GANTZに登場する武器

登録日 :2010/04/25(日) 01:53:50
更新日 : 2017/08/01 Tue 02:24:03
所要時間 :約 5 分で読めます




ヤングジャンプで連載の漫画『GANTZ』に登場する武器について紹介する。
共通点として真っ黒、機械っぽいデザイン、地球の技術によるものでは無いということが挙げられる。

終盤にて、宇宙人の技術を使ってドイツの富豪が開発した事が明らかになった。

以下の武器の名前は全て通称であり、正式名称ではない。



●ガンツスーツ
黒い球の部屋に転送された時に最初から用意されてる基本装備で、これ無しでは星人を倒すのはほぼ不可能。
全身真っ黒なスーツで、体にぴっちりとはまる。そのため全裸にならないと着ることが出来ない。
内部はゲル状の液体で満たされており、装着者の筋肉の動きや感情の昂りに反応して液体が人工筋肉となり身体の動きを強化する。
スーツを着た人間の身体能力は、通常の人間のそれを遥かに上回り、銃で撃たれても、車に挽かれても、ビルから落ちても無傷なほどに強い。
人間くらいならパンチ一発で軽く殴り殺せる。
ボタンのような形のメーターがスーツの至る所についており、スーツの機能に重要な何かを及ぼしている。
スーツは全て個人毎に作られており、他人のスーツを着ても機能を発揮しない。
(武器に関しては専用武器という訳ではなくメンバー間での互換性がある)
弱点として、ダメージはスーツに蓄積していき、一定量を超えるとメーターからゲル状の液体が流れてスーツがオシャカになる。
また、メーターを破壊されるとダメージに関係なくスーツがオシャカになる。
アニメ版では気合を入れないとただの服だった。
初期は安心と信頼の性能を誇っており、中盤になってスーツを一撃で破壊する相手が多く出てくるようになっても油断さえしなければ星人とも優位に戦える装備だったが、イタリア編以降では……


●Xガン
スーツ同様に初期武器として存在。
名付け親は加藤 。
X字に展開することとレントゲンのように対象をX線で透かして見ることができることから名が付けられた。
ガンツ武器の中では一番弱い武器だが、星人を殺すには十分すぎるほどの能力を持つ 。
トリガーは2つあり、1つはロックオン、もう1つは発射トリガー。
エネルギーを圧縮してから発射するため、発射後に2~3秒のタイムラグがあり、対象を破裂させる。
防御力を無視して破裂させるため、大型の強い星人でも頭に当たれば致命傷。小型なら一撃で殺せる。
ガンツの武器の中では最も扱い易い武器であるため、ほぼ全員が携行している。
「ギョーン」という発射音がする。
実写版では撃つたびに開いたり閉じたりさせるのがきつかったからか、銃身が開いた状態は安全装置が外れた状態として表現された。


●Xショットガン
大型のXガン。
ショットガンと付いているが実際は1km程の射程をもつ。
Xガンより威力で勝るが、取り回しが難しいためか好んで使う者は少ない。
ちなみに玄野は両腕に1丁ずつ装備したことがある。
サバゲーマニアの岡崎もスーツ無しの状態で同じことをしたため非常に軽いようだ。
形状から、正式名称が分かるまでXライフルとも呼ばれた。


●Yガン
見た目はXガンに似ているが、発射するのが捕獲弾という違いがある。
三角形を模した3つの弾とワイヤーを発射し、星人を捕獲し転送することができる。
再生能力を持つ星人にも有効で、グロい描写が無い銃なので加藤が好んで使用する。
ただし天狗などの強力な星人にはワイヤーを引きちぎられている。
XガンやZガンと違いタイムラグが存在しない点は優秀。
Xガンの3倍強い銃と間違われたことがある。


●ガンツレーダー(コントローラー)
ミッション対象の星人の居場所が把握できる。
また、周波数の変更ということができスーツにステルス能力を与える。
西や和泉が好んで使用する。たまに玄野も使用するが他のメンバーはあまり使用しない。てか使えよ。
まあ味方にも見えなくなるみたいなので連携が取り辛いという欠点があったのかもしれない。上記二人は基本単独行動だった
アニメ版ではPSPみたいな形だった。


●ガンツソード
真っ黒な刀。
伸縮自在で普段は刃を閉まっている。
斬れないものは存在しないらしく、あらゆる物を斬りまくっている。
刃を伸ばして中距離攻撃もできる。
ぬらりひょん編まで無敵だったが、イタリアの星人編では折られている。星人が堅くて折れたのか、星人に足で掴まれて折れたのかは不明。
刃こぼれはしない。
かっぺ星人編で初登場し、その後は玄野、和泉、加藤が主に使用する。
使い手に技量を要求する上級者向け武器。


●ガンツバイク
丸い真っ黒なバイク。
遊戯王5D's元キングのホイールオブフォーチュンによく似ている。
こっちの方が先だが。
2人乗りができるようになっていて、運転者と攻撃者に分かれて行動できる。


●Zガン
100点メニューで貰えるアイテム。
ガンの中では最強で、ボス級星人も軽く殺せるレベル。
ロックオンした後にエリアを決めて、その地点に強力な圧力をかけて圧殺させる。
当てれば大抵一撃死だが天狗や犬神は何発か耐えていた。
カタストロフィ編の骨型生物兵器には足止めにもならなかった。
また天狗との戦闘の描写から連続で撃つと威力がさがるとも考えられる。
ちなみに名前が判明する前はファンからは『Hガン』と呼ばれていた。


●ガンツロボット
100点メニューで貰えるアイテム。
七回クリアした岡が所持しており、普段はステルスで隠れている。
多分、相当強いはずだが牛鬼に簡単に壊されてしまったため能力は不明。
牛鬼が強すぎるだけかもしれない。もしくは多数の星人との戦闘を目的とされていて1対1の戦闘には不向きだっただけかもしれない。
カタストロフィ編では更に巨大なものが複数体登場した。
週刊連載で書くには大変すぎる。
因みに大阪の人々からは「ガンダム」「トランスなんとか」と呼ばれた。



●ガンツエアバイク
100点メニューのアイテム。
ガンツバイクを地面に平行にしパーツを取り付けたようなデザイン。
空中を飛べるメカで、宇宙でも使える。
更には大気圏突入すら可能。


ハードスーツ
100点メニューのアイテム。
作中で登場したガンツの武器の中で間違いなく最強のアイテム。
最初に使用したのが岡だったのでファンからは『岡スーツ』と呼ばれていた。
通常のスーツよりもゴツくなったデザインをしており、機能も充実している。
防御力は通常スーツの10倍以上はあり、ぬらりひょんのサイコキネシス(?)を連続で受けても無傷。という異常な性能。
また、手からはビームも出る。ぬらりひょんの体をバラバラにするなどXガン以上の破壊力を持つ。
肘にはブレードが付いており、ガンツソード並がそれ以上の性能を持つ。
また、パンチ力を上げるためのブースト機能もあり、牛鬼の頭を破壊した。
腕の部分だけしかなくても腕の部分の装備は使える。
負ける要素が見当たらないほどの能力を持つが、ぬらりひょんやイタリアの星人によって破壊されている。









追求、修正Jてくだちい


ふッざッけンなよ!!まだまだ書くコトあンだろ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/