南沢篤志(イナズマイレブンGO)

登録日 :2012/01/30(月) 23:49:01
更新日 : 2016/12/18 Sun 11:37:50
所要時間 :約 4 分で読めます




サッカー.......やろうぜぇ?


南沢篤志は、イナズマイレブンGOに登場する元雷門中サッカー部員。イナズマイレブンGO屈指のネタキャラ。
CV:梶裕貴

南沢さんは、以前雷門中サッカー部に所属していて、現在は月山国光中のサッカー部に所属。3年生、FW。背番号は雷門、月山ともに10番。
紫色の髪に、特徴的な目をしている。南沢さんの瞳は某遊戯王カードの裏面に似ている、ということで一部視聴者からは「リバースカード先輩」という愛称もある。
また別の視聴層では苗字の方角をわざと間違えるのが定番だったが、最近はとりあえず方角か沢を入れて先輩をつけておけば通じるようになった。
前髪をいつもかき上げている変な人。


  • アニメでの活躍
フィフスセクターの管理サッカーに不満を持っていたが、中学卒業するまでは我慢する事を誓っていた。
しかし、天馬や神童がフィフスに反抗することに愛想を尽かし、 わずか11話で退部
彼の背番号10は剣城に渡った。
尚、黒の騎士団戦ではまだ入部していない天馬に代わってベンチにへ…。
中の人が前作の ベンチウォーマーこと不動さんと同じ である。エースストライカーとは思えない不遇っぷりである。
ちなみに必殺技はソニックショット。このソニックショット、雷門時代の成功率は 0% 。バーニングキャッチにすら止められた。南沢先輩ェ…
南沢さんは雷門中サッカー部退部と同時に、月山国光中に転校。ホーリーロードで雷門の敵として立ちふさがる。本気のプレーでチームの柱的な活躍を見せた。
南沢さんは試合前は雷門を潰そうとしていたが、自分と同じぐらい本気でプレーする雷門イレブンを見て雷門のサッカーを認めるようになる。
試合後には神童とも和解。嫌っていた天馬の実力も認め、天馬を激励した。神童の「待っているぞ。」発言があり、微妙に再入部フラグが立った。
一乃、青山に続き雷門復帰を願うファンも多いとか。


  • 設定
南沢さんが離脱・敵化することは最初から決まっていた。その証拠に、イナズマイレブンGOの放送前の雑誌に南沢さんの姿はなかった。
その人気ぶりから某アニメ誌では「さよなら南沢先輩」という特集が組まれた。
尚、南沢さんが再登場した21話でイナズマイレブンGOの最高視聴率を叩き出した。しかも瞬間最高視聴率も南沢さんのシーンだったとのこと。

月山国光では主力ストライカーとして一本立ちしている模様。「こいつ、こんなにデキる奴だったのか!」という賞賛の声が相次いだ。
ちなみにそんな南沢さんを高く買ってくれ、思いっきりタメ口な兵頭キャプテンはゲームで後輩だと発覚した。
あと、南沢さんの雷門除外の原因はキャラがかぶる剣城のレギュラー化だと思われる。クール、空気、青系の髪、FWと幾つか被ってる。



南沢さん「監督、俺退部します。」
みんな「えぇぇ~~~」

円堂「止められるのか…」

…誰一人として彼を止める人がいなかったのは気にしてはいけない。



  • 最近の南沢さん
雷門に現れ、信介のゴールキーパーの特訓に付き合い、信介が化身を出すきっかけを作った。
また、「雷門に戻ってくれるの?」という質問に対して「そのうち気が向いたらな」と答えているので、雷門復活フラグが確かなものとなった。


そして『GOギャラクシー』では不動率いるレジスタンスジャパンに所属していたことが判明。
代表の座を目指して天馬達と激突する。

なお、ゲーム版の公式イラストではギアス発動を思わせるポーズを取っていた。













追記・修正をしなければ項目を立てた意味がない…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/