カク(ONE PIECE)

登録日 :2011/08/28(日) 18:50:58
更新日 : 2017/08/17 Thu 05:02:47
所要時間 :約 9 分で読めます




ONE PIECE』の登場人物。



   __
  /::::\
  |::::::::|
  |,/ ̄\、|
 (i ◎` ◎ i)
  i  □  i
  \_==_/
  「:::U:::7
 ノ::::U:::キ
/:::::U::::\



W7 ガレーラ・カンパニー1番ドック
【大工職】職長
8月7日(8=は 7=な)生まれの23歳。

四角く長い鼻とつぶらな瞳が特徴的。
喋り方が「~じゃ」「~じゃのう」等ジジくさい。
一人称は「ワシ」。

W7を訪れた麦わらの一味の船、ゴーイングメリー号の査定を快く引き受けてくれた。

強者揃いのガレーラ・カンパニー職長の例にもれず、身体能力は非常に高い。
数十メートル~数百メートルはあろう絶壁から飛び降り、軽々と屋根の上を駆ける姿には、流石のルフィも驚愕していた。
市民からは「山風」とも呼ばれ、いつも明るく優しい姿が人気(フランキーからは山ザルと呼ばれていた)。





以下ネタバレ






その正体は、古代兵器プルトンの設計図を手に入れるべくW7に潜入したCP9の諜報員。
道力値2200は、現CP9でルッチに次ぐ強さ。
剣術の心得があり、ガレーラ・カンパニーの屋敷では、刀ではない刃物でゾロを足止めする事もできた。


CP9メンバーでは唯一作りキャラをせずに素で振る舞っており、自らの正体を明かした後も口調や陽気さが大きく変わることはなかった。
とは言え元上司であるアイスバーグに 「あんたはもう用済みじゃ」 と淡々と言い放つなど、スパイらしい冷たい一面を見せることもある。

エニエス・ロビーへ帰還後、長官スパンダムから任務(ほぼ)成功の報酬として悪魔の実を受け取る。
その後 「面白そうじゃ」 と呟きながら悪魔の実を食べ、能力者となった。

そして本当に面白いことになってしまった……(後述)。

麦わらの一味がエニエス・ロビーに辿り着くと、カクはゾロと激しい戦いを繰り広げる。
悪魔の実を食べたばかりでまだ能力を上手く使いこなせずに戸惑い、様々なハプニングにみまわれる。
途中からは
カク&ジャブラvsゾロ&そげキング
というタッグマッチになり、嫌々ながらもジャブラと共闘した。

再びゾロとの一騎打ちになると能力を使いこなせるようになり、キリンの特性と色々予想外な能力のハプニングを逆に利用しゾロを追い詰める。
しかし最後は鬼のような気迫を見せたゾロの『 鬼気 九刀流 阿修羅 弌霧銀 』をくらい敗北する。

戦闘後、ゾロからパウリーの伝言(解雇通告)を受け取るとどこか物憂げな表示を見せ、最後は海楼石の手錠の鍵を渡し、笑顔のまま気を失った。
スパイとしてガレーラ・カンパニーに潜入中も、メリー号の査定など仕事は真面目にやっていたようなので、職場や船大工の仕事には割と愛着があったのかもしれない。



◆悪魔の実
カクは悪魔の実を食べ、能力者となった。
その能力とは…


キ リ ン


食べたのは動物系ウシウシの実・モデル麒麟(ジラフ)。
獣型のときは普通のキリンだが、人獣型に変体するとキリンのようになが~~~~い首と、何故か人間時以上に強調された四角く大きな鼻が目立つ。

その姿にジャブラは大爆笑。
ウソ……そげキングも吹き出し百発百中のはずの狙いがずれてしまう。
更にゾロは思わず「かっこ悪!」と叫び、心を乱した。


カク……不憫な子。
それもこれもみんな悪魔の実のせい。

一応本人は 「ワシは気に入っとる!麒麟大好きじゃ」 とムキになっているが、本当に気に入ったのか、自棄を起こしてるのかは不明。
確かに「面白い事」になってはいるが、はたして本人はこんな面白さを望んでいたのだろうか…
せめて幻獣の麒麟だったなら、と思った人も多いのでは?

能力者になってからは戦闘でもコミカルなシーンが目立ち、度々ゾロから突っ込みを受けていた。
それでも、麒麟砲台、パスタマシンなど、普通の麒麟には有り得ない攻撃はゾロにも衝撃を与え、確実にダメージを与えていた。


◆カクの使用技◆
  • 嵐脚「白雷(はくらい)」
上空から雷のような斬撃を降らす。

  • 嵐脚「乱(らん)」
上空から両脚で無数の斬撃を降らせる。

【人獣型】
  • 嵐脚「周断(あまねだち)」
人獣型となり長くなった首や全身のパワーを生かした巨大な斬撃。
遠心力により凄まじい切れ味を誇り、司法の塔を両断した。
嵐脚のうち最強の威力を誇る。

  • 嵐脚「線(せん)」
直進する斬撃。

  • 「鼻銃(びがん)」
デカくなった鼻で行う指銃。
岩に真四角の穴を空けた。

  • 「鎌麒麟(かまきりん)」
長い首を真横から鎌のように叩きつける。

  • 鉄塊「無死角(むしかく)」
首を体に密着させながら四角く折り畳んでいき、立方体となる。
「四角なのに、死角無し」

  • 嵐脚「麒麟時雨(きりしぐれ)」
無死角状態から、四本の脚を使い天井に嵐脚の斬撃を打ち上げ、折り返った斬撃は雨のように降り注ぐ。
無死角の体勢から足をジタバタしている姿はアホらしいと言うか可愛らしいと言うかだが、
実態はゾロですらさばききれない斬撃の雨の連続攻撃に加え、鉄塊でのガードと隙の無い技。

  • 嵐脚「龍断(ろうだん)」
昇る龍のような斬撃。

  • キリン砲台
首をスライドさせしまい込む。
ゾロ「そんなキリンはいねぇ」

  • 「極・鼻銃」¨麒麟マン射櫓¨(きょく・びがんキリマンジャロ)
しまい込んだ首を反動をつけて放ち、六式の1つ『指銃』をキリン状態の大きな鼻で使うことにより砲弾のような威力になる。

  • 嵐脚「ネジ白刃(はくじん)」
鼻銃で地面に打ち込んだ首を軸に体を回転させ、全身で放つ斬撃。

  • パスタマシン
キリン砲台で首を押し込みすぎたため、手足が伸びてしまった状態。やった本人でさえ一瞬何が起きたのかわからず驚いてしまった。
とっさに命名し、後に武器のリーチをコントロールする技として使用。ちなみに最初はうまい扱い方が思いつかずに結局麒麟マン射櫓に派生させた。

  • 「嵐脚手裏剣(らんきゃくしゅりけん)」
四本ある脚から手裏剣のように放つ斬撃。

  • 鞭竹林(へんちきりん)
長い首を鞭のように叩きつける。

  • 猛竹林(もうちきりん)
凄まじい速さで行う鼻銃の猛攻。

  • 逆鱗(げきりん)
手にした二本の刀、二本の脚で斬撃の猛襲を喰らわせる。



エニエスロビー崩壊後は、CP9長官のスパンダムに任務失敗とエニエス・ロビー陥落の責任をなすりつけられ、他のCP9と共に逃亡生活を送る。

自分では体を動かす事が出来ず、ジャブラにおぶってもらい、セントポプラへ。
口論が絶えない二人だが、やはり仲間意識はあるようだ。

セントポプラではルッチの治療費を稼ぐ為に一肌脱ぎ、麒麟の姿で子供たちに滑り台を提供。
自分も重傷なのに、なんと優しい男だ。

ルッチが目覚めた後は、街を襲う海賊を蹴散らし海賊船を奪い、懐かしの故郷へ帰る。

しかし故郷に海軍の追っ手がやってきた為これを蹴散らし、今度は海軍の船を奪い海に出た。
長官の元に、お礼参りに行く為に…


第2部での登場はまだだが、CP-0長官に向け、やたらジジくさいしゃべり方をしている諜報員が出てきている。




◆余談◆
初登場時から「こいつ仲間になるんじゃね?」と言われていた。

  • ウソップとの共通点(鼻/ちなみにウソップの方が丸みの分少し長い)
  • 船大工を仲間にするという前提
  • 高い身体能力

カク、ルッチ、パウリーの中の誰が仲間になるかの予想はかなりの盛り上がりだったが…
あまりに見事な裏切りに、衝撃を受けた読者も多いはず。


素性が発覚してからも陽気で落ち着いたキャラがブレなかったため人気は高く、CP9の中では一番人気。






追記・修正お願いしますタマシン

この項目が面白かったなら……\ポチッと/