ザ・伯爵ズ

登録日 :2011/04/19(火) 11:35:53
更新日 : 2017/05/06 Sat 17:26:11
所要時間 :約 3 分で読めます






ビバ!伯爵!

ザ・伯爵ズとはスーパーペーパーマリオに登場する敵組織の名前である。「暗黒城」を拠点にもつ。

コントンのラブパワーのチカラで世界を一度浄化させた後、理想の世界を創ると言うノワール伯爵の理念に心酔して集まった集団で、物語開始直後は4人しかいなかったが幹部ナスタシアがクッパ軍団を洗脳して自らの軍勢としたため、かなり巨大な組織となっている。

自分達の理想とする世界像等でメンバー同士で言い争うこともあるが、メンバー同士の結束力はとても強い。

自分達の理想のために戦っている、ヒステリックな女性幹部、力自慢の幹部、実は大ボスは別のことを考えているなど、どことなくプリキュアシリーズに登場する敵組織っぽい。

彼等には全員に専用BGMがありどれも良曲である。


合言葉は「ビバ!伯爵!」


◆ノワール伯爵
ザ・伯爵ズを率いる首領であり、語尾はワ〜ル(ただしこれはわざと付けている)
世界の終焉が描かれた「黒のヨゲン書」を持っている。
高い魔力と「コントンのラブパワー」によりヨゲン書に基づき世界を滅ぼそうとする「ヨゲンのシッコウ者」。
ただその行動の裏には忌々しい過去が…?


◆ナスタシア
ノワール伯爵の側近でありザ・伯爵ズの最古参にして事実上のリーダー。インテリ眼鏡をかけた秘書のような女性。本来は優しい性格だが、敵対する相手や部下の失敗には実に厳しい。元々はコウモリだったが伯爵との契約により人の姿となった。
伯爵には忠誠心は強く恋愛感情も持っていたようだが、同時に世界を滅ぼそうとする伯爵を止めたいとも思っていた。
彼女の「チョーサイミンジュツ」を受けると伯爵に絶対の忠誠を誓うようになる、が精神力が強ければ抵抗はできるようだ。
ストーリーでは重要な役割を果たすが伯爵ズの中で唯一交戦しない。
とあるシーンで眼鏡が外れたシーンがあるが、実は二重瞼である。


ドドンタス
伯爵の部下。頭は弱いが力は強く、武人としての誇りを大切にしている
ゲーム中で実に4回も対戦する。
中盤に植物に洗脳された彼は強さと合わせてインパクト満点。
自称ザ・伯爵ズナンバーワン


マネーラ
伯爵の部下。実は魔法生物で何にでも変身でき、少女の姿をとるが、蜘蛛の姿で戦う。主な任務は変身能力を生かした内部工作。マネーの鬼。
協調性のないディメーンを嫌っていたが、ザ・伯爵ズこそ自分の居場所と考えていて彼等も受け入れようとしていた。
夢は「リッチなイケメンハーレム」世界創造。


ディメーン
伯爵の部下。フランス語混じりの掴み所の無い言葉使いであり、また掴み所の無い謎の多い人物でもある。
敵として激突したりマリオ達を鍛えさせたり手助けしたりと行動に謎が多いが実は…………


ミスターL
新入り。アンナも感じるほどマリオと似た波動を持つ謎の男。バレバレだが
基本的に本人とは1回しか戦わず、後はエルガンダーで戦う。
ちなみにウラ100部屋ダンジョンのカゲルイージの首元をよく見ると…


◆ザコの皆さん
最終ステージにしてノワール伯爵の本拠地「暗黒城」に待ち受ける敵たち。
クッパ軍団を洗脳したためカメやクリが多いがそれ以外の連中も多い。明らかにプロローグに登場していないクッパ軍団もいる。

何故か基本的に背景同様モノクロである。三体一組で襲ってくることが多い。




以下、ネタバレ









世界を浄化した後にそれぞれのメンバーの理想の世界を創るというのはノワール伯爵の建前で、ノワール伯爵の本当の目的は世界を自分達もろとも完全に消滅させて消し去ってしまうということだった。
しかしメンバーは騙されていたことを知っても伯爵の事を信じ、最後まで付き添った。

「誰もが同じように人を愛せる 自由で争いのない世界」

を創るために奮闘している姿を見れる。



ピーチ「絶対この項目を追記修正するもんですか!!伯爵なんかに従わないわ!!」


ナスタシア「いいえ、アナタには嫌でも従ってもらいます!チョーサイミンジュツ!」


ピーチ「きゃぁぁぁ気持ち悪いぃぃぃ」


ナスタシア「さぁ、この項目を伯爵様のために追記修正するのです!!」


ピーチ「ビバ!伯爵!」



この項目が面白かったなら……\ポチッと/