幻星神ジャスティライザー

登録日 :2011/05/09(月) 16:42:28
更新日 : 2015/09/05 Sat 21:06:06
所要時間 :約 7 分で読めます




」「 」「


3つの力で地球を守れ!



○概要
超星神シリーズ第2弾として制作された特撮ドラマ。
2004年に放送された。

○ストーリー
かつて侵略者カイザー・ハデスが地球を襲い、地球を守るライザー星人ノルンとの間で激しい戦いが行われた。

戦いから450年後の現代。
ハデスはノルンによって封印されていたが長い時を経て復活しようとする。

そしてハデスの封印を解くため活動を再開する配下達。
その時、地球に眠る力〈ジャスティパワー〉とノルンが残した武器が3人の若者に与えられる。

ジャスティライザーとハデス軍団の地球の未来を賭けた戦いが始まる。

○内容
主なストーリーラインはグランセイザーを踏襲しており、本作は3つに区切られた全3部作となっている。

  • 第1部
ジャスティライザーの覚醒と仲間達との出会いが描かれる。

主な敵はカイザー・ハデス復活を目論むドクター・ゾラ。

  • 第2部
ゾラを倒すもカイザー・ハデスの復活を許してしまったジャスティライザーの激闘が描かれる。

主な敵はゼネラル・バッカスとハデス親衛隊デストコマンド。

  • 第3部
新たな敵・ダルガ帝国軍が襲来。
地球を守るための決戦が近付く。

主な敵は特殊部隊レジェンダーズ。

○設定・作風
前作ではヒーローの人数が多すぎたため満足にキャラの掘り下げが出来なかったのでメインを3人に絞っている。
サポートする人間の数も最低限に抑えらえている。

前作は終始、敵との戦いに専念していたが今作では家族や友人との絡みなど日常風景が丁寧に描かれている。
しかし、主要人物を絞りすぎた弊害なのか話が膨らみ辛く、第2部半ばになると少々中弛みが発生してしまった。

演出では名乗り時にマントを着用するなどヒロイック性を重視した物が目立つ。

前作とは世界観が地続きになっており 獅堂未加伝通院 洸松坂直人 の3人がゲスト出演している。


○主な登場人物
●伊達 翔太/ ライザーグレン
主人公。剣道が得意な高校生。

後先を考えない所があるのが玉に瑕。

ジャスティライザーと協力者
別項にて記載。

●伊達 源太郎
翔太の父親。電器店を営んでおり、日常パートの要。

翔太を支える良き父。

●松平 健一
電器店勤務のおっさん。

見た感じそこそこな年齢だが劇中で若い恋人を作る。

●市川 徹
翔太の親友。本筋に絡む事は無いが割と出番が多い。

●白川信介
第3部から登場。国防省対異星人特殊作戦課司令官。

アドロクスに操られ翔太達を拘束するが、正気を取り戻した後にサポートに回った。

●ノルン
450年前にカイザー・ハデスを封印したライザー星の科学者。

封印の後にジャスティライザーの武装を残し、日本各地にハデス封印の要ステラ・プレートを配置した。
劇中では度々イメージとして現れ翔太達を導く。

シロガネの登場を予知してリュウトを用意するなど能力が反則気味。

幾らなんでもハデスの真上にステラ・プレート置く事無いんじゃないでしょうか?

○ハデス軍団
●ドクター・ゾラ
ウオウマナフ全滅後に現れた悪の軍団で第1部のボス。ハデス軍団の中でいち早く復活し、カイザー・ハデス復活を画策。

翔太達が知らないのをいい事に次々とステラ・プレートを破壊した。

●ゼネラル・バッカス
第2部から登場した幹部。ハデス親衛隊デストコマンドを指揮した。

●ギルモンド
●デスタラン
●バスキ
●ツインズナイト
●ダンハウザー
デストコマンド達。それぞれが歴戦の猛者。

●暗黒騎士 デモンナイト
最強のデストコマンド。第2部中盤から登場。

普段は神野司郎という人間の姿をしているが「 クラストオン! 」の掛け声と共に青い鎧を纏いデモンナイトとなる。「和風」のジャスティライザーに対して西洋の騎士のようなデザインであり、頭部と胸部にドラゴンのような意匠が見られる。

武装は青龍刀状の剣 ナイトシュパード
必殺技はナイトシュパードを光線状にして打ち出す「 ナイトクリーパー 」。

ジャスティライザーの敵であるが正々堂々とした戦いを好み、他のデストコマンドの作戦を邪魔をする事もあった。

命令違反も多くゼネラル・バッカスに見限られてからは流浪の身となる。
実は記憶をハデスに奪われており、その正体はノルンの弟「リゲル」であった。
記憶を取り戻してからはジャスティライザーの味方となり終盤、正義の力「ライザーパワー」に目覚めるが……

主食はザリガニ。

今作のライバルキャラであり物語のキーマンだが、前作のロギアに比べて人気は少々見劣りする。
最もロギアの人気が高すぎただけの話であるが。

神野を演じた波岡一喜は後にライオン丸Gで主役、仮面ライダー電王でイマジンの契約者を演じた後、仮面ライダー鎧武では仮面ライダーに変身するアイテムを配る謎の人物.シド/仮面ライダーシグルドを演じている。

リゲルと正体が分かった後も出続ける


デ モ ン ナ イ ト

のテロップがよくネタにされる。

4人で戦っているのに3つの心が一つになればと言うBGMが流れ、明らかにハブられている。


●カイザー・ハデス
ハデス軍団の首魁。
450年前に地球を襲撃した宇宙人。

ジャスティライザーとは激闘を繰り広げる。
彼の最終目標は……。


○ダルガ帝国軍
ジャスティパワーに目を付け、来訪した新たな敵。
ハデス軍団以上の規模を誇る。

●コマンダー・アドロクス
特殊部隊レジェンダーズ司令官。
公家言葉で喋る。
作戦を悉くジャスティライザーに邪魔され、焦った末にドクター・ゾラとゼネラル・バッカスを復活させるも敗れる。

●レジェンダー・ドレイク
終盤の敵部隊指揮官。

デモンナイトにとってはかつての恋人を殺した宿敵。


●アミュール
●ギャメリオン
●ガーゴイド
●ヴァルガン
レジェンダーズ。デストコマンドに引けを取らない強豪。

●魔神ダルガ
ダルガ帝国・皇帝。
カイザー・ハデスの実の兄であり体色が違うだけで同じタイプの宇宙人。
その力は弟を遥かに上回っている。

ハデスは兄を倒し、宇宙の支配者になるために地球のジャスティパワーを狙った。


●暗黒魔神クロガネ
本作のラスボス。
魔神ダルガが変身した姿。

正義の力〈ライザーパワー〉の化身であり、〈ジャスティパワー〉の化身であるシロガネの対となる存在。

本来は〈ライザーパワー〉に目覚めたデモンナイトが変身するはずだったが、魔神ダルガに〈ライザーパワー〉を奪われてしまい邪悪の化身として誕生してしまった。

黒いシロガネの姿をしており、その力は巨大化せずに星神獣を破壊するほど。


○主なメカ
幻星神
別項を参照。





追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • デモンナイトと言えば不自然な吹っ飛び方したのもネタにされてたっけw -- 名無しさん (2013-11-06 18:56:11)
  • テレマガ辺りのネタバレが酷くて、最終回の盛り上がり展開を楽しめなかった記憶があるわ -- 名無しさん (2013-11-07 07:48:47)
  • 迫り来る悪ズバッとぉぉぉぉぉ!光の壁を破ってぇぇぇぇ!揺るぎない勇気(ry 宮内「!?」 -- 名無しさん (2014-01-27 06:55:57)
  • 必殺技が居合いだったのが好きだったな -- 名無しさん (2014-01-27 16:26:45)
  • 四神モチーフなのに白虎担当のカゲリが青のせいで妙にややこしくなってる。ホワイトヒロインじゃ駄目だったのか? -- 名無しさん (2014-01-27 18:03:18)
  • OPが好きだった -- 名無しさん (2014-01-30 06:17:23)
  • ↑オォ、ジャスティライザァァァァァァ! -- 名無しさん (2014-01-30 06:50:49)
  • ジャスティカイザーの重厚感たまらんですたい -- 名無しさん (2014-01-30 12:30:38)
  • ↑ジュウライザーもなかなかですよ -- 名無しさん (2014-01-30 12:33:57)
  • 羽織マントのグレン初めて見た時に一瞬敵かと思ってしまった。羽織マントすっぽり被った正義の味方ってあんまりない気がする -- 名無しさん (2014-08-07 13:19:28)
  • 変則的な戦法が楽しかったな。特にグレンの鞘を使った戦法とか -- 名無しさん (2014-12-13 20:50:26)
  • ガントの演技力は笑った -- 名無しさん (2014-12-19 17:31:41)
名前:
コメント: