KINGDOM HEARTS(キングダムハーツ)

登録日 : 2010/01/10(日) 05:38:35
更新日 : 2016/06/28 Tue 14:51:11
所要時間 :約 8 分で読めます






「おまえの心そのものが、すべてをのみこむ闇になるのだ」
「どんなに深い闇でも、その奥には必ず光がある」



KINGDOM HEARTSとは2002年にスクウェアから発売されたPS2用のアクションRPGである。

本作はスクウェアとウォルト・ディズニー社の提携により、ディズニーキャラクターの世界を題材として世界観が描かれた作品であり、
様々なディズニー映画の世界を訪れることができる。
また、スクウェアの看板作品であるFFシリーズからもキャラがゲスト出演していることで話題を集めた。
このことから、当初はディズニーキャラクターと、FFキャラクターの夢の様な共演に、それぞれのファンは期待と不安の声を募らせていた。
主題歌を宇多田ヒカルが担当したことでも有名である。BGMは下村陽子氏が担当している。

後に発売された北米版をベースとしたファイナルミックスでは、
音声が全て英語に変更・新しい敵キャラや隠しボス、アビリティの追加・追加ムービー・難易度の選択・シークレットムービーの追加などの変更が加えられた。


ジャンルはアクションRPGとなっているが、戦闘はかなりアクションの色が濃くなっている。
戦闘に突入する際はバトル画面への移動は存在せず、マップ上に現れた敵とそのままバトルを行う。
また、戦闘時のコマンドはFFシリーズのものが原型となっており、
画面左下に「たたかう|まほう|アイテム|?」の4つが表示され、十字キーで選択して行動を決定する。
たたかうは物理攻撃、まほうは魔法または召喚、アイテムはポーションなどの回復アイテムの使用、?はその状況によって宝箱を開けたり必殺技の発動などに変化する。

他にもレベルを上げることで修得できる様々なアビリティがあり、これにより更にアクションの幅が広がる。


【あらすじ】
デスティニーアイランドという島に住む少年ソラは、親友のリク、カイリと共に憧れの外の世界に旅立つためのイカダを作っていた。
ついにイカダが完成し、出発を明日に控えた夜、島が嵐とともに「ハートレス」と呼ばれる謎の存在に襲われる。
その騒ぎの中でソラは「キーブレード」と呼ばれる鍵をかたどった剣を手に入れるが、島は闇に飲み込まれソラ達は離ればなれになってしまう。
ソラが次に目を覚ました時には知らない街に流れ着いており、ここで出会ったドナルドとグーフィーと共にリクとカイリを探す旅に出ることになる。


【主な登場人物】

ソラ
主人公で、14歳の陽気で優しい少年。
鍵型の武器「キーブレード」を手に入れ、キーブレードの勇者として数多の世界を旅することになる。

ドナルド
ディズニーキャッスルに仕える王宮魔導師。
王様の「鍵を持つものと行動せよ」という言葉に従い、キーブレードを持つソラに同行する。

グーフィー
ディズニーキャッスルに仕える王宮騎士隊長。
ドナルドと共にソラに同行する。
のんびりとした性格をしており、場の和ませ役やまとめ役になる。

リク
ソラの一番の親友であり、ライバル。
年齢は15歳。

カイリ
ヒロイン。14歳の明るい少女。

★王様
ディズニーキャッスルの王様。
世界の異変にいち早く気付き、ソラとは違った世界でキーブレードの勇者として旅をしている。
みんな王様と呼ぶだけでその正体は明かされないが、お察しの通りあのネズミである。

★ジミニー・クリケット
ディズニー映画「ピノキオ」に出てくるコオロギ。
住んでいた世界が崩壊し、ディズニーキャッスルへやってきた。
旅の記録係としてソラに同行する。
あのネズミ絡み作品以外から抜擢されるという高待遇だがいつもソラのポケットにいるためかなり空気。
続編では大活躍するが。


★マーリン
ディズニー映画「王様の剣」に出てくる魔法使い。
ソラに魔法を教えたり特定の条件を満たすと武器をくれたりする。
また、彼の書斎にいるフェアリー・ゴッドマザーはキャラクターを召喚石から解放して召喚できるようにしてくれる。

マレフィセント
「眠れる森の美女」で登場した、強大な魔力を持つ魔女。
各ディズニー世界の悪役が集った闇の勢力・ヴィランズを率いている。


【登場ワールド】

★デスティニーアイランド
オリジナルの世界。
ソラ達の故郷となる島。

★トラヴァースタウン
オリジナルの世界。
故郷をなくした者達が集まる街。

★ディズニーキャッスル
王様が統治しているお城。
今作ではイベントシーンのみでの登場であり、実際に行くことはできない。

★ワンダーランド
「不思議の国のアリス」を舞台にした世界。

★オリンポスコロシアム
「ヘラクレス」を舞台にした世界。
3D以外の全ての作品にでており、FFキャラのゲスト場として利用される。

★ディープジャングル
「ターザン」を舞台にした世界。
版権の都合から、以降の作品ではキャラが使えなくなっている。

★アグラバー
「アラジン」を舞台にした世界。

モンストロ
「ピノキオ」の物語が展開する巨大なクジラ。

★アトランティカ
「リトルマーメイド」を舞台にした世界。
この世界ではソラ達が水中を泳いで行動する。

★ハロウィンタウン
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」を舞台にした世界。
当時のサプライズ枠。

★ネバーランド
「ピーター・パン」を舞台にした世界。
ネバーランドとあるが、行けるのは海賊船と時計台のみ。

★100エーカーの森
「くまのプーさん」を舞台にした世界。
他の世界とは違い、グミシップではなく魔法使いの書斎にある絵本から入る。
戦闘はなく、ミニゲームによって進行する。

★ホロウバスティオン
オリジナルの世界。魔女マレフィセントの本拠地である巨大な城。
城内部の複雑な構造と強力なハートレスがソラの前に立ちふさがる。

★エンド・オブ・ザ・ワールド
ハートレスに喰われた世界が集まって生まれた、世界の墓場とでも言うべき場所。ラストダンジョン。


【用語解説】

★キーブレード
世界最強の武器と呼ばれる鍵を模した剣。
キーホルダーを付け替えることで様々な形に変化し、能力も変わる。
キーブレードが現れる時、世界に救いか滅びかのどちらかが訪れると言われている。

ハートレス
「心なきもの」と呼ばれる生物。
様々な種が存在しており、種によって見た目や行動が大分違う。
知性は乏しく、本能的に心を求めて行動する。
より大きい心を目指すため、最終到達点は世界の心「キングダムハーツ」だが、
そこに至るための世界の鍵穴がキーブレードによって閉じられてしまうと辿り着けなくなってしまうため、キーブレードの使い手を付け狙う。

★キングダムハーツ
世界の心と呼ばれるもの。
どのようなものか詳しく明言されておらず、謎が多い。
ただ作中の描写から人間と同様に世界に存在するもの、ハートレスに呑み込まれるとその世界が終わることなどが記されている。



【FFからのゲストキャラ】

★FFⅦ
クラウド、エアリス、ユフィ、シド、セフィロス(FMのみ)

★FFⅧ
レオン(スコール)、セルフィ

★FFⅩ
ティーダ、ワッカ


シリーズお馴染みのエンディング後のシークレットムービーはこの頃から存在する。



【キングダムハーツシリーズのオリジナルキャラの扱いについて】
本シリーズのオリジナルキャラの権利はディズニー側に存在する。
東京ディズニーリゾートでは、2015年以降ハロウィーンの仮装可能期間においてKHオリジナルの服装のディズニーキャラクター及び
KHシリーズオリジナルキャラであるソラ、リク、カイリの仮装を許可している。
また、FFキャラについてはスクエニ側が権利を持っており、DDFFではクラウド、セフィロス、スコールにKH版のコスチュームが存在する。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/