アンなんとか(女神転生)

登録日 :2010/06/18(金) 22:50:58
更新日 : 2017/08/22 Tue 15:28:06 NEW!
所要時間 :約 3 分で読めます




アンなんとかとは、真・女神転生 STRANGE JOURNEYに登場する悪魔の一人で、種族は魔人。

作中では主人公を操り、様々な悪魔を食そうと目論む。

その食い意地は常軌を逸脱しており、作中のボス悪魔のオーカスを凌ぐ程である。

何度となく主人公の前に現れて利用するが、そのことごとくは失敗に終わっている。

また、武装として引き金が緩すぎる豆鉄砲を所持しているが、作中では活躍するシーンは無い。





以下ネタバレ

その正体はシュバルツバース調査隊の機動班所属のアンソニーである。

レッドスプライト号のデントからの依頼にて登場。

彼は地球の、人類の命運を賭けた作戦の最中にも関わらず、なんと……悪魔に恋をしてしまい、あろうことか主人公に相談を持ちかけて来るのである。

惚れた悪魔への告白を主人公に代行して貰おうとする。

ぶっちゃけ自分で行けや

しかし、そのことごとくは失敗に終わる。
一回や二回で懲りれば良いものを、この男は何回も何回も何回も主人公に依頼してくる、年中発情期の困ったちゃんなのである。

デントも、よく依頼を聞く気になるよな…。



以下、輝かしいアンソニーの武勇伝

リャナンシーには「そんな人知らないわ……それよりアナタがいい…」と、アンソニーの事を無視された挙げ句に主人公に逆ナン。

「愛に年の差なんて関係ないっ!」とモーショボーに恋心を寄せるも「オトナのひとが……あたしみたいなこどもにって……それって、 ダメ人間で、ダメ大人じゃん! 」と、ロリコン扱いされた挙げ句「そんな人ののうみそ吸ったら、あたしまでダメになっちゃう!」と、食料としても価値は無いと言われる。

ユキジョロウに吹雪の中で情熱的に告白するが、「お・こ・と・わ・り・よ!……雪女のあたしが言うのもナンセンスだけど…… 寒いのよ。 彼の告白」と、一蹴。
雪女に"寒い"と言われるって……。
リリムに夢の中でのギシアンに惚れ、現実でも会いたいと伝言するものの「あぁ、あの人……あまりにも "弱すぎ" て、魂まで吸いそうだったから、慌て戻したのよ」と言われた挙げ句 「アンタが相手だとオンナは満足出来ないのよっ!」 と伝えるように頼まれる。
それを聞いたアンソニーは「バカにしやがって……昼は悪魔にミスファイア、夜は別の意味でミスファイアかよ!畜生!いつか今の豆鉄砲には程遠い、大口径の マグナム の威力に度肝抜かせてやるっ!!」と言うが、

豆鉄砲は、いくらやっても、豆鉄砲

だと思うな……うん。
因みに報酬は 耐力の香 ……自分に使えと。

……それから先は……自分の目で確かめて欲しい。

……彼の熱い心は、いつしか誰かの心を優しく暖めるだろう…。
ちなみにアンなんとかという名称は、序盤の依頼の悪魔が名前を聞いた時に、「そのアンなんとかってヤツに言っといて!」と言われた事から付いた名称である。

さらに余談だが公式パーフェクトガイドには引き続き、女悪魔に惚れ続ける彼の戯れ言を聞くことができる。


追記・修正……して欲しいんだ…。




な、何だよ!今の間はっ!?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/