ローテーションシステム

登録日 :2011/01/19 (水) 19:21:03
更新日 : 2016/11/11 Fri 11:08:55
所要時間 :約 2 分で読めます






Stay

















Rotate



7(セブン)~モールモースの騎兵隊~やその続編ヴィーナス&ブレイブスにおける戦闘システム。
縦3×横4の12マスに7人の様々なキャラクターを配置しローテーションを繰り返し魔物を倒す。




◆戦闘
前列中列後列に別れ戦闘を行う。基本的に3列全てにキャラクターを配置するのが望ましい。
ターンが終了しローテーションを行うと後列は中列へ、中列は前列へ、前列は後列へ移動する。
魔物もキャラクターも1ターンに1度自動で行動を行い互いに相手の排除を目標とする。
プレイヤーの操作は○ボタン1つ。ローテーションを行うなら○、行わないなら押さない。



◆編成
戦闘前に敵の情報は確認出来るので無傷で勝てるよう(負傷者は出ても構わないが)編成を行う。
その為戦闘そのものより戦闘前の配置が大きなウェイトを占める。詰め将棋の様な感覚。

  • 前列
戦闘を行う列。魔物に攻撃を行い魔物から攻撃を受ける。素早い者から順に自動で行動する。

  • 中列
前列を補佐する列。前列の攻撃力を高めたりダメージを軽減したりする。
補助するのは1度切り。ローテーションを行うとリセットとなり再び補助出来るようになる。

  • 後列
回復を行う。前列で受けたダメージを後列で癒す。



◆ローテーション、ステイ
戦闘の要。基本はローテーションを毎回行うのが望ましいが敵や此方の面子によってステイも必要。

  • ローテーション
長所:毎回行えば被ダメージを少なくでき常に中列からの補助を期待できる。
短所:魔物にもよるがローテーションを行うと回復したり補助を付けてきたりする。

  • ステイ
長所:高い攻撃力や高いHPを持つ者を配置し敵の回復を許さず叩く事が出来る。
短所:攻撃力の高い魔物相手だと敗北に直結する。



絶対に負けない配置は存在しないので魔物や騎兵隊の特性を理解する事が大切である。






追記修正を開始しますか?
     →はい
      いいえ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/