カード手裏剣(遊戯王)

登録日 :2011/09/05(月) 12:56:35
更新日 : 2017/07/31 Mon 19:43:50
所要時間 :約 6 分で読めます




カード手裏剣とは、遊戯王のアニメ・漫画で度々用いられる武器である。

使い方は名称通り、決闘者がカードを投げるだけである。要するにリアルファイトである。

ここで、遊戯王をあまり知らない人は、「紙切れ一枚投げるだけじゃんww」と思うかも知れないが、遊戯王の世界ではカード手裏剣は笑えない威力を発揮するのである。


◎カード手裏剣の実例
海馬瀬人(DM)
カード手裏剣の開祖である、我らが社長。起源にして頂点。
カード手裏剣の初登場シーンは、王国編にて、彼が王国に向かおうと部下の黒服とヘリに乗ったいたとき。
この黒服はすでにペガサスに寝返っていて彼に拳銃を突きつける。絶対絶命のピンチで社長の取った手段がカード手裏剣である。
彼は《逆転の女神》のカードを拳銃の撃鉄に挟み込んで発砲を止めることで危機を乗りきった。
撃鉄止めるとか、何でできてんだこのカード…
流石にカードは曲がったが。

このシーンでの社長の名台詞、「貴様のおかげで…レアカードに傷がついたわ!」は有名かつ名(迷)台詞の多い社長の中でもトップクラスの人気を誇る。
いや、カード挟み込んだのあんた。
先に銃突きつけたの向こうだけど。


その後、バトルシティ編でも彼はカード手裏剣を披露。

無人ヘリ一台を犠牲に、杏子(原作ではモクバ)を人質に取っていたグールズのヘルカイザー似の男のスキを作り、カード手裏剣→飛び膝蹴りのコンボでカイザー似を倒した。
この時、「カードの女神よ、今だけはカードの引きに幸運をもたらすな!」と言い、デッキの一番上のカードを投げたが、一番上は青眼の白龍だったため血がついてしまった。
この際の「不運にも引きが良すぎた…」という台詞はシュールな笑いを彷彿とさせる

人の手に突き刺さるとか、何でできてんだ(ry


〇オースチン・オブライエン(GX)
カードを発射できる拳銃型決闘盤でオネストと戦った(リアルファイト的な意味で)。
カード手裏剣も進化するのである。


〇死羅(5D's)
フォーチュンカップに出場していた刺客の一人。
物陰に隠れて聞き耳を立てていた炎条ムクロの気配を察知してカードを投げたがヘルメットに刺さって防がれた。
しかも、オスのネズミが出てきたためムクロに気づけなかった。
このとき、カードは直角にカーブした。何でできて(ry

余談だが、死羅の素顔はヘルカイザーに似てる。


〇ディマク(5D's)
セキュリティに連行されていたボマーさんの手錠の鎖を《デーモンの斧》のカードを投げて切断した。何で(ry


鬼柳京介
我らがリーダーは初登場シーンからカード手裏剣を披露している。
濃霧の向こうにいる遊星とクロウに《ブラッド・ヴォルス》のカードを正確に投げる投擲技術を披露した。流石は伝説のサティスファクションのリーダーだ!
ちなみに、投げたカードはコンクリート片に刺さっていた。何(ry


〇クロウ・ホーガン(5D's)
クラッシュタウン編にて、人質と拳銃を使って遊星と鬼柳先生を追い詰めるロットン。

満足「お前それでもデュエリストか!?」
ロットン「リアリストだ。アディオス。」


その時、駆けつけたクロウが《BF-疾風のゲイル》を投げて、ロットンの拳銃を弾き飛ばし彼らを救った。拳銃弾いて地面に突き刺さるとか、な(ry
余談だが、ゲイルは2009年9月に制限カードとなった。余ったからって投げないでください。


ジャック・アトラス(5D's)
長官との会話シーンでスターダスト・ドラゴンを自分のデッキに投げて入れた(しかも目で見ずに)。
また、遊星と再会したシーン(あの月のシーン)では、スターダストのカードを、盗んだくせに、「返してやろう!」と偉そうに投げて渡した。が、遊星に投げ返された。二人とも良いコントロールである。しかも無駄にカッコいい。

フォーチュンカップでの回想シーンでも披露。
ラリーを襲ってた暴漢の金属バットをカード手裏剣で弾き飛ばし、ジャックは廃ビルの3階から飛び降りて助けに来た。金属バットを弾き飛ばすとか、(ry

また、WRGP準備編にて、逃げようとするガロメの部下をカード手裏剣で攻撃して証文を奪った。


また、z-oneとの闘いの後、武者修行から帰ってきたとき、クロウに対してカードを投げた。投げたカードは床に刺さっていた。おそらく、武者修行の成果だろう。
タイルに刺さるとか(ry


〇Ⅳ(遊戯王ZEXAL)
31話の冒頭にて披露。
宙に舞う自身のファンリストに向かってカードを投げ、リストごと部屋の壁に刺した
壁に刺さ(ry


このように、遊戯王の世界ではカード手裏剣は必須スキルで、高い殺傷力を持っていることが分かる。
また、現実にトランプを投げてキュウリを切断出来たりもする。



アニメ・漫画の世界のカードは、前述のように拳銃を弾いたりでき、海に捨てられたり雨に濡れてもふやけない。
また、社長が新型ディスクとオベリスクのテストをしたとき、社長のデッキを使ったマシーンは爆発したが、ブルーアイズをはじめとしたカードは無事だった。よって、向こうの世界ではカードは金属で出来ている可能性がある。

しかし、社長やHAGAはそのカードを素手で破り、z-oneは素手で握り潰している。


遊戯王の世界のデュエリストの身体能力の高さも頷ける。



最後に、カードは遊ぶためのものであり、武器ではないので間違って使うことのないように。

蟹の「全てのカードに必要とされる意味がある」という台詞はこういう風に使えという意味ではない。










ところが、現実にも カードを発射する玩具 が発売されている。
デュエルブースター と呼ばれる玩具で、本体にカードをセットすることで1枚ずつ発射できるという謎仕様。
イメージ的にはオブライエンのデュエルディスクが近いが、箱には遊星が描かれている、 おい、デュエルしろよ

もちろん、安全仕様で出来ているので何かに刺さるということはない。人に向けて発射する玩具でもないが。
なお、韓国版しか存在しないがれっきとした公式の玩具である。蟹のような髪型をしたあの人が聞いたら激怒するだろう。コンマイェ……



なお余談だが、劇場版五星戦隊ダイレンジャーに登場する『トランプ公爵』という怪人が、"カード手裏剣"という技を使用する。

また、『仮面ライダーストロンガー』に登場するジェネラルシャドウはトランプを投げて爆発させ、仮面ライダー剣に登場するライダーは敵怪人を封印する際(剣に登場する怪人「アンデット」は不死の存在であるため死なず、カードに封印する必要がある)カードを怪人に投げて突き刺す。
仮面ライダー鎧武に登場する駆紋戒斗はかなり手先が器用であり、カード手裏剣で液晶テレビを破壊した他、トランプを手から出したり消したりと言ったマジックも得意である。おいダンスしろよ



追記・修正は、カードを投げてダイヤモンドに突き刺せるようになってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/