グリフォン(サガフロンティア2)

登録日 :2012/03/27 (火) 11:42:35
更新日 : 2017/02/06 Mon 21:38:37
所要時間 :約 5 分で読めます




グリフォンはサガフロンティア2に登場するモンスター。
本格的に一番最初に登場するシナリオは「対決!アレクセイ」だが、条件を満たせば「大砂漠のメガリス」でも登場する。


【概要】
石切場跡や岩荒野に出現する鳥シンボルのモンスター。
……なのだが、取り立てて特徴もない平凡なモンスターの項目が立つはずがない。

簡単に言えばこのグリフォン、

強い 強い 強い

のだ。

「どうせこのモンスターもその辺のモンスターと同じだろう」
と甘く見ると、
「うわぁぁぁぁあん強いぃぃぃぃ」
と全滅したり、敗走するというコマンドを選んで逃げたプレイヤーも多いのではないだろうか。


【出現場所】
上の項で述べた通り、石切場跡と岩荒野に出現する。

岩荒野では、泉の水を飲もうとするとランダムで出現。カエルが出てきたり、何も現れない場合もある。
そもそも道によっては泉の側を通らないことも。そういう人は石切場で初遭遇ということになる。

石切場跡の場合、アイテムは崖に設置されている為、このモンスターを誘導させて落とす必要がある。
操作ミスで接触して煮え湯を飲まされたプレイヤーも多いのでは。しかもうじゃうじゃいる。


【ステータス】
さて、強い強いと強調したグリフォンだが、ステータスは

HP 22972
LP 12
WP 146
JP 97
スキルレベル 20
(スキルレベル=熟練度のようなもの。高いほど技の威力が高くなる)
と、こんな感じになっている。これだけでは分かりづらいので、同じく石切場跡に現れるカエル型モンスター「ダートホッパー」のステータスを見てみると、

HP 409
LP 2
WP 38
JP 43
スキルレベル 9

こんな感じ。

サガシリーズに明るくない人のために説明すると、WPとJPは他のゲームで言うMP、LPは戦闘不能になっていい回数を表す。
これらの要素は強さに直結するわけではないが、とにかく通常のザコモンスターと比べて高いことはわかるはず。
スキルレベルは熟練度のようなもので、高いほど技の威力が大きくなる。
この数値は石切場跡のボスであるアレクセイと同値。

そして赤で強調した通り、HPは通常のザコモンスターと比べ、 約50倍 である。

ここまでの過程で鍛えていたならともかく、普通にプレイしていればこの段階で敵に与えるダメージは、
頑張っても1人につき200程度。つまり、 100回以上 攻撃しなければいけないのだ……。

サガフロンティア2では、パーティメンバーの上限は4人。
こいつと戦う時点で5人の仲間がいるので、これをフルに活用できるが……それでも戦いは非常に厳しいものになる。
使用する技は、

即死効果を持つ「グリフィススクラッチ」
魅了効果を持つ「ボディ・ダブル」
耐性がないとLPブレイクを確実に発生させる「ワイドショット」
LPブレイク&一撃必殺ダメージの「グライダースパイク」
強力な全体攻撃の「烈風」

の5つ。
グライダースパイクが来ると、最大HP以上のダメージを食らって1人が戦闘不能になり、
グリフィススクラッチも運が悪ければ1人即死。ボディ・ダブルによる魅了も怖い。

そして極めつけの烈風……こちらのHPが300〜400ぐらいしかない時に 全体に300程度 のダメージなので、
下手するとこれ一発で全滅。長期戦の末にこれだと俺の時間を返せ! と言いたくなること必至。

しかも一撃必殺・石化無効、防御力も高く、防御の面でもぬかりがない。


【まとめ】
とにかくこいつを一言で言い表すと、強くて厄介な敵ということになる。

ステータスの項目で述べた通り、こいつは強いのだが、エンカウントしても一方的な虐殺にはならず、ある程度戦えてしまう。
それが原因で頑張れば倒せるんじゃないかと思い込み、長期戦の挙句、烈風などでガメオベアしたという人も。
(大抵のRPGはそうだが)敵のHPが見えない仕様で、逃走も任意に行えないので始末が悪い。

また、普通にマップをうろついていること、シンボルが鳥の形でマップ上で強弱の判別ができないこと、
岩荒野でのトラップ的な出現の仕方も、こいつが厄介な敵である一因だろう。
このあたりは、理不尽ゲーでおなじみのサガシリーズと言うべきか。

もしこれからサガフロ2をプレイする予定の人がいたら、こいつの存在には気を付けて頂きたい。


【余談】
アルティマニアの巻末小説にも登場している(ゲーム本編の「将軍の思い出」に当たる章「1228年 夜猟者」)。
岩荒野の泉で、水を飲もうとしたネーベルスタンに襲いかかった。
ゲーム本編での強さに違わず、「仮に万全の状態で、同等の技量を持つ仲間があと数人いたとしても勝てないだろう」
と、ネーベルスタンに悟らせ、死を覚悟させるほどの凶獣として描かれている。

グリフォンと似たようなポジションには、暗殺者ヨハンや将軍の思い出に登場するホーンバファローなどがいる。
こちらは焼殺を使用したり、ある程度育った4人がかりで行けばなんなく倒せるだろう。

またこいつはその強さに見合って、水鏡や風切り羽根の帽子などかなり貴重な物を落とす。


追記・修正はオアシスの水を無事に飲み終えてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/