闘神伝シリーズ

登録日 :2010/08/06(金) 11:24:10
更新日 : 2016/09/11 Sun 21:23:14
所要時間 :約 4 分で読めます




1995年から始まったタカラ(現タカラトミー)が販売している3D対戦型格闘ゲームシリーズ

リアル嗜好のバーチャファイターシリーズとは異なり、2D対戦型格闘ゲームを3Dグラフィックでやるようなゲームになっている。
キャラデザやモーションやエフェクトも2D格ゲーに近い。
同タイプのゲームではジャスティス学園が有名。

細かい駆け引きが無く、エフェクトが当時としては派手な部類であったことから、格ゲー初心者を中心に人気を集めた。
だが、当時のゲームとしては革命的で軸概念などは、鉄拳等にも生かされた。
しかし鉄拳などの他3D格ゲーの台頭や格ゲーブームの終了に伴い人気を失い、シリーズも1999年の『闘神伝 昴』を最後に途絶える。

そして10年後の2009年にやっと新作『闘真伝』をリリース。名前の変更や、世界観の変更でファンの心配を煽り、案の定別ゲーになっていた。

なんだよ、この劣化キングダムハーツみたいなシステムは…


【シリーズ】
●闘神伝
●闘神伝S
●闘神伝2
●闘神伝2プラス
●闘神伝URA
●闘神伝3
●闘神伝 昴

●熱闘闘神伝
●にとうしんでん

●パズルアリーナ闘神伝
●闘神伝カードクエスト

●闘真伝


【システム】
2D対戦型格闘ゲームに横軸の移動とリングアウトを足したような感覚。

2D格ゲーと同じく、コマンド式で必殺技が出る。
そして、奥義は2D格闘同様に難しいものにしてあるが、
コマンド入力が出来ない初心者のために、1ボタンで必殺技が出るシステムも搭載。

リングアウトはあるが、ソウルエッジ(ソウルキャリバーシリーズ)とは異なり、相手の攻撃を受けていなくても端まで行けば転落してしまう。
そのため移動距離が長い技を外して飛び降り自殺してしまうこともしばしば。

だがそれが闘神伝の醍醐味でもある。


【キャラクター】
  • エイジ・シンジョウ
主人公。会津出身で、武器は白虎の太刀。職業は寿司屋
行方不明になった兄を探すために旅をしている。
昔、親友でライバルでもあるカインと共に、兄ショウに剣の修行を受けていた。

  • カイン・アモウ
エイジのライバル
足技に優れている。
ナルという幼女な養女がいる

  • エリス
ヒロイン。トルコ生まれの旅芸人。ダーク(短剣)が武器
余談だが、同じタカラトミーのボードゲーム「億万長者ゲーム」のcomキャラとしても登場する。

  • ソフィア
ボンテージ姿のエロ担当の鞭使い
職業は私立探偵

  • デューク・バンテルミ・ランバート
大剣使い
騎士道精神を重んじる者で、蹴り技が一切無い

  • モンド
槍使い
リーチが長い
背中に背負っている箱(?)から火球がでる

  • ホー・ファイ
鉤爪を使う中国人の老人。トリッキーキャラ。
トリッキー過ぎてよく飛び降り自殺してるのを見かける

  • ラングー・アイアン
巨大な棍棒を持ったシュワルツェネッガー

  • ガイア
斬馬刀を使うマッチョなおじさん
実はエリスのお父さんである

  • ショウ
隠しキャラ
エイジとカインの能力を足した様な感じ

  • トレーシー
トンファー使いの女刑事。ヘソ出しルックにスパッツ着用

  • カオス
大鎌使いの色物
癖の強いトリッキーな攻撃が多い

  • ウラヌス
隠しキャラ。翼で飛行が可能だが、操作に癖があって自爆しやすい。
武器は朱雀の弓

  • マスター
隠しキャラ
精神エネルギーを具現化出来る人外
精神エネルギーで作り出した大剣を主に使う

  • ヴァーミリオン
隠しキャラ。双銃使い(長銃と短銃)
射程が無限、弾速が速い、相殺不可、弾が見えない、削り能力有り、ヒット時強制ダウン
といった強力な遠距離攻撃を持つバランスブレイカー
にとうしんでんにおいては銃を使った攻撃が弾き返し防御が無効と、友人との対人プレイで使用するとまずいい顔をされない
上記の反則的スペックなだけに、3からは銃に弾数が設けられ、撃った弾はリロードする仕様になった
だがそれでも強い




追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/