萌えみのり

登録日:2009/06/20(土) 23:45:05
更新日:2015/10/11 Sun 23:50:01
所要時間:約 3 分で読めます




『萌えみのり』は米の品種。
登録名は水稲農林416号。

『はえぬき』と『南海128号』とを交配して作られた。

品種名の由来は、春の水田一面に青い稲の芽が萌え出し、秋にたくさんの稔りをみのらせる様子から。変な意味考えた奴はお米なんか食うな!

苗代や苗床を田植えで植えるのではなく、種を直接水田に撒いて栽培する『直播(じかまき)』という方法で栽培する目的で作られた直播専用の品種。

肝心の味だが、あきたこまちやひとめぼれと同じく『上中』の食味特性に指定されている。
なかなかの粘りから来る独特の食感もあり食べ応えは十分だろう。

味や質がいいのは勿論、茎が強く風を受けても倒伏しにくいという利点がある。



追記・修正お願いします。
















































……ん?なした?

このぐれェで終わるもんだど思っでらったんだが?

甘ェ甘ェ!金萬みでんた甘さだど!!





この萌えみのり、とある地域でブランド米として販売されている。


そう、

我らが秋田県である。


秋田県鹿角市ではこの萌えみのりを『鹿角の萌えみのり』として大々的に売り出し中。特設サイトも設置されている。


そして、事もあろうにキャラクターまでデザインされた。


それがこの



みのりんである。


以下公式プロフィール

名前:みのりん
性別:
生年月日:2006年
サイズ:普段は小さかったりするけどお米を食べると人間の子供くらいの大きさに
体重:秘密
性格:元気でつやつやぷちぷち
長所:ちょっとやそっとの風雨や病気には負けない
住所:秋田県鹿角市
好きなもの:和食一般、きりたんぽ、田んぼの小動物たち
嫌いなもの:台風、長雨、雑草
怖いもの:ミステリーサークル
チャームポイント:稲穂のおさげ


その上、公式CVは茅原実里という事になっている。おいちょっと待て秋田県

まぁ本人公認なので問題ない。


そう、このお米の妖精みのりんと声優のみのりん、実は本当に接点があるのだ。

事の発端は茅原実里氏のラジオにリスナーからこの『みのりん』に関する手紙が来た事。

以降ラジオで紹介されブログで紹介され、さらには茅原実里氏側から関係者に声がかかり、トークショーでも紹介された上にライブでも販促され……
当然売れ行きはとんでもなく、一時期公式販売サイトのサーバーが落ちるほどだったとか。


さらにこの萌えみのりはどういう訳かけいおん!』の曲「ごはんはおかず」とのコラボにまで発展。ここでもまた、相当額の儲けを叩き出したようだ。


でも実は当の県内ではそこまで知られてなかったりする。


もう一度言うが、品種名の由来は春の水田一面に青い稲の芽が萌え出し、秋にたくさんの稔りをみのらせる様子からであり、
決して萌え米となるべくして名付けられた訳ではない。



追記・修正は萌えみのりを食べ、また秋田県に偏見を持たない方にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/