アスラ道場

登録日:2011/04/03(日) 11:50:53
更新日:2018/03/21 Wed 23:19:41
所要時間:約 3 分で読めます




ゲーム『ロマンシング サ・ガ3』において、洞窟寺院跡・諸王の都に存在する技の閃き、レベルアップのために利用される場所の俗称

ほか、野盗の巣窟がモンスターに乗っ取られた際に、洞窟の一番奥の妖精系シンボルと戦うと登場する場合や
怪傑ロビン加入イベントでの二連戦で登場する場合もある
(但し、これらはボス扱いなので戦えるのは一度きり)

なお、諸王の都の道場はハリードが主人公の時のみ利用可能


ロマンシングサガ3の特徴として、パーティーのHPやレベルに合わせて敵も強くなっていくが、上記の場所では悪魔系モンスターが通常よりも2段階程度強くなって登場する
特に悪魔系最強の『アスラ』は他のダンジョンではエンカウント出来ず、何度でも簡単に戦うことが可能な相手の中では最も技の閃きに適しているため、いつしか一部プレイヤーの間で『アスラ道場』と呼ばれるようになった
アスラから多くの技を閃ける事から、一部のプレイヤーからは『師範』『師匠』等と呼ばれている。


その強さは四魔貴族と同等以上であり、強い技を閃いても即座に全滅させられてしまう事もよくある。
そのくせ彼自身はアイテムもお金も何も落とさない。
つまり一般的な尺度で言えば「おいしくない」敵であるはずなのだが、高い上昇レベル(高いほど勝利後能力が上がりやすい)もあって全くそういうイメージは無い。
まさに経験こそが最大の報酬なのだ。

道場を出現させる条件として、洞窟寺院跡を後半まで攻略しないことと、キャラクターをある程度鍛えておく必要がある
パーティーが一定の強さに達していない場合、アスラが姿を見せる事は無く、目安として平均HPを700以上にしておかなければならない



【アスラ】

HP:19999
種族:悪魔

必ず単体で登場
姿はミューズ様のイベントのボス『夢魔』の色違い
1ターンに2回行動する

〇主な技
  • ヒートウェイヴ
炎属性の全体攻撃(太陽術)
ヒドラレザーや陽炎のローブで軽減するのが有効
水鏡の盾や竜鱗の盾が発動すればかなり被害を抑えられる 炎獣の盾でも無いよりはずっといい
イド・ブレイクや活殺破邪法などで魔力を下げることでも多少は軽減できる
通い始めの頃は少なくとも腕力と魔力のデバフ技をかけておいたほうが全滅のリスクが減る

  • エクトプラズムネット
単体の即死攻撃
ただし、見切り技を閃く事が可能
また気絶耐性でも防げるので、王家の指輪を増殖するのがお手軽

  • ダガージョー
単体に防御無視の物理 最後行動
700前後のダメージを受ける
最後行動の特性があるため虎穴陣などの行動前防御が機能しないという凶悪な技
また1回目の行動に選ばれた場合、ダガージョー連発やダガージョーから間髪入れずにヒートウェイヴなど軽く死ねる
物理攻撃なのでスカルクラッシュ、骨砕き、活殺獣神衝などで腕力を下げれば一撃で落ちる可能性はいくらか減る
盾防御はできないが防御状態での軽減は可能
カウンター技や回避技も有効……というかカウンター技・回避技以外に成す術がない
キャラクターのHPが足りていなければ必中の即死技という無慈悲な攻撃

  • フェロモン
縦一列に魅了効果、性別無視
見切り可能
精神耐性のある聖王のかぶとが欲しい
ネット対策も兼ねてレオニード伯爵に頼ってもいいが、ヒートウェイヴやダガージョーで灰になりかねないのがネック
ちなみに状属性攻撃で盾も発動するが、盾(水鏡の盾)では防げずガーダー(ウィルガード)では防げるという妙な性質を持つ

  • 烈風剣
突射属性の物理攻撃
浮遊特効(防御無視&ダメージ2倍)なのでようせいがいる場合は注意
ただし盾でダメージを軽減・回避は可能なのでワンダーバングルを持たせれば無効化できる


また、ハリードが主人公の場合のみ行ける諸王の都では、なぜかHPが2倍の39998で登場という、まさに鬼師範っぷり

洞窟寺院跡は最深部で『生の祈り』を捧げると全回復が可能であるが、道場から最深部までは結構距離があり、おまけに敵の数が前半部より明らかに多い。
正直入口から道場まで行くのと同等かそれ以上に面倒なので、回復アイテムを買い込んで挑むか、普通に街へ出て宿に泊まった方が現実的だろう。
アスラへの道中には蛇系もおり、そこでヒドラ革をはぎ取りながら進むのもいいだろう。まあ色々ウザい獣人系もいるが…


注意点として、洞窟の奥で死の祈りを捧げてしまうとガラテアというボス敵が出現し、これを倒すとダンジョンから全ての敵が消え、アスラ師範も道場をたたんでしまうため気をつけよう

また、アスラ道場だけでかなりの技を閃く事が可能だが、一部の技はいくつかの条件が重ならないと修得出来ない点に注意(武器固有技の他、お供レベル、閃きレベルなどの隠しパラメーターが影響)

なお、アスラ師匠が登場する同シンボルに接触した場合、アスラ先生に代わって出現することがある「門下生」がいる。
この場合すぐ逃げて再びシンボルと接触すればいいのだが、彼らもまたアスラ先生にない見切りなどを授けてくれる貴重な存在であることには違いないので、あんまり邪険にしないであげよう。
  • リーパー
ステータス異常技の名手。
凝視、死神のカマといった厄介な技への見切りを授けてくれる。
  • 強鬼
力業担当兼お土産グッズ譲渡担当。
地震攻撃への見切りを授けてくれるほか、道場のお土産として最強の棍棒であるスリッジハンマーを包んでくれることがある。
カウンターに注意。対アスラ師範に特化したパーティーだと逆に瀕死の憂き目に遭わされる恐れがある。

最後に、セーブを怠ってうっかり全滅などしてしまうと折角覚えた地ずり残月やラウンドスライサー等の技が全部おじゃんになるのでくれぐれも注意しよう
このアスラ道場にならってか、他のゲームでも経験値やアイテムなどを稼ぐために特定の場所の特定の敵を作業的に倒しつづけることを○○道場と呼ぶこともある。




追記・修正はファイナルレターと地ずり残月を閃いてからお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/