ジャイアンズ(ドラえもん)

登録日 :2011/07/14(木) 11:55:42
更新日 : 2017/05/19 Fri 12:44:41
所要時間 :約 6 分で読めます




ジャイアンズとはセ・リーグに所属するプロ野球チーム……ではなく、
ドラえもん」にてジャイアンこと剛田武率いる少年野球チームである。


【概要】
放課後になると神成さん家の隣の空き地で練習または河川敷グラウンドにて試合を行う。
近所の町のチームとリーグ戦を行っているらしく、 「今の調子では、今年もジャイアンズの最下位が目に見えているぞ!」 というセリフも見られる。
何チームでやってるんだ?

ちなみに少年のみのチームながら、ちゃんとしたユニフォームが存在する。



【主な選手】

◆剛田武(登録名:ジャイアン)
ポジション:投手

野球センスが光るジャイアンズの監督兼エースピッチャー兼4番バッター。
そのため他のチームメイトからも信頼が厚い。
しかし味方のミスには非常に厳しく、ときには鉄拳制裁を振るうことも。
え、 暴力? やだなぁ、親心ですよハハハ……。
ちなみにある年の成績は 6勝4敗・防御率11.57

……さすがは我等のジャイアン!
え、防御率? なんのこと?


骨川スネ夫
ポジション:捕手
ジャイアンズのマスクを被る男。
実は活躍している描写は のび太以下。 てか、あったっけ?
ピッチャーを務めた経験もあるが花火職人だった。
ジャイアンズワースト4に入っていた時期も。
町内をランニングした際には、(道具でズルをしたのび太を除いて)安雄・はる夫以下のビリであった。


野比のび太
ポジション:外野
ジャイアンズの穴、役立たず。
平凡なフライをポロリしたり宇野ヘッドしたりと散々な守備。
過去にはホームランを打ったこともあるので意外と長打力はあるのかもしれないが、ある年の打率はなんと .010
これは少なくとも100回打席に立っていることになる。1試合3回打席に立った場合、33試合以上は出場。
パワプロのサクセスであれば初期能力のままダイジョーブ博士の手術を失敗したような能力にもかかわらず、
起用するジャイアンマジ天使。(のび太のミスにキレるぐらいなら起用するなと……)
まあ、ひみつ道具の力やのび太自身の潜在能力による活躍する場面もたまにある。
ちなみにコイツもマウンドに立った経験あり。
結果は2イニング 90失点・防御率405.00
なお、そのうち1イニングは味方に恵まれなかったジャイアンズをぶっとばせにおける13失点であり、厳密にはジャイアンズとしての成績ではない。
ただしもう1回の1イニング77失点は、(ジャイアンの立場を道具で乗っ取ってではあるが)本人がきちんと記録した数値である。


◆安雄
モブその1。
のび太達の友達で帽子被ってる方といえば「あぁ、アイツか」と思い当たる人も多いハズ。
野球の腕前に関しては劇中でホームランを打った描写があるからそこそこ上手いと思われる。


◆はる夫
モブその2。
こっちは安雄とよく一緒にいるデブな方。
ん、野球が巧いかどうか?
さぁ……?
少なくとも、作中のランニングを見る限り、持久力は安雄より下、スネ夫よりは若干上。


◆源静香
まさかの 左投左打
しかものび太より使える。
ひみつ道具でのび太と入れ替わった時は 特大のサヨナラ逆転ホームラン をかっ飛ばしている。


◆出木杉英才
打てばホームラン、守備も一流なチート。だからあまり出てこない。


◆マナブ(アニメ:野田まさし)
連載末期に数回登場したマイナーキャラ。高層マンションの14階在住。原作とアニメで名前が異なる。
太めの見かけによらず野球が得意で、『高層マンション脱出大作戦』の回においてジャイアンズに勧誘され、
ドラえもんの道具を用いて教育ママの元を脱出し、試合に出て大活躍した。



【余談】
ドラベース ドラえもん超野球外伝』には多摩川ジャイアンズなる草野球球団が登場した。
しかしドラーズ2軍との対戦前に突如謎の腹痛を起こし棄権している。

最近、ドラえもんを実写化したような車のCMが有るが、ジャイアンが経営しているスーパーの名前が『ジャイアンズ』である。
(さらに言うと、看板の色や柄がジャイアンがいつも着ているシャツの色・柄とほぼ同じ)




やい、のび太! ここで追記・修正しなかったら後でひどいからな!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/