タツノコ VS.CAPCOM

登録日 :2011/05/25(水) 22:34:12
更新日 : 2017/10/11 Wed 06:46:55
所要時間 :約 8 分で読めます




タツノコ VS.CAPCOMは、2008年にカプコンから発売された、2対2のタッグ形式の格闘ゲーム。
実に数年ぶりのVSシリーズで、タイトル通りタツノコとのクロスオーバー

2010年には海外版の逆輸入版として、「タツノコ VS.CAPCOMアルティメットオールスターズ」が発売された。


◇システム

「X-MEN VS.ストリートファイター」~「MARVEL VS. CAPCOM」迄と同じ様に、2対2のタッグ形式格闘ゲーム。
但し、ゴールドライタン、並びにPTX-40は、一体で二人分のキャラの為、タッグは不可能。
又、クロスオブジェネレーションズのWii版には、各キャラが主役のミニゲームや隠しキャラ等が追加されていった。
vsシリーズなので例のように永パが多発している。
ただ今回はメガクラで抜けられるので、どのタイミングでメガクラするのか、もしくはメガクラしないで後発キャラにゲージを残すかという駆け引きもある。
Ultのほうは大体永パ修正済みだけどね。
単に桁が多いだけだけど、基本コンボで1億ダメージなんてのが飛び交うゲームは後にも先にもこれだけだと信じたい。

アニメムービーでは色々スゴい共演が見れる。



◇登場キャラ

【タツノコ側】

  • 大鷲の健
「科学忍者隊ガッチャマン」から参戦。タツノコキャラの代表で、テーマ曲はOPのアレンジ。逃げ能力は全キャラナンバーワン、あとバグで消える。

  • 白鳥のジュン
「科学忍者隊ガッチャマン」から参戦。ガッチャマンの紅一点で、テーマ曲は「倒せ!ギャラクター」のアレンジ。

  • キャシャーン
新造人間キャシャーン」から参戦。攻撃等で相棒のフレンダーが登場する。オーソドックスなキャラ。
テーマ曲は、「新造人間キャシャーン」のOPのアレンジ。

  • ヤッターマン1号
タイムボカンシリーズヤッターマン」から参戦。
お馴染み、ケンダマを駆使して闘う他、超必殺技等でヤッターワン等を呼ぶ。
テーマ曲は「ヤッターマン」OP(第1期)のアレンジ。リーチが異常な上にコンボ火力が高く、最強候補。

  • ポリマー
「破裏拳ポリマー」から参戦。キャシャーン以上にオーソドックスな外形。真空片手駒も勿論健在。
テーマ曲は「破裏拳ポリマー」OPのアレンジ。

  • ドロンジョ
タイムボカンシリーズ「ヤッターマン」から参戦。
お馴染み、ボカンシリーズの三悪達の代表格。必殺技でトンズラーとボヤッキーも登場。
テーマ曲は「ドロンボーのシラ~ケッ」のアレンジ。
当て身超必殺技のスコア加算がありえない程加算されるので、ハイスコアを出すのに必須なキャラになっている。

鴉 -KARAS-」から参戦。
蒼く妖しく光る眼がトレードマークのダークヒーロー。全身真っ黒で、原作ではちゃんと正体が明かされていたが、本作では正体不明になっている。
使用許可が中々取れずに苦労したとの事。テーマ曲は「鴉」のテーマ曲のアレンジ。永パ対応キャラが多い上に簡単という事もあり最強候補の一角。

  • イッパツマン
タイムボカンシリーズ「逆転イッパツマン」から参戦。Wii版専用の追加キャラ。野球に因んだ技を使う。
超必殺技には逆転王が登場する。テーマ曲は「逆転イッパツマン」のOPのアレンジ。

  • ハクション大魔王
「ハクション大魔王」から参戦。
Wii版専用の追加キャラだが、アルティメットオールスターズには大人の事情により、ハブられてしまった。
マジックハンドの暴走で闘っているという設定。テーマ曲は「ハクション大魔王」のアレンジ。

  • ゴールドライタン
「黄金戦士ゴールドライタン」から参戦。タツノコ側のデカキャラ。因みに2Pにすると、シルバーライタンと名前が変わる。
テーマ曲は「黄金戦士ゴールドライタン」のOPのアレンジ。

  • テッカマン
宇宙の騎士 テッカマン」から参戦。ある意味最もヒーロー然とした姿だが、やや癖のあるパワーキャラでデカキャラキラー。
テーマ曲はOPのアレンジ。



【カプコン側】

ストリートファイター」シリーズから参戦。カプコンキャラの代表で、真空波動拳のグラフィックは、エクスト~マブカプ2迄の仕様に戻った。
テーマ曲は勿論、朱雀城でも流れたあの曲。アシスト波動拳が無駄に強いことから「波動おじさん」なる愛称がある。

「ストリートファイター」シリーズから参戦。此方も技の幾つかは、エクスト~マブカプ2迄の仕様に戻った。
テーマ曲はおなじみ中華街ステージのアレンジ。

  • アレックス
ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE」から参戦。過去のVSシリーズの投げキャラ代表だったザンギエフとバトンタッチする型で、新たに投げキャラ代表になった。
ブーメランレイドやパワーボム等、お馴染みの技は健在。
テーマ曲は「JAZZY NYC」のアレンジ。

  • モリガン
「ヴァンパイア」シリーズから参戦。原作に有ったフィニッシングシャワーが新たに追加された。
テーマ曲は「ハンター」でのテーマ曲のアレンジ。

  • 灰燼の蒼鬼
「新・鬼武者」から参戦。戦術殼、鉄砕破、兜割り、鬼武者変身等、原作でお馴染みのシステムを再現した技を使う。
テーマ曲は原作の最初の戦闘で流れた曲のアレンジで、鬼武者変身中は曲が変わる。

  • バツ
ジャスティス学園」シリーズから参戦。
超必殺技のうちの一つ、友情のツープラトンでは、パートナーを呼び出して一斉に攻撃。
選んだキャラによって仕様が違う。一見の価値あり!!
テーマ曲は原作ステージ曲のアレンジ。

ロックマンDASH」から参戦。超必殺技のうちの一つは勿論、シャイニングレーザー!!
テーマ曲はおなじみのゲゼルシャフト号の曲。

ロックマン」シリーズから参戦。
何故か衣装が原作の1~7迄の物に。モップが武器で、お手伝いさんらしい技を使う。テーマ曲は「風よ伝えて」。

  • PTX-40
「ロストプラネット」から参戦。カプコン側のデカキャラ。パイロットは実在俳優(イ・ビョンホン)がモデルの為か、姿を見せることはない。
テーマ曲は原作ゲームのBGMアレンジ。

  • ジョー
ビューティフル・ジョー」から参戦。Wii版専用の追加キャラ。
担当声優は関さんじゃないのであしからず。
テーマ曲は原作ゲームの(ry

  • 想鐘サキ
「クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡」から参戦。Wii版専用の追加キャラ。
キャッチフレーズは「地球防衛少女」。可憐な見た目とは裏腹に重火器を操る。
テーマ曲は(ry



◇アルティメットオールスターズ追加キャラ

なお、この作品にはキャラごとのテーマ曲が存在しない。


【タツノコ側】
  • コンドルのジョー
「科学忍者隊ガッチャマン」から参戦。

  • ヤッターマン2号
タイムボカンシリーズ「ヤッターマン」から参戦。シビレステッキを武器に闘う。

  • テッカマンブレード
宇宙の騎士 テッカマンブレード」から参戦。オーソドックスさはかなりパワーアップ!

ロックマンX」から参戦。ビーム剣・ゼットセイバーを武器に闘う。

  • フランク・ウェスト
デッドライジング」から参戦。キャッチフレーズは「超人カメラマン」。
超必殺技ではロックマンにコスプレして極太レーザーをぶっ放す他、勝利ポーズでパートナーを呼び出して記念撮影する等、かなりの色物。
多分このフランクさんのレベルは100を越えている。



◇ゲストキャラ

各キャラのEDには、様々なタツノコキャラ、カプコンキャラが登場する。

  • 大鷲の健
「ガッチャマン」メンバー全員。

  • ドロンボー一味
サイバーボッツ」のデビロット一味。

  • テッカマンブレード
「スターグラディエイター」のハヤト。

  • PTX-40
「サイバーボッツ」のサンタナ・ローレンス、ブロディア、
キャプテンコマンドー」のフーバー、「キカイオー」のキカイオーが登場。

  • バツ
「ジャスティス学園」のひなたと恭介が登場。

  • ヤッターマン2号
「タイムボカン」~「イタダキマン」迄の三悪達。

  • 灰燼の蒼鬼
「新・鬼武者」の茜、ロベルト、お初、天海、「魔界村」のアーサー、アスタロト

  • ロールちゃん
「ヴァンパイア」のフォボス。

  • ゼロ
エックス、アクセス、エイリア。

等々で有る。



◇参戦が検討されていたキャラ

「アルティメットオールスターズ」の資料によると、「とんでも戦士ムテキング」のムテキング、「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」の小麦ちゃん、
逆転裁判」の成歩堂龍一、「カプコンファイティングジャム」のイングリッドが参戦候補に挙がっていた事が明かされている。
尚、「クロスオブジェネレーションズ」には当初、「戦国BASARA」の伊達政宗も参戦候補に挙がっていたが、僅差で灰燼の蒼鬼に敗けてしまった。
それから暫くして、伊達政宗は「アルティメットオールスターズ」の参戦候補に再度挙がっていたが、どうしたワケか出場出来ない事態となってしまった。
原因は未だに明かされていない。
他にもタツノコ側からは「キャッ党忍伝てやんでぇ」のヤッ太郎、カプコン側からは「デビルメイクライ」のバージルも候補に挙がっていたそうな。




続編を希望する者は、追記・修正を宜しくお願い致します。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/