ヘビーロブスター(星のカービィ)

登録日 :2012/02/09(木) 12:27:25
更新日 : 2017/09/03 Sun 01:32:18
所要時間 :約 4 分で読めます





デッデ♪デッデ♪デッデ♪デッデ♪デッデ♪デッデ↑♪


「準備はいいな?」


「艦長、本当にやるんですか?」


「ぷん、きっとこうかいするダス」


「やかましい!やつを倒すにはいましかあるまいっ!」



にどめのしょうじき!ヘビーロブスター発進っ!



ヘビーロブスターとは、『星のカービィ スーパーデラックス』(ウルトラスーパーデラックス)の「メタナイトの逆襲」に登場するボスキャラ。
戦艦ハルバードが所有する金色のロブスター型ロボットで、火炎放射器やミニロブスターを装備している。

CHAPTER1ではハルバードに侵入したカービィを追い払う為に登場。
ここでは倒す必要はなく、しばらく戦っているとハルバードが発進して戦闘が強制終了。
あえてここで頑張って倒そうとする猛者も現れたとか。
ただしTASさんの場合こいつを倒す以外の目的ではあえて倒さず、というかむしろ遊んでいる。爆発モーションで逆にタイムに響くため。

……ちなみにこの時、噴射口の目の前で戦っていたためにメインエンジンの噴射をモロにくらい、バラバラになっている。
カービィは無事なのに。


余談だが、実際にこの時点で倒すことは可能。
ただし、例え倒すことが出来てもやっぱりバラバラに飛ばされる。


本格的に戦うのはCHAPTER5。

ハルバードを破壊していくカービィを排除する為、バル艦長が発進させた。

この場面では強制スクロールで、後ろから追ってくるヘビーロブスターに慌てて先を急いでいたら隙間に潰された、何てこともある。

カービィを追うヘビーロブスターはハルバードの壁やブロックを次々とぶっ壊していくが、当のバル艦長は

「ぶひゃひゃひゃひゃっ!つぶせつぶせぇ!」
「ああ…われらの戦艦がこわれていく…」
「こまかいことは気にするなぁ!ガンガンいけぇっ!」

…といった感じで全然気にも留めなかった。
ハルバードェ…

強制スクロールを乗り越え、しばらく上昇した所でヘビーロブスターに追い付かれ、ここでやっと戦闘開始になる。


[主な技]
  • 突進
猛スピードで突進する。

  • ジャンプ
ジャンプして方向変換する。踏み潰されないよう注意。
大ジャンプしたときに星を出す。

  • 火炎放射

  • ミニロブスター発進
小さなロブスターを発進させる。ガードしてもダメージを受ける上に、吸い込めないので注意。

  • ペイントスライム
ペイントスライムを吐き出す。

とことこ歩いたり、いきなり猛ダッシュしたりする等攻撃方法が多彩なので、攻撃のタイミングをよく見計らうのが重要。

特筆すべきは、ペイントスライムの存在だろう。
これを吸い込むとペイント能力をコピーし、発動させるとヘビーロブスターは紅く変色し、アイカメラ(目玉)も塗り潰される。
その後、左右も分からずトンチンカンな方向へ攻撃を仕掛けるようになる。

カービィ「バルス(ペイント塗ったくり)!」
ヘビーロブスター「目が!目がぁぁぁ!」

といった所。

ただしその分パワーアップしている(というか不規則な動きをするようになる)ので油断は禁物。つまり罠。
恐らくカービィに目を潰されてカービィが何処にいるのか(それ以前に自分が何処にいるのか)分からなくなってしまったのだろう。
また、目を潰した所でタイムオーバーになってミス、なんてこともあるので注意。

因みにこの時、クルー達のレアな会話が発生するので必見。

「あぁ!(USDXでは“バル艦長!”)ヘビーロブスターのメダマがつぶされました!」
「なにぃっ!ペイントのうりょくだと!?」
「だめだス!右も左もわかんないみたいダス!」
「おのれおのれおのれおのれおのれぃ!くやしぃ~!」


余談だが、何とUSDXでは専用BGMが付いた。今にも後ろからヘビーロブスターが迫ってくるのを想像させる、緊迫感が溢れた曲になっている。
そして何よりカッコイイ。
CHAPTER5のあのスクロール地帯に入った瞬間、いきなり流れて驚いたプレイヤーも多いだろう。
後に『星のカービィWii』のミニゲーム「ガンガンバスターズ」で壊れたデデデロボットと戦う際にもアレンジされて使われた。


「銀河にねがいを」ではメックアイのボスとして登場。攻撃と対処方法は同じ。
ウルデラだと銀色で、ボス部屋の背景をみる限り量産されているようだ。


アニメではホーリーナイトメア社が所有しており、戦艦ハルバードの行く手を阻む最後の魔獣として登場した。メカ魔獣なのでロブスター料理にはできない。
どっからどう見てもガチガチのロボットなのに怪獣みたいな鳴き声を発する。
ハサミからは火炎放射どころか、鉄製シャッターをも溶かすビームを発射するという原作真っ青な武装にチェンジ。

ハルバードの動力炉を狙い、硬いボディでカービィを苦戦させたが、コックカワサキの援護で変身したアイスカービィに氷付けにされ、ソードとブレイドが放ったミサイルで粉々に砕け散った。
ちなみに、ハルバード内を暴れまくった上にカービィを追い詰める展開はまさに「メタナイトの逆襲」のCHAPTER5のそれである。



あつめて!カービィ』では「カービィのたいけつ!ピンボール」に出演。3番目に登場するボス。
やけに軽快かつ俊敏な動きをしていてヘビーっぽさが足りない。特に左右へ動く時にスラスターらしきものが見える。
ミニロブスターやペイントスライムを打ち出して攻撃する他、体力が減ると時間差で降ってくる焼夷弾をばら撒く。
着弾すると炎上し、障害物として扱われるので厄介。


タッチ!カービィ スーパーレインボー』ではUSDXからの専用テーマのアレンジが収録(ステージ中では使われない)。
…が、 イントロからしてかなり壮大っぽいアレンジ がされており、もはや一ボスの曲とは思えないカッコよさに溢れている。
惜しむらくは前述した通り、ゲーム本編では全く使われていないことか。
良アレンジなだけに、是非とも後発の作品での流用に期待したい。


追記・修正はアイカメラをペイントで塗りつぶしながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/