』で、
サタンの声を担当していた。
これは、ぷよぷよCDシリーズドラコケンタウロスとスキヤポデスを担当し、
後に『ぷよぷよ~ん』でウィッチを担当した
水谷優子氏に続いて2人目の事例である。



追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/