淫獣(マスコット)

登録日:2012/06/22(金) 22:12:47
更新日:2019/04/03 Wed 13:18:00
所要時間:約 5 分で読めます




淫獣とは、変身少女モノやその他アニメに登場するマスコットキャラや、動物キャラに近年つけられることのある蔑称である。


少女達と行動を共にし、彼女達の入浴や着替え、さらに全裸変身に出くわしても何食わぬ顔をするような、
ラッキースケベな彼らを、大きなお友達がやっかんで呼ぶのが一般的。


この呼称が定着した起源には諸説あるが、広まった時期等から考えるに、
「ふたりはプリキュア」のメップル&ミップル説と、「魔法少女リリカルなのは」のユーノ・スクライア説の2つが最有力とされる。
また、これ以前の作品のキャラも淫獣と呼ばれる場合がある。
90年代のラノベにはその嚆矢(?)とも言えるキャラがあり、秋津透の『魔獣戦記ネオ・ヴァルガー』にて
「治癒能力を振るうため、美少女達に撫でられたリ女戦士の巨乳に挟まれたり性技の達人にイカされたりするショタモード持ち猫(母がバイセクシャル兎獣人娼婦)」という、もはやラッキー通り越して明確なるスケベ獣が登場していた。
一応彼のために弁護しておくと、偶々能力発動のトリガーが異性に可愛がられる事だっただけで、本人だって傷ついた相手を助けるために必死だったのであるが。

ちなみにこの「淫獣」という単語そのものの由来は某有名アダルトアニメシリーズであるが、
それらの作品における淫獣とはニュルニュルしてたりするモンスターなので、本項目での定義とは根本的に異なっている。
お前ら、よーく見とけよ。


【主に淫獣と呼ばれるキャラクター】
本来は人間で、なんやかんやあってフェレットの姿になっていたのだが、
幼き日の魔王はその辺の事情を知らない為、色々とラッキースケベな事故に会っていた。
一応つけ加えるが、あくまでそれらは意図せぬハプニングであり、本来の彼は欠片もエロくないウブな少年(9歳)である。

ただし、フェレット形態はやや卑猥な形状をしている。


  • メップル&ミップル
変身少女をサポートするマスコットという役割でありながら、2人揃えば所構わずベタベタといちゃつくバカップル
特に初期のメップルはワガママキャラで、ミップルに会えないと騒ぎ、会ったら会ったで半ば見せつけるようにいちゃつくので、
度々なぎさ&大きなお友達をいらつかせていた。

3体目の妖精ポルン登場後は、母親のようにポルンに接するミップルと対称的に彼をお邪魔虫扱いしたりもする。


初代の2匹から引き続き呼ばれるようになっているが、
実際はさして淫獣的行為をしておらず、形骸化した呼び名になっている。

……中には人間界では女子校教師として振る舞いながら、中学生に手を出したのとかもいるけどね。

シリーズファンの間でもかなり浸透しているが、
幼児も見るアニメにはふさわしくない響きの名前であり、この呼び方を嫌うファンも存在するので、使う時には細心の注意を。

あと親戚の子供なんかと話しててポロッと出たりしないように。


半獣という種族で、普段は大きめな二足歩行のネズミのような姿をしているが、人間の姿にもなれる。
やはりそのことを知らない、後の暴れん坊将軍こと陽子に抱き着かれたりしていたが、そのことを注意していた。
しかし中身はイケメンどころか聖人レベルの凄腕カウンセラー。
楽俊登場までは圧倒的な鬱展開が続く為、ますます聖人に見えてくる。


別にエロいことはしてないが、それ以上に外道である為、淫獣呼ばわりなど安いものだろう。
一方で、本編の完全なパラレルワールドを描いた番外編ではマジモンの淫獣と化している。
でも萌え擬人化美少女化されたり、はてはオ●ホがわりに突っ込まれてたりもしてることも多い。


同じ球団のマスコットであるつばみとむふふな関係でありながら、バファローベルに猥褻な行為を働き、
その罪をつばみの兄のつば九郎になすりつけたとんでもない淫鳥


別名淫獣宮藤。
人間、かつ女性ながらあまりのおっぱい星人であるがゆえに淫獣の称号を得る。
ちなみに主人公なのに淫獣扱いという現状に公式は困惑……どころか嬉々としてネタにしている。

シノブに仕えるでありながら、その正体は頭領である。テラ若本
女キャラにセクハラ三昧の、まごうことなき文字通りの意味で淫獣と言える。
お前のような鷹がいるか。実際違うらしいが。

日本一有名な(?)ホモビに出てしまったせいで、
地獄の底から響くような鳴き声を上げた以外は特に何もしていないのに淫獣扱いされる、クッソ哀れな獣。
その正体はリスザルである……また風評被害か、壊れるなあ。
お前ら、いい加減にしろよ。

マシュ・キリエライトのまとった概念礼装「デンジャラス・ビースト」についてフォウ氏曰く、
「フォウ。フォウフォウフォウフォウフォウ」
(なにかってまずお腹がいいよね。お腹。普段のマシュよりちょっと余分に脂肪がついているだろう? 
お団子の食べ過ぎを止めなかったボクの采配にキミたちは心の底から敬意を払うべきだよ。
胸部の破壊力に関しては何を今さら、という話さ。ボクは十分に承知していたからね。
でもちょっと、毛変わりするぐらい驚いた。マシュは着痩せするタイプなんだ……危険だね。とても危険だ。
全体的なカラーはボクの好みからはちょっと外れるけど、紫という色が持つ魅力はハロウィンの夜に相応しい。
高貴かつ淫靡かつ無垢。もうこれは彼女専用のエクストラクラスを作るべきではないだろうか?)

ノポン族と呼ばれるシリーズのマスコット種族の一家。
・・・ではあるが3人(3匹?)とも人の女の子に萌えとエロスを見出す立派な淫獣。
その欲望からエロ本を資料の一環として人工ブレイド(有機アンドロイドのような存在)を作り上げるほど。

シリーズファンからは上記トラ一家が有名だが、初プレイアブルノポンであるこいつも大概である。
40歳のおっさんにも関わらず人型種族のハイエンターで人間年齢17歳のメリアに「メリアちゃ~ん」と露骨に甘えるというロリコンっぷりをプレイヤーに遺憾なく見せつけた。
もっともメリアはメリアでもふもふして外見は可愛らしいリキを甘やかしまくってるのでお互いさまではある。まぁハイエンターは長命なので人間の感覚で言えば10代半ばの少女が10歳くらいの中年犬猫を可愛がるような感覚だろうが。



他にも沢山の淫らな獣たちがいるが……現実・二次元問わずにかなりの数がいるため、タグ検索を推奨する。





追記・修正は淫獣になってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/