左 安良(エア・ギア)

登録日 :2011/04/30(土) 04:41:09
更新日 : 2016/06/26 Sun 23:00:51
所要時間 :約 5 分で読めます





エア・ギアの登場人物

声優:平田広明(TVアニメ版)/杉田智和(OAD版)

【所属】ベヒーモス(解体)→ジェネシス兼小烏丸
【道】炎の道の一種『時』
【称号】時の支配者(アイオーン・クロック)
【身長・体重】186cm・72kg(初期設定値)

初出は7巻のパーツ・ウォウDクラス:小烏丸vsベヒーモス戦でカズ(美鞍葛馬)の対戦相手として登場。
ATのホイールと床の摩擦熱による熱対流を利用した『全反射』を使ったトリックでカズをリンチしていたがカズの機転によりトリックが意味をなさなくなり蹴られる。が、それでブチ切れてスピット・ファイアお墨付きのただの本気パンチ(?)で勝利。
この時カズはいわゆる『走馬灯を見る』状態となり『時が止まった』ように感じた。一般ライダーなら指一本動かせず倒れるところ、中指を立てていたカズをアイオーンは少し認めていた。

次にちゃんと出て来た時は樒柑が入ってる風呂場に窓からこんばんワニした。この時に 「僕は女性の裸にはなんの興味もない」 と発言している。
その後、小烏丸に『トロパイオンの塔』への挑戦権を獲得させるために「作戦参謀長」という肩書きのマネージャー的存在となり、野山野家を強制リフォームして同棲を始める。

イッキ達の修学旅行先の関西にもついて行き、忍者のコスプレをしながら イッキのフルチン走行を眺めていたり 、ウェディングドレスのアギトに玉璽を履かせたりしてる。
そこでヨシツネの『轟の玉璽』とその機構を確認し、イッキの傷の具合を見て帰ろうとしていたときにアギトに「テメェが王になれねぇ理由はアイツを見てればわかる」と言われ、そこで8本の『道』と8人の『王』の関係を知る。


なんやかんやあって次は勘違いでカズを襲っていた『眠りの森:角の王』ガビシと対戦。
この対戦ではA・Tを通常の二輪ウィール式からボゥローラー式という上級者モデルに変更。『時』の本領である「動きを初動で止める」ことで有利に戦況を転回していたが本気になったガビシに敗北。
顔の皮を剥かれるところを安達に助けてもらい、ガビシは完全に調律された鵺によってジェネシスの捕虜となった。

その後は、周りがシリアス展開でイッキと林檎が殺しあいをしてても知的好奇心に身を任せ 樒柑の胸をフニフニ したり、イッキが家出をするときにはホテルにて 催眠香を嗅がせ下真っ裸でお医者さんごっこ しようとしてアギトに阻止されたりとネタキャラ化して行ったが、カズとスピット・ファイアのデートに武内兄弟が乱入、『炎の玉璽』のピンチと知り参戦した。

自分の魂の奥底に火をつけたスピット・ファイアの影響か、武内兄弟に取り入ることはせず、スピット・ファイアと『燭の道』を発動し弟のニケと対戦。『燭の道:セントエルモス クロスファイア』で勝利した。
…かのように思えたが、武内宙としての『風の道』の防御壁により無傷、さらにニケとしての『石の道』を使った石化フィールドで動けなくなったところ、庇った美作を串刺しにされる

ここに大暮維人定番の回想シーンが入る。

世界最高峰の物理学者が家庭教師につき、経営の神様と呼ばれた祖父に帝王学を学び、オリンピック金メダリストにして幾多のメダリストを養成した名コーチによって、科学技術の粋を集めたトレーニングで鍛えられた。そんな彼が ある日壊れた。
才能という才能を詰め込まれたような彼には、世界は自分以下のカスばかりでつまらなかったのだろう。そこでスピット・ファイアが彼に火を着けたのだ。

美作の死亡により一時的にスピット・ファイアですら見えない走りをしたが武内兄弟の本気モードにスピット・ファイア、カズと共に敗北。
だが美作の助言により『振動』を反すことに成功し、“未来への種火”のカズを逃がす時間を作る。
これにはニケも「器用なことしやがる!!」と驚いていた。

しかしスピット・ファイアがカズにレガリアを託し戻って来た時にはアイオーンの「時」も破られ、二人揃って全身を穴だらけにされ死亡。
この戦闘でスピット・ファイア、アイオーン、美作が命を失いカズとヘリの運転手さんが助かった。












……と思ったら
ところがどっこい『眠りの森』の暗殺係みたいな感じで海斗の仲間を爆殺したり、スピット・ファイアのチームの副隊長、黒炎さんの部隊から一瞬で『炎の玉璽』を奪ったりと影でなにやらコソコソ…
ちゃんと登場したのは野山野三姉妹と枢がSNエンジニアリングに侵入した時で自称ちびっ娘メイド相川妙子(銃器扱い・戦闘機運転・A・T技術etc.に長け、玉の輿もとい坊ちゃまの玉を狙うスーパーメイド。汎用玉璽試作機「フォッケ・ウルフ」を駆る。フローレンシアの猟犬とは関係ない)と登場した。

単刀直入れ妄想に浸ったり、『風爆の王』樒柑と戦いながら追跡装置の場所を的確に撃たせたりといろいろパワーアップして復活。
美作も人質としてとられているが蘇生治療を施され無事であった。 まぁ大暮作品ではよくあること

南博士の医療技術は世界一ィィィィィイイと言いたいのだろう。
人体を改造したり脳を移植したりできる人だし体中穴空いてたって心臓にヘリの羽刺さってたって延命できるようだ。


その後、戦闘機で空母に小烏丸と乗り込んで一緒にチーム・ジェネシスと戦う。
敵の『炎の王』を軽くあしらい、ペンギンと戦いを始めるところだが、敵の『訓練枠の王』達の平均がウェル、最高値がシャーロット達だとするとBLは初登場時の82Lvから250Lv以上にはなってるのではないかと思われる(その後のVSニケ戦で306Lvと判明)。

そのレベルなら当然『玉璽』も必要になってくるし、美作がアイオーンの変化を感じていることから、近い将来『炎の王』として今履いている『炎の玉璽』の機構の解説を始めるかもしれないし、スピット・ファイア曰く「彼はかつて、僕と同じ『炎の道』を走っていた男だよ」の言葉から『炎の道』ではなく、『時の道』の『王』として「このA・Tギプスは〇〇〇(グレ先生得意のハイテク機構説明)を搭載しており、いわばこの体自体が私の『時の玉璽』そのものなのです!!」とか言いだす日も近いかもしれない。




……と思ったら本当に内蔵型汎用玉璽だった。
『契の玉璽』でカズの『炎の玉璽』を調律し、再びニケにとどめを刺された。


時よ、この項目をあるべき姿へと追記・修正せよ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/