マリオゴルフファミリーツアー

登録日 :2011/12/14(水) 16:34:41
更新日 : 2017/01/19 Thu 13:49:13
所要時間 :約 5 分で読めます




マリオゴルフファミリーツアー(MARIO GOLF FAMILY TOUR)とは2003年9月5日に発売されたGC用ソフト。

2004年4月22日に発売されたマリオゴルフGBAツアーと連動でき、GBA側で育成したキャラクターを送ったりコメントの編集等が出来るのも特徴。


隠れた名作として有名でありグラフィックやボリュームは、2014年4月現在、マリオゴルフシリーズの中ではトップクラス。
ちなみに同年5月1日には、ちょうど10年と8日振りのシリーズ最新作「マリオゴルフワールドツアー」が3DSソフトとして控えている。
これによりトップクラスの座を譲り受けることになるのではないかと予想される。

操作性も良く、Aボタン2ステップ押しで、初心者でもショットできる「かんたんショット」
A・B・A、もしくはA・B・Bのいずれか3ステップ押しで、細かなショットを決められるが、ミスするとリスクの大きい「テクニカルショット」
これらはプレイ中でもどちらの操作方を使うかを選ぶ事ができ、初心者でも上級者でも楽しくマリオゴルフがプレイできる仕組みになっている。

さらにテクニカルショット限定でスピンをかけられる。但し、A・Bの後の3ステップ目で素早く入力する必要があることに注意。
A・Aでトップスピン、A・Bでスーパートップスピン、B・Bでバックスピン、B・Aでスーパーバックスピンの4つ。上手く使い分けよう。

LボタンとRボタンを操作することにより、そのクラブでショットした時の、おおよその飛距離を知ることが出来る。さらに、その飛距離に合うようにショットをキメると「ナイスショット!」となる。

また、ナイスショットを出すと、ショット時にエフェクトが入る。
中にはグラフィックの処理落ちが発生するエフェクトがあるが、ゲームの進行には一切影響は無いのでご安心を。

また、他の人の手番でも応援、罵倒のコメントを送ることができるシステムもある。

アニヲタ諸兄も友人同士でプレイして煽りが酷かった経験があったりするのではないだろうか。

さあ どうする?

きみのかちかな

ボクのじゅんばんはまだ こないのかな?

(アドバイスをしましょうか?)

(ウッホホ ウッホホ)

オレがワリオさまだ もんくあるか?

システムの遊びやすさだけでなく、本作は マリオのゴルフ ということで、コースからキャラクターまで遊び心たっぷりである。


〇コース(トーナメントネーム)

  • モンテカントリー(モンテカップ)
林間のコース。最初だけあってあまり意地悪な仕掛けはない。Par4の一部ボールにてワンオンが可能なホールもある。特に18番ホールでは、飛距離次第でワンオンはもちろん、ホールインワンを決められることで有名。

  • ビアンコレイク(ビアンコトーナメント)
美しい湖のコース。コース中の木や湖には注意。

  • ジャンゴバレー(ジャンゴクラシック)
ハゲタカのジャンゴが大量に住み着いているコース。帽子は取られない。
遺跡、砂漠、高低差、巨大サボテン等々の障害物も完備。何故ここでゴルフをやろうとしたのか…。

  • マーレビーチ(マーレオープン)
サンシャインにも登場したリゾート地に作られたコース。
現実にはありえない高速フェアウェイが登場するように。
難易度の高い地形が揃い、13番ホールは650ヤード級の超ロングコースとなっているなど上級者向けコース。

  • ピーチキャッスル(ピーチインターナショナル)
ピーチ姫の城に作られたコース。ワンワンや土管といった仕掛けが登場する。華やかさとは無縁の極悪難易度。
バックティーになるとPAR4でも、450ヤード前後の距離があるホールも。
ちなみにとあるPAR5では、風の条件はもちろん、高さと飛距離次第で、簡単にアルバトロスが、さらには条件はかなり厳しいが辛うじてホールインワンが可能。

  • クッパワールド(クッパチャンピオンシップ)
暗黒の世界が舞台のコース。
ボール周辺のライを荒らすドッスン、バッタン、近寄ったボールをよそに持っていくパックンフラワーなど数々の敵キャラがプレイを妨害する。
もうクッパはゴルフさせる気無いだろ…… と、思わせてくれるコース。

  • ドンキージャングル
ジャングルの木の上に作られた、全ホールPAR3という、まさにバーディトライの為に作られたコース。
もちろん、ストロークでラウンドすることも出来る。


他にもボールをぶつけると 大爆発 してボールをぶっ飛ばす ボムへい や、山の上で 居座ってるだけボムキング がいたり、ファンならニヤニヤできる場所が多数。

まさに マリオゴルフ でなければできないコースばかりである。


〇プレイアブルキャラクター

  • マリオ
ご存知任天堂が誇るヒーロー。主役だがパワータイプ。
ノーマルは初心者にも使いやすい素直なキャラクター。
スターはとにかく飛ばし、主役らしからぬ上級者向けキャラ。
前作と比較すると高めのストレートに弾道が変更されている。ナイスショットのインパクトは大。

  • ルイージ
二番手で弟。
兄とは違い低めのフェードを打つ。

  • ピーチ
アクティブ姫。クッパだろうと仲良くホールを回ります。
ふつうの高さのストレートを打つ為、マリオと共に初心者向けか。 CMで関根勤に興奮された。

  • デイジー
いつの間にかすっかり馴染んだ姫様。
高めのドローを打ち、前作のマリオに近い能力を持つ。
姫様スゲー!

  • ヨッシー
乗り物返上プレイヤーキャラクター。
これまたふつうの高さのストレートを打つ。
ナイスショット時の虹は美しい。

  • キャサリン
ヨッシーの彼女とか噂される不思議生物。
高めのフェードを打ち、スターキャラクター時は地味にパワーがある。

  • ワリオ
ライバルキャラクターとしてオープニングから魅せて(笑)くれる。
低くてきついフェードを打つ上級者向けキャラクター。
見た目に違わずパワー派に分類されるか。これまたナイスショットのインパクトは大

  • ワルイージ
明確にワリオと手を組んでマリオブラザーズとライバルするのは本作オープニングが初?
ふつうの高さのドローを打ち、名の如くルイージとは逆を行く。

  • ドンキーコング
見た目通り、いつも通りのパワーゴリラ。
低めの強いフェードを打つので使うには慣れが必要。

  • ディディーコング
ドンキーと共にゴルフを楽しむゴリラ連合。
高めのドローを打つ。

  • クッパ
いつもの因縁は忘れてパワーを見せつける亀。
ふつうの高さの強いドローを打ち、飛距離も出す。
前作では片手で打った打法が両手打ちに変更されている。

  • ノコノコ
雑魚キャラ返上なるか?亀だってゴルフぐらいできますよ。
ふつうの高さのドローを打つ。一番非力だがコントロールは最強。
バーディトライでは大活躍。


〇隠しキャラクター

  • テレサ
こっち向いて順番を飛ばそうなんて紳士じゃない真似はよせよ…。
ふつうの高さの強いドローを打つ。 隠しのくせにOPに出ちゃってるキャラ

  • クッパJr.
パパと一緒に打倒マリオ!プレイヤーキャラとしては初登場
低めのストレートを打つ。何気に牙が描かれた前掛けをするのも初

  • にせマリオ
地味に一人で二枠か?マリオサンシャインから参戦。
低めのフェードを打つ。プレイヤーキャラとしてはこれが最初で最後か?

  • ボスパックン
プレイヤーキャラとしては初登場。その巨体から打ちだされるボールは全キャラトップの飛距離を叩き出す。
スターキャラになると300Y以上も飛ばす。 高いストレートを打つが、「かんたんショットなんて以ての外」と言える程にコントロールが難しい。


●プレイモード

◆トーナメント
フロントティーから18ホールをまわり、多くのキャラとスコアを競い、優勝を目指す。
バーディ以上のスコアを残せばメモリアルバッジを貰える。
スコアカードに書かれているキャラはなかなかカオス。
グリーンはフェアウェイとほぼ同色の緑色の「ノーマルグリーン」

◆スタートーナメント
上記のトーナメントにて、クッパチャンピオンシップの優勝を果たすことで選択可能。
バックティーから18ホールをまわり、多くのキャラとスコアを競い、優勝を目指す。
グリーンは「ノーマルグリーン」より転がりやすい、こうそくフェアウェイとほぼ同色の青緑の「トーナメントグリーン」
優勝すれば、プレイしたコースのトーナメントグリーンが解禁される。

◆ストローク
自由にホールをまわってスコアを競う。
言ってしまえばエキシビションである。

◆スピードゴルフ
18ホール1コースをどれだけ早く上がれるかを競う、言わばタイムアタックである。
正確な判断力と素早い決断力がタイムを左右するので、状況次第ではタイムが大幅に縮んだりロスしたりすることも。

◆マッチバトル
1vs1の対戦ゴルフ。相手より良いスコアでホールアウトすれば1ポイント。
勝利条件は下記の通り。
18ホール10ポイント先取、9ホール5ポイント先取、6ホール4ポイント先取、3ホール2ポイント先取。

◆キャラマッチ
プレイヤーvsコンピュータのガチンコマッチバトル。招待状のマークが付いたキャラに勝利すると、スターキャラ獲得となる。
勝利条件は18ホール10ポイント先取のみ。


他にも多数モードがあり、
◆リングショット
◆コインゲット
◆クラブスロット
◆スキンズマッチ
◆ニアピンコンテスト
◆ミニゲーム
◆トレーニング

など、遊びごたえは抜群である。


追記・修正、随時募集中。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/