スライム(ドラゴンクエスト)

登録日 :2012/09/01(土) 14:55:38
更新日 : 2016/07/17 Sun 04:23:22
所要時間 :約 6 分で読めます




いじめないで! ぼく わるいスライムじゃないよ!



■■■
■■ ■■■■■■ ■■
■■ ■■■ ■■
■■ ■■
■■■
■■ ■■■■■■■ ■■
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■



ドラゴンクエストにおける敵キャラにして、シリーズ内で最も有名なキャラクター。

スライムというモンスターは、海外のファンタジー作品では既にお馴染みであり、
従来のイメージは、ベトベトした不定形のクリーチャーというものであった。

DQのモンスターデザインは、堀井雄二がイメージスケッチを描き、鳥山明がそれを元に原画を描くという工程を経ており、
当初堀井が提出したスケッチも、従来のイメージ通り、ドロドロにおぼろな目と口がついたものだった。
しかし、鳥山明から返ってきたデザインは、そんなスケッチを無視した、 まん丸な目に笑った口がついた玉ねぎボディ というものであった。

余人の及ばぬ鳥山のセンスに脱帽した堀井であったが、その愛らしいデザインから人気を得て、ドラクエを象徴するモンスターにも成り上がった。

その人気たるや 肉まん にもなった程。また、外伝としてスライムが主人公のスラもりシリーズやら携帯機のあるくんです等が存在する。

因みに単純な見た目ながら、慣れてない人が描こうとすると意外とバランスが難しい。

基本的にザコofザコで、スライムより弱い設定のスライムがいるVIを除けば最初のステージから登場する。
特殊な能力は持たず各能力値も低い為、一人旅でLvが低い時に集団で襲われたりしない限りはまず勝てる。
当然貰える経験値やゴールドは最低クラスで、少しLvが上がったら町からちょっと離れた所でもっと強い敵と戦いたくなる。
そしてうっかり全滅して再度スライムのお世話になったりならなかったり。

ゲーム内の人物からも雑魚と認識されており、IIIの変化の杖で他のモンスターに変身した時に剣士に話しかけると勇猛果敢な台詞を返されるのに対して、
スライムだと「スライムか、見逃してやる」的な台詞になる。


ドラクエの顔、マスコットキャラクターとも言える存在で、派生種はかなり多い。
モンスター達を戦わせるモンスターズでは、スライム系として一つの系統にまとまっており、モンスターズが発売される度に派生種がドッと増える。


  • スライム型
スライムスライムベスメタルスライム の御三家は初代から登場。
後にスライムが夢見たスライムより弱いモンスターとして ぶちスライム 、その派生種として ぶちスライムベスぶちベホマラー が登場した。
他にもスライムダークとかスライムスノーとか羽根が生えた ダークスライム 等の派生種がいる他、
ゲーム内には登場しないが各種グッズで様々な色のスライムがいる。

  • ホイミスライム型
IIから登場。
スライム特有の頭のトンガリがなく、代わりに下から触手が生えている。
ホイミスライムベホイミスライムベホイムスライムベホマスライム といった回復呪文の使い手が多い。
他に海洋生物の しびれくらげ (VIIではしびれスライム)や杖や帽子をつけた 魔導スライム 等が存在する。
回復呪文を使える性質上、他のモンスター(主にさまようよろい)に呼ばれやすい。

  • バブルスライム型
IIから登場。
毒を体内に持った事により身体の形が維持出来ずに溶けたスライム。
バブルスライム と中盤~後半の経験値稼ぎ代表 はぐれメタル が属する。

  • スライムつむり型
IIIから登場。
スライムがヤドカリのように殻を背負っている。殻を取ると普通のスライムと同じ体形。
海洋生物の マリンスライム と陸上版の スライムつむり 。後者は出会えるようになった頃に会うと非常に固い。

  • キングスライム型
IVから登場。
かなり肥え太って王冠を被ったスライム。
スライムの中には8体集まる事によりキングスライムになるスライムも存在する。
キングスライム と経験値稼ぎの王道 メタルキング が知名度が高い。
他には影が薄いが スライムベホマズン やら ダークキング やら耳が垂れた ぶちキング やら。
また、バブルスライム型にもキングがおり、 バブルキングはぐれメタルキング が存在する。
近年では クイーンスライム も登場した。

また、被っている王冠は錬金素材として価値が高い。

  • スライムナイト型
Vから登場。
普通のスライムの上に剣を持った鎧が乗っかっている。この鎧はスライムの玩具という説やスライムの一部という説やら様々な噂がある。
スライムナイトメタルライダーダークナイト の他、上位種に スライムジェネラル 等がいる。

  • ゴールデンスライム型
VIIから登場(初出はDQM)。
他のスライムとは違い角ばっている。形状としては宝石のブリリアントカットのてっぺんに顔がついた感じ。
ゴールデンスライム はゴールド、 プラチナキング は経験値が他のモンスターの比ではない量が得られる。
またゴールデンスライムはモンスターズではトップクラスの耐性を持つモンスターである事が多い。
他には スライムエンペラースライムマデュラ がいる。

  • ドラゴスライム型
VIIから登場(初出はDQM)。
スライムに羽根や尻尾が生えている。
ドラゴスライムドラゴメタルスライムブレス と、カラーリングは同じVIIで登場したゴールデン系統と同一。


他にもスライム属最強のグランスライムやらクレーンゲームの景品のぬいぐるみにしてはちょっと難易度が高い形状のボックススライムやら、派生種はかなり多い。
また、リーファやスノーム、ワンダーエッグといった一見スライム系に見えないスライムも存在する他、DQMJにおいてトロデはスライム系。
キャラバンハートではアルーやイイロといったスライムに近いがスライムではない存在も登場した。


経験値が大量に得られるメタル系が全て属していたり、
仲間としても4でホイミスライムのホイミン、5でスライムナイトのピエールが人気だったりと、作り手からもユーザーからも愛されている存在。
モンスターズシリーズでも最初のモンスターがスライムという作品がいくつかある。

IV主人公はスライムのピアスをつけていたり、VIIではスライムを模した服や鎧の装備品も存在する。


本編でも、外伝でも新たな作品と共に新たな種類が登場するスライム。現実世界でのグッズ化にも恵まれている。
これからもその可愛さやバリエーションでファンを楽しませてくれるだろう。




追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/