ヴァレンタイン(ギルティギア2)

登録日 :2012/10/13(土) 23:47:15
更新日 : 2016/05/14 Sat 20:45:20
所要時間 :約 7 分で読めます




GUILTY GEAR 2 OVERTUREに登場するキャラクター。

■身長:165cm
■体重:45kg
■血液型:O型
■出身:不明
■誕生日:不明
■アイタイプ:赤茶
■趣味:無い
■大切なもの:無い
■嫌いなもの:無い
■眼中にあるもの:排除する必要があるもの、回収する必要があるもの
(CV:沢口千恵)

一切の感情を見せない人形のような少女。
謎の軍団『ヴィズエル』を率い、「お母さんのお使い」と称してイリュリア連王国を襲撃する。

テーマ曲は「The Musk Does Not Laugh」


■性能
地上の低い機動力、ふわりとしたジャンプ、
ゲーム中唯一備えている二段ジャンプなど、独特な操作感を持つマスターユニット。
そして必殺技の全てが優秀な遠距離用飛び道具という、遠距離特化キャラ。
ミドルレンジの牽制技や崩し技も持ち、自軍に紛れて牽制も兼ねた敵軍殲滅が超強い。

だが近接戦性能はあんまり強くないので、あんまり調子こいて飛び道具ボンボン撃ってると近付かれてあっという間に死が見える。
一度捕まった後の逃げ性能もかなり低い。
敵マスターにタイマン挑むなんてもってのほか。一度の読み負けから一気に死ぬこともしばしばある。
なので強みを活かすには徹底的な嫌らしいクソゲー展開が求められる。上級者向けキャラ。

サーヴァントは全体的に優秀。
特に基本となる下級兵 「キャンディ」 は最高級の性能の割に値段が安く量産しやすいため、マスターの乱戦能力と非常に良く噛み合っている。
上級兵3種 +1は忘れろ もそれぞれ高性能。
●上級装甲兵 「シャルロット」 は柔い代わりに体力吸収能力と広範囲攻撃を持ち、マスターか法力兵以外だと手が付けられず、
●上級機動兵 「ミルフィーユ」 は基礎能力の高さに加えて、厄介なミニオンを多数生み出し、
●上級法力兵 「Miss.ティラミス」 は高性能な飛び道具を備えているため、敵殲滅に・乱戦に大活躍。
●エクレア?産廃。
それらを補助する下級兵2種もなかなかの優秀さ。
ただし兵種がかなり偏っているため、苦手なものはとことん苦手。イズナは天敵。


初期は「アンチ属性しこたまぶつけても1人で全部返り討ちにした挙句ピンピンしている」というチート鯖だったミルフィーユを有し、
最強下級兵だったキャンディを率い、さらにマスター自身も飛び道具の性能色々おかしいわ、
近接戦も普通にいけるわ、逃げ性能も高性能だわ……と何やらせても抜群な文句なしの最強キャラだった。
だがさすがに強すぎたために徐々に修正され現在の位置に落ち着いた。


■技性能
▼ユダ
前方に蝙蝠型の飛び道具を放つ。ダメージが低くローリターンだがローリスク&ローコスト。
他の飛び道具と比べて素早く振れる。若干の誘導性を持っていたり貫通力もそこそこあったりと案外優秀。

▼カシウス
相手をサーチして飛んでいく飛び道具を、斜め後ろから二つ放つ。
この特性上、ロックオン操作を応用してかなり変則的な機動で飛ばせたり、
変わった方向への牽制に使えたりもする。めくりもできる。
連発可能なので、遠距離で敵の行動を制限するのに有用。
気絶値が高いため、連続で当てると簡単に気絶させられる。

▼ブルータス
発生までと硬直が長く、TG消費量が多い代わりに、長い射程と高い威力、長い復帰不能時間を持つ飛び道具。
貫通力も高いため、乱戦でボコンボコン撃ってく用の主砲。殲滅力も抜群。
しかし隙はでかいので下手に撃つと確反を貰う。

▼キロンの鎖を解く
通称キロン。空中から3発の爆撃を行う。
殲滅に役立つが、マスター自身の操作性もあって扱いや使い所が少々難しい。

★カルヴァドス
広範囲に爆撃を行う覚醒必殺技。
いまいち低性能なのに加え、ヴァレのTG依存の高さもあって正直使い所がほぼ無い。
発生前に潰すのも簡単なので敵マスターの前で使うのはNG。

▲ゼスト
ヴァレを中心に爆発を起こすスキル。
威力が高い上にヒットユニット数がとても多く、発生もそこそこ早い。さらに敵を大きく吹っ飛ばす。
コンボでも復帰狩りでも乱戦中のぶっぱでも使える便利技。
高性能の割にTG消費が少ないのも好ポイント。必須スキル。
だが硬直は超長い。

▲バイバイ
一瞬でMGまで戻る消費型スキル。
MGに戻る事で様々なメリットがあるため便利。さらに本来移動にかかる手間がRTS面に割ける。
使用料も安いので手軽に使える。スキル枠が余りやすいヴァレなので、買い置きもしやすい。

▲ブラウニー召喚
棺桶型の装甲ミニオン「ブラウニー」を呼び出すスキル。
ヴァレを追尾し、ヴァレを護るように位置取りを行う。
マスター戦の苦手なヴァレにとって、盾としてとても有用。
どうせスキル枠を圧迫しにくいヴァレなので、マス戦苦手ならオススメ。鬱陶しいのでディスペルの強要にもなる。
しかし非常にラグが発生しやすいので嫌われがち。
ヴァレ自身もラグによってコンボ精度が左右されたりする諸刃の剣。通称ブラグニー。



■プロフィール
情報世界バックヤードにて、何らかの意思により生まれるべくして生まれ、
科学者時代のソル=バッドガイや「あの男」と極めて親しかった同僚の女性、アリアに酷似した少女。
容姿のみならず、アリアの記憶を一部受け継ぎ、情報工学を専門としていたアリアの思考を髣髴とさせる言動も行う。

「あの男」に『慈悲無き啓示』と呼ばれるヴァレンタインだが、その存在には謎が多い。
また「あの男」によれば彼女は「一人目」であるとのこと。

「あの男」が作り出したバックヤード内の空間『キューブ』内の目的地へ到達すべく、
GEAR細胞に内包される『キューブ』の『鍵』を求めてGEAR消失事件を引き起こす。


ストーリーでは後半、『鍵』の入手には成功するも、ソル一行の妨害により、すんでの所でキューブ進入には失敗。
そして度重なるソルの妨害による「イラつき」をきっかけに感情が発生し、ブチ切れ。
ジャスティスより巨大なロボに変形し、ソルらを全力で排除にかかる。
ちなみにこの戦闘、完全にアクションゲーである。RTSどこ行った?

最後は精神世界の中でフレデリックの名を呼び、消失する。


■ルシフェロ
ヴァレンタインが持っているお調子者の喋る風船。こいつもバックヤード産。
戦闘ではいろいろ変形するほか、ヴァレに武器として(物理的な意味で)振り回される。


■ストーリー解説
▼サーヴァント
プレイアブル時のサーヴァントに加え、ガスマスクを着けたゴスロリ少女3種(通称:ガスマス子)を出してくる。
可愛い上に、兵種が基本3種揃っていてバランスがいいのでプレイヤー向けの実装を望む声もあった。
結局実装はされなかったが、一説によれば「元々ボス向けに作られたユニットなので実装しにくかったんじゃねえの」という説がある。

▼第一形態
人型ロボに変形してのラスボス戦第一試合。操作キャラはシン
サポートにイズナDr.パラダイムが付いて来る。
大ダメージの攻撃を多数仕掛けてくるが、攻撃パターンが察知しやすいので慣れれば落ち着いて攻略可能。
テーマ曲は「Dignity」

▼第二形態
要塞型の巨大ロボに変形。
怒涛の爆撃をかいくぐり、内部に乗り込んでのコアとの戦闘となる。
うん。RTSどこ行った?
操作キャラはソル。これもパターンが読みやすいので慣れれば黙々とコアを殴る作業。

テーマ曲は「Diva」
ちなみにロボ形態2種はモデリングとデザインを並行して行ったため、デザイン画が存在しない。



■余談
・ 初期の性能はストーリーでのボス的な立ち居地だったせい。
 特にミルフィーユは要所要所でボスとして使われていたためあんな性能になった。(元々装甲兵だった名残もあるが)

・ かのみさくら先生が、公式イラスト描いた縁で一時期ヴァレ使ってプレイしていたとのこと。
 …だがゲーム自体が難しすぎてそのうち折れたという噂。

・ 気絶すると首が回る。グリングリン回る。「タマキンかみ切ってやるぜーッ! メーーーーン!!」方式。

・ 頭に付いている矢印のようなピロピロは飾りではなく 自前の触角 である。




「ぞんげばーず」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/