ウルトラマンサーガ ゼロ&ウルトラ兄弟 飛び出す!ハイパーバトル!!

登録日 :2012/09/21(金) 00:11:02
更新日 : 2017/03/08 Wed 21:04:31
所要時間 :約 4 分で読めます






3Dメガネをつかおう!




☆概要


てれびくん4月号の付録として世に回ったDVD。そのタイトルこそ、『ウルトラマンサーガ ゼロ&ウルトラ兄弟 飛び出す!ハイパーバトル!!』である。
内容は、映画『ウルトラマンサーガ』の前日談。『サーガ』本編に繋がる物語と、映画に登場するウルトラ戦士、そしてハイパーゼットンの紹介で構成されている。


以下、ネタバレ含む


☆物語

M78ワールド
そこでは近頃、怪獣墓場を何者かが荒らす事件が起きていた。

とある小惑星上にて、激突していたウルトラマンゼロと宇宙恐竜ゼットン。互角の戦いを見せる両者だが、突如としてゼットンが消える。
ゼットンは、乱入してきたバット星人が回収していた。

ある目的のためにゼットンを連れ去ったバット星人は、置き土産として『アンチウルトラフィールド』と怪獣兵器バードンを差し向ける。
絶体絶命のゼロ。そこに駆けつけたのは、宇宙警備隊隊長、ゾフィーだった!
ゾフィーの救援もあって危機を脱したゼロ。そして、バット星人の宣戦布告、ゾフィーの警告を受け、次の戦いへの覚悟を決めるのだった。



☆見所

◎タイトルにある『飛び出す!』。これは、3D公開された『サーガ』に合わせてか、本作も3Dメガネによって飛び出す映像を見れることを示している。
メガネは映画館で使うような本格的なものではなく、 のセロハンで代用出来るため、映像さえ確保していれば気軽に楽しめる。

◎『サーガ』の前日談として無理の無い物語。『ウルトラマン列伝』の『サーガ』連動編と併せて見るとより面白い。

◎そして


ゾフィー兄さんがカッコいい



☆登場ウルトラマン

ウルトラマンゼロ
一時的にアナザースペースから帰還していた。今回の戦いを経て、新たな戦いに気を引き締める。

◎ゾフィー
ご存知僕らの隊長。今回は

ゼロを助ける
ヘタレない


バードンを倒す

と大活躍。ホントにカッコいい。




☆怪獣・宇宙人

◎触角宇宙人 バット星人
声:柴田秀勝
ゼットンを回収し、バードンを差し向ける。
公式ブログによると『サーガ』に登場したバット星人とは別個体。最近登場したグラシエを含めると、現時点でイケメンバット星人は三体いることになる。

◎宇宙恐竜 ゼットン
おそらく野生。小惑星上にてゼロと対決中にダイナミック拉致された。後のハイパーゼットン
ハイパーゼットンの素体として選ばれただけあってか、 かなり強い
ゼロと互角に渡り合い(エメリウムスラッシュを跳ね返し、ゼロスラッガーの攻撃も寄せ付けなかった)、「(初代)ウルトラマンを倒しただけのことはある」と言わしめた。

◎怪獣兵器 バードン
バット星人の置き土産その1。怪獣墓場で蘇らせたバードンをスフィア細胞で強化改造した怪獣兵器の一体。
「ゾフィーを倒したことがある」と説明していたため、おそらく『ウルトラマンタロウ』の個体 だったら良いなぁ……。
フィールドがあったこともあってゼロを追い詰めるが、ゾフィーが駆けつけ形勢逆転。
最後はゼロスラッガーソードをゾフィーがM87光線で加速させたことにより真っ二つにされて大爆発。



つまり ゾフィーが倒した

……他の怪獣兵器はウルトラ兄弟達が“単独”で撃破してたが、気にするな。きっとバードンは他より強かったんだ。



☆アイテム

◎ウルトラコンバーター
かつてウルトラマンエースを助けた高性能アイテム。今回はゾフィーがゼロに渡した。
後に『列伝』で『A』のアリブンタ戦(コンバーター登場回)が放送された際、ゼロが今回の件について触れている。

下記のアンチウルトラフィールド内でゼロにエネルギーを補給した。

◎アンチウルトラフィールド
置き土産その2で、ウルトラ戦士からエネルギーを奪うご都合主義フィールド。
その効力は ウルティメイトブレスレット(あらゆる宇宙の人々の心の光とも通じており、次元移動すら可能なエネルギーを持つ)ですら賄いきれなくなるほど

ゼロを追い詰めるが、何故かゾフィー隊長には効かなかった。



☆余談

「目が疲れるから」として3Dメガネを着けて見る場面と外して見る場面がある。その切り替えはゼロが案内するのだが、

「よし、3Dメガネを装着してくれ!(戦闘中)」→ウルティメイトブレスレットからウルトラゼロアイ型のメガネ出現

「よし、一旦3Dメガネを外してくれ(ゼットンが連れ去られて)」

と、なかなかにシュール



☆結論



ゾフィー兄さんがカッコいい

未だそこまで多くないと言える(最近は増えつつあるが)ゾフィーの活躍を映像で拝めるので、もし見る機会があったら是非とも見てもらいたい。



追記・修正は3Dメガネをかけてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/